Hatena::Groupnicovideo

YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所) RSSフィード

2008-06-16今週末が最後の山、これでしばらく落ち着くはず

超ライブ充(4th) 01:44 はてなブックマーク - 超ライブ充(4th) - YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所)

24時間アイマスTVの記憶も生々しい中、今日はまたもライブ充モード。

今回のライブは、fly High ~Favorite Colors '08。メインには小柳ゆきが来ると言うことで、いつもの箱とは比べものにならない*1ほど巨大な中野サンプラザに。

会社を30分早引きして、たどり着いたのはちょうど始まる直前だった。チケットを鞄から取り出して係員に渡すと、「6番入り口から入って、最前列にどうぞ」

……最前列?歩きながらチケットを見直すと、「0列 4番」と書いてある。

本 当 に 最 前 列 だ よ 、 お い 。

席に着くと、ステージまで2mない。巨大な会場なのに、いつもの小さなライブハウスと同じ距離感だ。近すぎる。こんなに強烈な席で良いんだろうかと思っているうちに開演時間に。

the First. Cosa Nostra

アイドルマスター DON'T STOP THE MUSIC

アイドルマスター DON'T STOP THE MUSIC‐ニコニコ動画(SP1)

今日の目当てその1。リーダーの桜井鉄太郎は、この前行ったライブのホスト、サエキけんぞうと古い友人同士でもあり、作詞:サエキけんぞう、作曲:桜井鉄太郎のコンビは、有名なところだと、モーニング娘。、Puffyにも楽曲を提供している。

バストアムーブ2「ひざしの奥のハッピーハート」フルVer. の改良版

バストアムーブ2「ひざしの奥のハッピーハート」フルVer. の改良版‐ニコニコ動画(SP1)

ゲーマーには、この曲が通じるかも知れない。この曲もサエキけんぞう、桜井鉄太郎コンビだ。

今回は、前から告知があったのだが、メインヴォーカルが体調を崩していて参加できず、急遽ゲストヴォーカルを3人迎えての登場。

ライブには何度も行っていて、実力はわかっているのだが、今回は会場の巨大さに負けない大編成で、いつもとは比べものにならない迫力だ。

ゲストヴォーカルも、まだ非常に若く、最年少は17歳だったのだが、とてもそうは思えない実力でがんがん攻めてくる。

「前座ってレベルじゃない」

そう思ったのだが、ヴォーカルのレベルという一点に限っては、この感想は甘かったことを、後で思い知らされることになる。

the Second. metrotrip

BABY BABY - metrotrip

BABY BABY - metrotrip‐ニコニコ動画(SP1)

今回のメインターゲット。ニコ動にはその曲は上がっていなかったが、ゲーマーなら、家庭用のPop'nMusicに2曲提供しているので、そこで聴いているかもしれない。

このユニットも、サエキけんぞうが、自身がリーダーを務めるパール兄弟のライブで対バンに指名したことで知ったのだったりする*2。サエキけんぞう人脈恐るべし。

もう、数え切れないくらいライブに行ってるのだが、今回は初めてライブで見た時以来の大編成のバックバンドがついている。

元々、ヴォーカルの素晴らしさに惚れ込んだユニット。ヴォーカルの強烈さは別格だ。まだ客席は埋まりきっていなかったが、そんなことは気にもしないパフォーマンスで盛り上がりまくり。ここで、2つ左の席に、見知った顔を発見。ライブでしか会わないが、なぜかライブでは非常に高確率で遭遇する不思議な友人だ。

演奏されたのは3曲だったが、ここまでですでに満足。

後は、見知らぬバンドから掘り出し物が出てくるかどうか、そして、小柳ゆきのヴォーカルがどれほどのものか。

ここまで書いたところで時間だ。続きは明日に。

*1:50人詰め込んだら身動きが取れないサイズなんて珍しくもない

*2:桜井鉄太郎を初めて見たのもこのライブの時だった。偶然、席が隣だったのだ