Hatena::Groupnicovideo

GiGiの日記 RSSフィード

はてなダイアリー:未来私考 2008年上半期Vocaloidソング20選

2008-07-13

上半期特集 08年4月のベスト3

05:58 | 上半期特集 08年4月のベスト3 - GiGiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 上半期特集 08年4月のベスト3 - GiGiの日記 上半期特集 08年4月のベスト3 - GiGiの日記 のブックマークコメント

1位:初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの消失(LONG VERSION)」

 説明不要。現時点でのVOCALOIDソングの最高到達地点。

2位:初音ミクがカヴァー曲を歌ってくれました「サイハテ」

 名曲新生。原曲の時点で多くの人の心をとらえたサイハテが、名手kzによって新たなステージに立った。音楽の力というものをまざまざと見せつけてくれる。

3位:【KAITO】千年の独奏歌(オリジナル曲)

 進化し続けるKAITOのたどり着いたひとつの答え。圧倒的なスケール感。

 ベスト3はあっさり決まったが、改めて、4月とんでもねーなと。OSTER×bakerが互いの曲をアレンジした「Dreaming Leaf」「サウンド」、5月以降に一大ムーブメントを巻き起こす「悪ノ娘」、リンレンで本格的なラップを実現した「下剋上(完)」等々ピックアップすべき曲が多すぎる。08年4月はVOCALOIDにとって最良の月のひとつとして語り継がれるだろう。