Hatena::Groupnicovideo

YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所) RSSフィード

2008-06-17RubyKaigi2008開催まで、あと3日

超ライブ充(4th/chapter.2) 22:46 はてなブックマーク - 超ライブ充(4th/chapter.2) - YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所)

と言うことで、昨日のライブの続きだ。

目当てのバンドも出終わって、後は、未知のバンド/ヴォーカリストの中から、私の心を引きつけられるものが見つかるかどうか。とりあえず、リラックスして聴くモードに入るべく、体をほぐす。

the Third. So' Fly

準備中のステージを見ていると、座席と、座席に合わせた高さの譜面台が置かれている。座って演奏する楽器が来ると思ってみていると、その席はバイオリンとチェロで埋められた。他にステージの上にあるのは、ターンテーブルとマイクスタンドだけだ。

何が始まるんだ?

否応なしに興味がわいてくる。静かに流れ出すストリングの音色。そして、ラップ。

ラップ?それも、これはHip-Hopのラップじゃない。どうなるんだと思っていたところに、8beatのリズムが。ハウスだよ、このリズム。

イントロから思い切り意表を突かれ、すっかりペースに飲まれてしまう。

So'Fly 「ROCKSTAR」

So'Fly 「ROCKSTAR」‐ニコニコ動画(SP1)

「座席じゃなかったら、絶対全力で踊りまくってるよ」

いきなり予想を超えるいい音楽に出会って、もう絶好調。次も期待モードで迎える。

the Forth. 高杉さと美

魔法の鍵 ~The Dream Goes On

魔法の鍵 ~The Dream Goes On‐ニコニコ動画(SP1)

今回はソロだったのだが、ソロのいい動画が見あたらなかったので、これで。

いいヴォーカルなんだけど、いまいち乗り切れない。コーラスも含めて、重要なパートの相当部分が録音だったからか?その証拠に、全パート生演奏だった、最後のバラードでは、そこまでとはだいぶ違う印象に。

他が生音を大量に叩き込んでいただけに、惜しかった。実力の外の部分だから、なおさらに。

the Fifth. 小柳ゆき

……とりじゃない?ラストだと信じ込んで油断していたところに登場。

見物のつもりで見ていたはずが、あまりの強烈なヴォーカルに、一瞬で飲まれる。

「こんなに凄かったのか」

後はもう、押し流されるだけ。どうしようもない。こんなに凄いヴォーカルを生で聴いたことは、これまでの人生になかった。デビュー当初の売れまくっていた頃と比べても、驚異的なまでにレベルアップしてるんじゃないか?

勢いに飲まれたまま、最後に。

the Last. LGYankees

今度こそ、っ向からHipHop。最初はちょっとぴんと来なくて、バックダンサーの芸術的なまでに鮮やかなダンスばかり見ていたのだが、途中から印象ががらっと変わる。

「どう見てもださいことを、堂々とやってやがるよ」

結婚する友をっ向から祝福したり、母への愛を告白したり、聴いてるこっちが恥ずかしくなりそうなくらいに泥臭くてストレートな歌詞。その曲を、「自分たちの代表曲」と言い切るスタンス。

LGY ankees  【 Dear Mama 】  歌詞付き

LGY ankees  【 Dear Mama 】  歌詞付き‐ニコニコ動画(SP1)

これがその曲。これを正面からぶつけられたら勝てないよなぁ。

これで、全部終了。ラスト、出演者全員がステージに出てきて、Final actに。

ステージと一緒になって歌う"Power to the people"は最高だった。

終わった後、友人とともに席を後に。So' FlyのCDを買って、metrotripの二人に挨拶をした後、帰途についた。

24時間アイマスTVで始まり、24時間アイマスTVで終わった週末。 23:46 はてなブックマーク - 24時間アイマスTVで始まり、24時間アイマスTVで終わった週末。 - YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所)

「どう考えても無謀だろ」

それが、24時間TV企画の話を初めて聞いた時に思ったことだった。それだけで、しばらくそのことは忘れていたのだが、数日前から異様なほどの盛り上がりの気配が。

「これは、やはり、まじめに見ておいた方がいいか」

それくらいの軽い気持ちで迎えた朝。起きたらいきなりorgonePのリメイクが上がっていた。

iDOLM@STER feat. AZUSA 『LIFE2008』

iDOLM@STER feat. AZUSA 『LIFE2008』‐ニコニコ動画(SP1)

よりによって、祭の朝にこれを上げてくるとは。起きた瞬間から前祝いモードに。

その後、この動画をバックに流しながら、愛m@s24タグのマイリスト率ランキング*1を作ったり、ustream中継環境を作って試験放送をやっているうちに、1時間前に。早速ラジオを聞き始める。と言うか、試験放送はこのラジオの前番組にするつもりだったのに、間に合わなかったと言うのが相。

ラジオは毎週聴いているので、顔ぶれ自体はいつもと同じなのだが、テンションが違う。だが、このときはまだ、あんなに盛り上がるとは思わず、ラジオを聴きながら、いつもと同じようにTwitterIRCと掲示板でくだらない発言を繰り返していた。

18時。

24時間アイマスTV~みんなまとめてアイドルマスター~OP

24時間アイマスTV~みんなまとめてアイドルマスター~OP‐ニコニコ動画(SP1)

重い。全然開かない。コメントサーバにだけはつながっているので、再生数・コメント数、マイリスト数は見えるのだが、数値の増え方が異常すぎる。

「何が起こってるんだ」

ここにいたって、初めて、自分がいる場所が、今までのDLC祭や年間ランキングの時とは違う、とんでもない場所なんじゃないかと思い始める。

この異常な伸び方を見て、Twitterも、IRCも、にわかに騒然。戀塚さんも、あまりの勢いに瞬間視聴率を出し始める。その数値も半端じゃない。

何より、オープニング動画自体が半端じゃない。ラジオの方もテンション上がりまくり。IRCTwitterも加速する一方で、ついて行くのも大変な状態に。

この時点で、もう、ひたすらついて行くことに決定。ひたすら動画ラジオTwitterIRCとウィンドウを開きまくり、全力で見ながらコメント。Twitterのタイムライン上には、新しい動画が公開されるたびに、ものすごい数の「また見てる」が流れる。どの動画も開いた直後にすさまじい勢いで人が流れ込み、なかなか開かない。開いたらすでにコメントが山のように。

「おまえらどれだけ本気で追いかけてるんだよ!」

そういう突っ込みを入れる私自身も、ものすごい勢いで動画を見ていく。バックではラジオも流れているし、TwitterIRC、ラジオ掲示板もものすごい勢いで進行するので、全く油断できない。

[愛m@s24]KAKU-tail Survival in24

[愛m@s24]KAKU-tail Survival in24‐ニコニコ動画(SP1)

オープニング、マラソンスタートの後は、まずこれに。

「中自然Pwwwwwwwwwwwwwww」

それはともかく、何だ、このMSC Finalかと思わされるような異常なレベルの高さは。まだ祭は始まったばかりなのに、この勢いじゃ燃え尽きてしまうよ。とりあえず、いつもと同じように直感だけで投票。何に投票したかは、後ほど。

こんな凄いものを見せられては、次も期待せずにはいられない。完全に暴走モードで次の動画へとなだれ込む。(続く)

24時間アイマスTVで始まり、24時間アイマスTVで終わった週末。(その2) 00:18 はてなブックマーク - 24時間アイマスTVで始まり、24時間アイマスTVで終わった週末。(その2) - YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所)

すでにテンションは完全におかしくなっている。そのおかしすぎるテンションのまま、次々と動画を見ていく。どれも半端でなく面白い。テンションがおかしいからだけじゃない、動画のクオリティも高すぎるのは間違いない。

思い切り間違いまくっているマラソン、きちんと作られてるのに、何か脱線している中継動画。そして、メインの番組のまるで自重しない暴走振り。

【愛m@s24】 『アサマデオドレ!』 アイドルマスター ~Melancholoid~

【愛m@s24】 『アサマデオドレ!』 アイドルマスター ~Melancholoid~‐ニコニコ動画(SP1)

今、ここで謝っておく。MSC2の時は、内輪受け狙いすぎだろと思っていて、正直に言って印象はあまりよくなかった。

だが、これで完全に認識は改めたよ。やってくれるぜ。

どの動画も面白すぎる。ラジオではcocoonPがDangerな話題に踏み込み、騒然とした雰囲気になりつつも、番組は着々と進行していく。

【愛m@s24】アイマスサスペンス劇場 第72回

【愛m@s24】アイマスサスペンス劇場 第72回‐ニコニコ動画(SP1)

実写をふんだんに使い、思い切り盛り上げまくったあげくの落ちで脱力してみたり、

【愛m@s24】ますばん

【愛m@s24】ますばん‐ニコニコ動画(SP1)

時雨Pのひどすぎるネタながちで爆笑したりしながら、

【愛m@s24】ニュー・ニコマス・パラダイス 1

【愛m@s24】ニュー・ニコマス・パラダイス 1‐ニコニコ動画(SP1)

に到達。これは本気で衝撃的だった。ニュー・シネマ・パラダイスが是非とも見たくなる動画。そして、立場は違えど、あのときこの場所にいた誰にとっても痛恨の出来事だった、あの事件が。

この祭にあえて、誰もが深く傷を負いながらも、言葉に出来なかったことを表現した動画をぶつけてきた、木曜洋画劇場Pに敬礼。

ニュー・ニコマス・パラダイスの衝撃はまだ続いているが、祭はまだこれからだ。再び全力で動画ラジオTwitterIRCの追撃に戻る。(続く)

24時間アイマスTVで始まり、24時間アイマスTVで終わった週末。(その3) 00:56 はてなブックマーク - 24時間アイマスTVで始まり、24時間アイマスTVで終わった週末。(その3) - YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所)

もう、後のことなど考えていない。目の前に次々と現れる動画に、全速力で食いついていく。

【愛m@s24】アイドルマスターMAD 合作「ニコニコ動画流星群」

【愛m@s24】アイドルマスターMAD 合作「ニコニコ動画流星群」‐ニコニコ動画(SP1)

巨大化したニコ動の今のシーンを見事に表現した傑作メドレーが。見たのはオリジナルだけで、原曲を使ったバージョンを聴くのは初めてだったが、14:11、ネタ満載の動画が嵐のように目の前を過ぎ去っていくのを、ひたすら眺める。

【愛m@s24】紳士(みんな)のうた

【愛m@s24】紳士(みんな)のうた‐ニコニコ動画(SP1)

最強の紳士枠、どれも狂いすぎている中でも、一番予想外というか、「想像はしてもやらないだろう」と思ったことを「やっちゃった」動画。

原曲を持っているだけに、「あのフランスパンが限界で、あれ以上やる奴はもういないだろう」、そう思っていた時が俺にもありました。(AA略)

まさかのフル。歌詞の内容とは全く関係ありませんといいながら、48手を再現してみせるはみだしっぷりに完全敗北。

【愛m@s24】DBCnews的ななにか

【愛m@s24】DBCnews的ななにか‐ニコニコ動画(SP1)

今回もシューターホイホイに期待して見始める。

「兄貴、兄貴、兄貴と私!兄貴、兄貴、兄貴と私!」

まさかの超兄貴だ!ゲームには入っていないサントラだけの曲だが、インパクトでは超兄貴の中でも随一の名曲「兄貴と私」が大音量で響き渡る中、見事なダンスを見せる雪歩が最高にシュールすぎる。

このあたりで、だんだんと体力が尽きてきて、ついにラジオを追い切れなくなる。なんとしても動画とTwitterだけは、と、残り少なくなってきた体力を振り絞って続きに。(まだ続く)

*1:ここに実は穴があった。今回はあらかじめアップ済みの動画を順次公開する形だったのだが、マイリスト率ランキングは「アップから24時間」で生成するようになっているのだ。当然ずれまくり。祭の後を楽しむネタくらいに思って欲しい

トラックバック - http://nicovideo.g.hatena.ne.jp/YaSuYuKi/20080617