Hatena::Groupnicovideo

GiGiの日記 RSSフィード

はてなダイアリー:未来私考 2008年上半期Vocaloidソング20選

2008-07-14

上半期特集 08年5月のベスト3

17:02 | 上半期特集 08年5月のベスト3 - GiGiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 上半期特集 08年5月のベスト3 - GiGiの日記 上半期特集 08年5月のベスト3 - GiGiの日記 のブックマークコメント

1位:初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「ワールドイズマイン」

 メルトでそのスタイルと地位を確立したRyoの本気の新曲。Ryoの曲はあくまでミクは仮歌で、歌い手が付いてこそその真価を発揮するのだが…このワールドイズマインに限っては、ミクのための曲、ミクのための歌という気がしてしまう不思議。

2位:【本気MEIKO】 Dearest (pf mix) 【カバー曲】

 4月末に投稿されたぼかりすショックの中、Vocaloidをいかに人間らしく歌わせるかという問題に対するひとつの解答。初音ミク版と合わせて、Vocaloidの性能の高さをしめしつつ、それすらも可能性のひとつである事を示してくれたマイルストーン。

3位:【初音ミクオリジナル曲】ニジイロ*アドベンチュア【手描きPV付き】

 ファミコン風PVがとてもかわいいチップチューンの名曲。どこか懐かしいけれども新しい原点回帰的な名品。

3位:

 豪華絢爛たる4月の後、一種の虚脱というか今ある路線の中では極めきってしまった感もあり、少々地味なラインナップではありますが、5月は、Vocaloidの新しい可能性を探る月だったのかなと。ミクを仮歌とするRyoのスタイル、その真逆にいかにVocaloidを人間の歌声に近づけるかに挑戦したDearest。ミクらしいコンピュータボイスの良さを最大限に活かしたニジイロ*アドベンチュア。三者三様にミクらしさ、ぼかろらしさの可能性、方向性の象徴のようにも思います。