Hatena::Groupnicovideo

Yoshikawaの出張所 RSSフィード

2008-10-06

萌やし祭りは大変ことになってしまいました

| 07:13 | 萌やし祭りは大変ことになってしまいました - Yoshikawaの出張所 を含むブックマーク はてなブックマーク - 萌やし祭りは大変ことになってしまいました - Yoshikawaの出張所 萌やし祭りは大変ことになってしまいました - Yoshikawaの出張所 のブックマークコメント

 既に何度もここで告知し、ネタを振ってきたもやし祭りですが10/4に無事に開催され、そして思わぬハプニングにも見舞われながらも無事に終了しましたのでここに、当日の渉外担当視点としてレポート致します。

朝一番のハプニング

 私は幹事のひとりとして協賛を頂いた全萌連*1の事務局の方と待ち合わせをして会場に向かったのですが、その途上でいきなりびっくりするニュースを知る事となりました。「会員企業である生産者の方が見学に来たいとおっしゃっていてもう公園に着いているそうです」(実は私が前日にメールを見逃していただけなんですが)

 そして会場の潮風公園に現れたのは、日本一美味いもやしを作るという評判のもやし生産会社老舗上原園の早乙女社長。とりあえず名刺交換をして社長にこのイベントの経緯や参加メンバーの概要などを紹介することひとしきり。正直この時点で予想もしない展開にかなりてんぱった私(汗)。社長からは差し入れとして地元の柿やブドウやあけびまで頂いて恐縮することこの上ない状態。

 その後11時近くになり参加者も徐々に集まり設営を始めたり買い出し部隊が到着したりした時点で驚愕の事実が判明!なんとスーパーで大量に購入してきたもやしが全萌連の非加入業者*2のものであることが判明!!どうするんだよこれ!協賛までしていただいたのに!

 幸い別働隊が購入してきたもやしは会員企業のものであったのでとりあえずもやしの山の一番上に会員企業のものを載っけて記念撮影!f:id:Yoshikawa:20081004110201j:image

 というか社長すごすぎで、我々が買ってきたもやしのパッケージを見るだけで、あぁそれは「富士食品工業さん」「それは神奈川の・・・」と裏面を見ないで全部言い当てる状況にびびりまくる状態。はい、私これからもやし買うときは全萌連さんの会員企業様の分だけ買います!はなわの宣伝する非会員もやしなんて絶対買いません!とか心に誓う状態w。

もやしきき

 そんなこんなハプニングを抱えつつ設営を進め若干予定時間を遅れて一応もやし祭りの開会。開会の宣言と乾杯の挨拶を社長にお願いし全萌連事務局様からも祝辞を頂きつつ、そもそもこの協賛のきっかけとなった背中に「萌」と入った法被を着ての記念撮影。当日は法被を15着ほどお借りしたのですが、着たがる人続出でした。記念の写真はこちら

f:id:takerunba:20081005113232:image

ちなみにこの写真の撮影時には顔出しOKの人と断わってあったのに。この顔の黒塗りは怪しすぎて酷いw!

 そしてもやしおよび準備したまんが肉2つを焼く一同。

f:id:Yoshikawa:20081004000000j:image

f:id:Yoshikawa:20081004111400j:image

f:id:Yoshikawa:20081010224641j:image

 最初のもやしは、塩こしょうだけの簡便な味付けのもの。実のところもやしききの出来るという社長*3にこれを出すのは恐縮だったのですが、とりあえず食べて頂いて美味しいという感想を聞いてホッとするなどw。

 あとは歓談タイムに入ってお酒も入り、その勢いでもやし業界でCMを打つことがあったらぜひ「高槻やよい」ちゃんを使って下さいとかと売り込む私*4。ラジオCMなら声は仁後真耶子さんにお願いしますとかw*5。それらの提案にちゃんと返事をしてくださり帰り際にもっぴー*6とやよいのコラボ写真を一生懸命自分のデジカメで撮影している社長さんの姿がとても印象的でした。

 本当にわざわざ遠いところからありがとうございました。そして当日もっと冷静になれなかった私は大反省。冷静であればもっといろいろ仕込めたのにと悔やまれる今。社長に去り際に「頑張ってくれたまえ」「期待しているぞー」*7とか言って貰うことも出来ただろうに・・w

 

新たな訪問者きたる!

 その後も楽しい祭りが続くわけですが、もやしの仕入れの件でのスポンサーへの義理欠きで頭いっぱいの私。脳内では

「全萌連のもやしってどれがそれなの?」

「結局全部もやしなんだから、みんな食べればYoiのでは?」

「loop_は黙ってて!」

{文中の個人名はあくまで脳内イメージですので実在の人物とは一切関係ありません}

のような会話がされていたわけです。そんなときにイキナリまなめ王子から「吉川さん、お客さんですよ」の声がかかりました。そこには完全に営業のおっさんが3人*8。聞けば2日ほど前にインターネットでもやしに関するイベントがあると聞きつけ参加申し込みは締め切られていたので当日に突撃してきたらしい。

 そもそも単にもやしを焼くだけのイベントに仙台や大阪から来るだけでなく、北海道から飛び入りとか鹿児島から来たとか常軌を逸している輩を相手にしていたところにですよ、「サラダコスモの営業担当です!、もやし売ってます」とか言われたら、そりゃびっくりしますよもう。

 この突然の営業マンにさらに困惑する私。しかしこの後の彼らの一言に救いが!「あそこの段ボールに山ほど入っているスーパーのもやしは、我々の生産したものです!。じつはOEMでやらせて頂いているんです」

 そう、スーパーで大量に購入してきたもやしはサラダコスモ製だったのです!

 いやー、救われました。かくして

「みんな同じもやしだもんげ!」

となり、サラダコスモの営業の方々は当然仲間扱いとして祭りにご参加頂きました*9しかし、この営業の方たちそのまま直ぐに祭りに溶け込んでしまわれ、二郎のラーメン話*10他で参加者との交流は相当に盛り上がったようです。

 なお、サラダコスモ様からは、かいわれの種もご提供頂きまして、これも参加者に配布しました。

萌え萌やしの夢

 祭りの後半でサラダコスモさんには上原園の時以上に売り込みました。「萌え萌やし」を作って欲しいということを。ちなみに萌え萌やしの実現イメージはこんな感じになります。

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/acqua_alta/20081004/20081004193603.jpg

 やよい印の萌やしが出来たら売れること、そのキャラクター使用の交渉先がバンダイナムコ*11になることも説明しました。サラダコスモさんのほうでは萌え米の事はご存じだったようでぜひ検討したいとおっしゃっていました。やよいだとキャラクター使用料金の問題があるので、ここにいる皆さんで萌えキャラを描いて貰ってみたいな話もあったり無かったり・・・

 上原園の早乙女社長からも次回は「うちのもやしをぜひ!」と言われましたが、サラダコスモさんからも次回大規模な人数になるのであれば、もやしの生産桶(?)ごと提供してくれると言う話もありました。もやしは桶の中に豆を入れて、その後きれいな水をながして芽を萌やさせて育てるそうですが、その桶ごとの提供が可能だそうです。凄すぎ!

 栃木や長野の工場見学も可能みたいです。貸し切りバスで行けば道中から騒げるようです。あとサラダコスモさんは兵庫にも工場があるようですし、全萌連の会員企業*12は全国に広がっています。東京だけでなく全国的なもやし祭りへの発展を期待しています。

f:id:Yoshikawa:20081004224832j:image

 

そして祭りのあと

 祭りの終盤は時間と食材消費の戦いでしたが、まあ無事に終焉が近づきデザートの時間となりました。デザートはid:ak9さんの用意したバケツフルーチェだったのですがこれがまた微妙。祭りの終盤で皿が足りないというデマが飛び、結果としては余っているコップでフルーチェを食す事になったのですが、これが液体なのか固体なのか微妙な代物。あたりからフルーチェは飲み物ですみたいな発言もちらほらと。

 そして祭りの最後には全萌連様からご提供頂いた、パン・もやしレシピの本3冊・世界もやし・スプラウト大会の公式Tシャツ・そしてもやしの唄の入っているカセットテープの抽選会。最後まで凄い盛り上がりで、BBQ会場のそばを通る通行人からも注目(?)をあびていました。

 かくして楽しい祭りも終わりを告げ、我々は会場の後片付けを追えてあらかじめ予約してあった2次会に向かいました。ところがその2次会への移動中に突然こんなメッセージがTwitterのタイムラインに流れたのです。

みんなどこ?

 なんと祭りの最中に呑み過ぎてそのまま潮風公園の一角で気を失ったメンバーが一名。我々は彼を置き去りにしてしまったようです。あわててタイムラインで連絡をとりアキバの飲み屋にタクシーに乗りつける彼。なんと「萌」法被を着たままでの2次会へ登場!

 そういえば後片付けの時に15着あったはずの法被がどうしても1枚足りなかったのです。最初に数え間違えたのかと思ったのですが、どうやらそういう事だったようです(笑)

教訓:もやし祭りは死人を出さないために天候の良い春か秋かに行うべきである。

 まあでもそのおかげで2次会から参加した人も法被に袖を通すことができて凄く好評でした。

 かくしてもやし祭りは無事に終了し、その後宴会は翌朝まで場所とメンバーを変えつつ5次会まで続いたそうです。祭りの詳細部分や2次会以降については各参加者のレポート等を見てあげて下さい。

終わりに

 というわけで参加者の皆様、そしてご協力を頂きましたもやし業界の関係者の皆様方本当にありがとうございました。おかげさまで楽しいイベントになりました。

 今回のイベントの主催者でメイン幹事をしてくださった。id:FMNAKAさんを始め会計や名札造りや買い出しをしてくれた幹事、2次会の手配や荷物の運搬そして前夜からラーメンのスープの仕込みをやって頂いた方々まで皆さんのご協力があってこその成功だったと思います。

 またわざわざ会場へお越し頂いた上原園の早乙女社長、並びにサラダコスモの営業の方々、そして法被の貸し出しから多数の協賛品の提供まで多くのご支援を頂いた全日本豆萌工業組合連合会事務局の百里さま、ほんとうにありがとうございました。

 この場を借りてお礼を申し上げたいと思っております。

(吉川 日出行)

予告:もし、もやし祭りの第3回が行われたら、次こそはそのレポートをITMediaでの本家ブログに書く*13ことをここに宣言しておきます。

(注)当日私の撮影した写真ではレポートに不足したため一部の写真を他の人のレポートから勝手に借りました。

*1:多分「ぜんもれん」が正しい読み方ですが当日「ぜんもえれん」と連呼しておりましたw

*2:もやし生産業者は全国で140社くらいあって大半は全萌連に加入しているが、一部数社のみ非加入の生産業者がいるとのこと

*3:上原園のもやしが美味しいという噂を聞きつけ近隣県のもやし業者もあとから栃木に工場を建てたとのこと。ところが同じ豆と水を使っても生産方法でもやしの味は同じにならないとのこと。そして社長はもやしのパッケージを覆面にしてもやしを食べ比べて生産者が判るそうです

*4:全萌連事務局によると、はなわ以外でのもやしのCMは全国的にも珍しいのが現状

*5:お前はどこの事務所の営業だ?状態w

*6:全萌連のイメージキャラクター

*7:これはゲームアイドルマスター内に登場する社長のセリフです

*8:42歳のお前が言うなという突っ込みはこの際は置いておく

*9:みんな同じ~仲間の部分は、アイドルマスターの曲「団結」由来になります。判らない人スイマセン

*10:余談ですが早乙女社長によると業務用のもやしの一番のお得意様はラーメン屋さんだそうです

*11:中の人見てますか?もし見ていたら是非連合会やサラダコスモさんに売り込んでください。バーチャルアイドルの新しいキャラクタービジネスとして是非よろしくお願いします

*12:これも余談ですが全萌連の会員企業の問題としては、もやしの売上以外に後継者問題もあって会員数は減少傾向だと言うことです

*13:実は当日アスキーの方も居て、もし本当に萌え萌やしができたらドキュメンタリーを記事にしてくださると酒の席で約束してもらいましたw