Hatena::Groupnicovideo

YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所) RSSフィード

2008-06-17RubyKaigi2008開催まで、あと3日

超ライブ充(4th/chapter.2) 22:46 はてなブックマーク - 超ライブ充(4th/chapter.2) - YaSuYuKiの日記(nicovideo出張所)

と言うことで、昨日のライブの続きだ。

目当てのバンドも出終わって、後は、未知のバンド/ヴォーカリストの中から、私の心を引きつけられるものが見つかるかどうか。とりあえず、リラックスして聴くモードに入るべく、体をほぐす。

the Third. So' Fly

準備中のステージを見ていると、座席と、座席に合わせた高さの譜面台が置かれている。座って演奏する楽器が来ると思ってみていると、その席はバイオリンとチェロで埋められた。他にステージの上にあるのは、ターンテーブルとマイクスタンドだけだ。

何が始まるんだ?

否応なしに興味がわいてくる。静かに流れ出すストリングの音色。そして、ラップ。

ラップ?それも、これはHip-Hopのラップじゃない。どうなるんだと思っていたところに、8beatのリズムが。ハウスだよ、このリズム。

イントロから思い切り意表を突かれ、すっかりペースに飲まれてしまう。

So'Fly 「ROCKSTAR」

So'Fly 「ROCKSTAR」‐ニコニコ動画(SP1)

「座席じゃなかったら、絶対全力で踊りまくってるよ」

いきなり予想を超えるいい音楽に出会って、もう絶好調。次も期待モードで迎える。

the Forth. 高杉さと美

魔法の鍵 ~The Dream Goes On

魔法の鍵 ~The Dream Goes On‐ニコニコ動画(SP1)

今回はソロだったのだが、ソロのいい動画が見あたらなかったので、これで。

いいヴォーカルなんだけど、いまいち乗り切れない。コーラスも含めて、重要なパートの相当部分が録音だったからか?その証拠に、全パート生演奏だった、最後のバラードでは、そこまでとはだいぶ違う印象に。

他が生音を大量に叩き込んでいただけに、惜しかった。実力の外の部分だから、なおさらに。

the Fifth. 小柳ゆき

……とりじゃない?ラストだと信じ込んで油断していたところに登場。

見物のつもりで見ていたはずが、あまりの強烈なヴォーカルに、一瞬で飲まれる。

「こんなに凄かったのか」

後はもう、押し流されるだけ。どうしようもない。こんなに凄いヴォーカルを生で聴いたことは、これまでの人生になかった。デビュー当初の売れまくっていた頃と比べても、驚異的なまでにレベルアップしてるんじゃないか?

勢いに飲まれたまま、最後に。

the Last. LGYankees

今度こそ、っ向からHipHop。最初はちょっとぴんと来なくて、バックダンサーの芸術的なまでに鮮やかなダンスばかり見ていたのだが、途中から印象ががらっと変わる。

「どう見てもださいことを、堂々とやってやがるよ」

結婚する友をっ向から祝福したり、母への愛を告白したり、聴いてるこっちが恥ずかしくなりそうなくらいに泥臭くてストレートな歌詞。その曲を、「自分たちの代表曲」と言い切るスタンス。

LGY ankees  【 Dear Mama 】  歌詞付き

LGY ankees  【 Dear Mama 】  歌詞付き‐ニコニコ動画(SP1)

これがその曲。これを正面からぶつけられたら勝てないよなぁ。

これで、全部終了。ラスト、出演者全員がステージに出てきて、Final actに。

ステージと一緒になって歌う"Power to the people"は最高だった。

終わった後、友人とともに席を後に。So' FlyのCDを買って、metrotripの二人に挨拶をした後、帰途についた。

トラックバック - http://nicovideo.g.hatena.ne.jp/YaSuYuKi/20080617