Hatena::Groupnicovideo

花見川@ニコニコ部

初めての方はこちらへ

2007-08-10

[]ニコニコ動画におけるアイマスMADの歴史メモ 17:20 ニコニコ動画におけるアイマスMADの歴史メモ - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコニコ動画におけるアイマスMADの歴史メモ - 花見川@ニコニコ部 ニコニコ動画におけるアイマスMADの歴史メモ - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

0.とかち以前

Stage6、ニコニコ動画(β)などでほぞぼそとゲーム本編動画がupされる。


1.とかち来襲、及びアイマスMAD黎明期(2007 02)

ニコニコβ時代(2月はじめごろ)に、

とかちがブレイクする。大盛りなども大人気に。

参考:9-D(跡地)


ほぼ同時期にtUNAK M@STERがアップされ、好評を博す。

無編集だがアイドルマスターの動画と音楽とコラボレーションさせたものはこれが初めてだと思われる。

逆に陰陽師の動画にアイドルマスターの音楽を合わせた「陰陽師M@STER」という動画が現れたが、アイマスコミュと組み合わせた「陰陽師M@STERシリーズ」として後にシリーズ化されることとなる。(そこから派生した「陰M@S究極NGPV」シリーズは秀逸)



2月終わりごろには、編集の入ったアイマスMADの開祖として、

アイドルマスター もじぴったん やよい idolm@ster

がアップされた。

ちょうどこの頃、もじぴったんMADが大ブレイクしており、涼宮ハルヒのもじぴったんレッツゴー!もじぴったんなどの流れに乗る形でアップされた。(up主はオンナスキーP)


この辺りの話はmickohさんの記事が詳しい



2.β⇒γへの変遷による高画質・高音質化の波「原曲の時代」(2007 03前半~中盤)

2月後半からYoutubeからのアクセス遮断、Dos攻撃等により、ニコニコ動画(β)がサービス停止。

3月6日より独自のSmileVideoサーバー用いたニコニコ動画(γ)が開始。


YoutubeやDailymotion、アメーバビジョンよりも遥かに高画質・高音質な動画をアップすることが可能になったため、ゲーム本編のコンサート動画のどんどんアップされるようになる。

個人的にはこの「動画の質の向上」が無ければ、アイマスMAD界隈はここまで成長しなかったものと考えている。


β閉鎖直前でupされた「亜美のラブソング」や「雪歩の津軽海峡冬景色」、「やよぴったん」などが高画質・高音質化されてupされる。

特に「やよぴったん」の人気はすさまじく、「とかちつくちて」の後に流行ったMADの代表格と言えるだろう。

しかし、この時点での画質・音質の高い動画は十分揃っておらず、MAD作成の下地は整いきれていなかったためか、皆「原曲」を好んで視聴していたイメージが強い。




原曲を好んで聞く者が増えてくるせいか、「とかち」の元の歌である「エージェント夜を往く」に興味を持つ者が出てくる。

「ん? 持ち歌とかあんの? ってこれ亜美の持ち歌じゃないんだ。真……ってキャラの持ち歌なのか、ちょっと聞いてみよう。」

「SUGEEEEEEE!!!! なんでゲームなのにこんな歌唱力あんの?!」

他のコンサート本編の動画を探して、歌唱力の高い千早やあずさにもハマる。

ここいらで「亜美・やよい・伊織」のロリトリオ方面に行くか、「真・千早・あずさ」のガチトリオ方面に行くかでアイマスMADの歴史認識が変わってくる気がする。(俺は後者)



続き:ニコニコ動画におけるアイマスMADの歴史メモ その2 - 花見川@ニコニコ部 - ニコニコ部