Hatena::Groupnicovideo

花見川@ニコニコ部

初めての方はこちらへ

2007-12-29

[]この動画がすごい!2007 番外編  ~最新・最高のアイマスMADたち~ 01:27 この動画がすごい!2007 番外編  ~最新・最高のアイマスMADたち~ - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - この動画がすごい!2007 番外編  ~最新・最高のアイマスMADたち~ - 花見川@ニコニコ部 この動画がすごい!2007 番外編  ~最新・最高のアイマスMADたち~ - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

im@sMSC”と”雪歩誕生祭”でまたしても壁を突き抜けた感があるので「この動画がすごい!」シリーズとして、秀逸なアイマス動画を8つ紹介したい。

よくアイマス動画をチェックしてる人にとっては「もう知ってるよ!」って動画が多いとは思いますが、花見川視点で見るとどんなもんか、っていう部分で大目に見ていただけると幸いです。

そして、まだ見たことが無い方は是非見ていってください。絶対に損はさせません。


ではまずこの作品から紹介。




立体文字エフェクトと高度な演出

ニコニコ動画(RC2) - アイドルマスター 人として軸がぶれている【非再現】

f:id:TK-matu:20071229105252j:image

se7ven」にて衝撃のデビューを果たした新星りんごPによる第二作。

「りんごP特有の立体文字エフェクトとダークな雰囲気にも関わらずネタはしっかりと仕込む」という作風は変えずに今回も秀逸に作品を作ってきた。


f:id:TK-matu:20071229105250j:image

f:id:TK-matu:20071229105251j:image

今回は歌詞のある「歌」であるせいか、立体文字エフェクトを歌詞として活用する部分も見られ、身体の動きとともにダイナミックに歌詞がエフェクトとして展開していく様は非常に迫力がある。

なんというのかな、「文字をエフェクトにする」というのは閲覧者に”情報の洪水”を与える行為でもあって、そういうものをぶつけられると閲覧者側としては良い意味での混乱、トリップ感が起こるんですよね。そういう意味では前作よりも非常に心地良い混乱が起こせているな、とか思ったり。




りんごPに関してははじcさん敷居さんが気合いの入った考察を書かれているので、そちらも参考にすると倍楽しめます。




脅威の歌唱力をピアノアレンジにて

ニコニコ動画(RC2) - アイドルマスター 『隣に…』 “Piano Anthem” ver.

f:id:TK-matu:20071229114510j:image

アイマスキャラソングの中でも屈指の名曲「隣に…」をボーカル抽出し、ピアノ伴奏のみ付けたものをMAD化。Die棟梁P制作。

その極上の歌声とともに実写素材が溶け込むように使われ、音声だけではなく映像面でも非常に完成度の高い作品となっている。


f:id:TK-matu:20071229114509j:image

f:id:TK-matu:20071229114508j:image

f:id:TK-matu:20071229114507j:image




なんだかコンサート会場にいるみたいだなあと思ってたら、こんなシーンがあって噴き出した。

f:id:TK-matu:20071229114506j:image


最初は笑ったものの何度か見ていくうちに「この歌唱力だったらありえそうだ……!」とマジに思えてくるのがすごいところ。

「隣に…」のMAD自体は数多く作られているものの、ここまで歌の潜在能力を引き出したMADというのも珍しい。アイマスを知らない人にもどんどん見せて良い貴重な動画である。




懐かしの洋楽を絶妙のダンスシンクロにて

ニコニコ動画(RC2) - アイドルマスター 洋楽コラボ PV 「Love In The First Degree」 バナナラマ

f:id:TK-matu:20071229121019j:image

洋楽コラボMADをメインに作っているゆきおんPによる作品。

ほぼダンスで魅せているMADなのだけどそのシンクロ率がハンパではない。歌詞やテンポ、盛り上がりの部分に合わせてパズルのピースがかっちりはまるようにダンスの振り付けが調和している。

f:id:TK-matu:20071229121017j:image

f:id:TK-matu:20071229121018j:image


ごく自然にシンクロしているのはよく解るが、これだけゆったりした曲でここまで違和感なくダンスを合わせるのは至難の技である。初期のシンクロ系名作MADが非常にテンポの速い曲・テンポの良い曲を選んでいることを考えると凄いことなのだ。

f:id:TK-matu:20071229121016j:image

また、アップになったキャラに合わせて歌詞の訳を少しづつ変えたりと、細部へのこだわりも感じられる。

現時点で最高クラスのダンスシンクロを誇る動画であるが、次に挙げる動画も負けてはいない。




演出・エフェクトを従えた高度なダンスシンクロPV

ニコニコ動画(RC2) - アイドルマスター traveling/ short ver.真+雪歩 春香

f:id:TK-matu:20071229181553j:image

守屋観七Pによる宇多田ヒカル「traveling」PVMAD

全体的に尋常じゃないダンスシンクロを誇っているのだが、上のスクショのようにしっかりとエフェクトも用いており、全体的にダンスシンクロを軸として他の要素もバランス良く盛り込まれている。

f:id:TK-matu:20071229181551j:image

f:id:TK-matu:20071229181550j:image

f:id:TK-matu:20071229181549j:image

途中の長回しシンクロもさることながら、背景合成やエフェクトタイプの字幕も装備。

そして極めつけは、”歩く動作”を演出したこの部分だろう。

f:id:TK-matu:20071229181545j:image

元動画を反転させ、下部のエフェクトを右に動かすことによってキャラが左へ歩いている風に見せる、という画期的な方法を取っている。

よく、昔の映画の汽車に乗ってるシーンなどで、窓の風景のみを動かして移動している演出を表現したのと同じやり方である。


さらに元のPVと比較してみると、細かい部分も意識して作られていることがよくわかる。

高度なシンクロ・エフェクト・演出・再現・新技術というこれだけの要素をふんだんに盛り込んだ素晴らしい動画である。




アイマスMADという形態の映像芸術

ニコニコ動画(RC2) - アイドルマスター (MAD PV) ”Flower and Ice” 伊織 雪歩

f:id:TK-matu:20071229190626j:image

前の記事で「頂点を担うP」の1人として紹介したナオキPの作品。

前に「凍りつくような美しさ」と形容したのだけど、その構造はさらに強化され映像芸術のレベルまで高められている。


f:id:TK-matu:20071229190625j:image

f:id:TK-matu:20071229190623j:image

伊織が凍りつき、後方のディスプレイに写った姿も凍りついた姿のままという徹底ぶり。


そして凍りついた伊織を「花」である雪歩が溶かし、溶けた氷である伊織は雪歩を”咲かせる”。

f:id:TK-matu:20071229190622j:image

個人的にはこの”咲く”シーンがナオキP自身の才能の開花というメタファーに見えて仕方が無い。

(これだけ高品質のMADを作っておきながらナオキPはプロどころか、3月ごろには「コーデックって何?」って言ってたぐらいなのだ。)


スローペースの曲にダンスを合わせるシンクロ技術や、シャレになってない画質、吸引力を持つエフェクトなど長所を挙げるとキリが無いが、これだけの世界を表現をしているナオキPには次回作にも期待である。


参考:カズマさんによるこの作品に対する熱い考察




音、映像、そしてシンクロ

ニコニコ動画(RC2) - アイドルマスター Perfume Twinkle Snow Powdery Snow PV風

f:id:TK-matu:20071229201005j:image

同じく頂点Pの記事で紹介したわかむらPによる新作。


f:id:TK-matu:20071229201004j:image

f:id:TK-matu:20071229200958j:image

「切り抜いたキャラに何かさせる」というわかむら節は今日も健在で、今回キャラが普通に椅子に座ったりしてて初見者がまた「これが普通なの?」と騙されそうな感じの自然さである。



f:id:TK-matu:20071229201003j:image

f:id:TK-matu:20071229201002j:image

俺の脳内でのわかむらPの通り名は「音と映像のわかむらP」なんだけど、今回は非常にダンスシンクロを前面に出してきた感がある。

前に同じ曲で透-架Pが1分以上もの長回しシンクロを実現させた作品を作ってきていたのだけど、その作品への意識があるように見える。特に最初の方の振り付けなんかは同じであるし。ただ、不思議なことに対抗意識みたいなものは感じられなくて、どちらかと言えば「透-架P作品アレンジわかむら風」というか、透-架Pが焼いた極上のステーキにわかむらPが作り上げた最高のソースをかけたような印象。

極上のステーキをそのまま食べるのを好きな人もいれば、ソースかけたステーキを食べるのが好きな人もいるわけで、俺としてはどちらも大好きなのでみんなどんどんMADを作って自分みたいな人間の腹を満たして欲しいと思う。*1




3Dの魔術師と音楽紳士によるコラボ

ニコニコ動画(RC2) - アイドルマスター 「とかち未来派Megamix」

f:id:TK-matu:20071229204919j:image

今回ド肝を抜かれた動画。

「とかち音声ブレイクビーツ」という未来派先生と同じ路線を歩む音声の変態紳士ことTPTPと、3Dモデリングエフェクトと2次元絵を巧みに使い分ける通称”すもい人”こと友Pによる合作。

TPTPが音声寄りの人で友Pが映像寄りの人であるせいか、噛み合い具合が素晴らしく、とんでもない威力になっている。

f:id:TK-matu:20071229232406j:image

f:id:TK-matu:20071229204918j:image

タイトル通り未来派先生の過去作品のメドレーという体を成しているが、TPTPによるアレンジがかなり入っており、未来派先生の歴史を追うことができながらも新鮮さがあって全く飽きないという構成に。

事実、6分半という長めの動画なのに時間が経つのを忘れてしまう。


未来派先生とTPTPの動画にはCA職人がやたら集まってくるが、この動画も例に漏れずというよりもむしろ毎日がCA職人の祭会場みたいになっている。

f:id:TK-matu:20071229234218j:image

f:id:TK-matu:20071229234217j:image

f:id:TK-matu:20071229234731j:image

f:id:TK-matu:20071229234730j:image

f:id:TK-matu:20071229234729j:image

f:id:TK-matu:20071229234216j:image




最後の亜美と真美が融合していって、鏡音リンになる、という演出も見事としか言いようが無い。

f:id:TK-matu:20071229232405j:imagef:id:TK-matu:20071229232401j:image




「複数人のPによる合作でここまでかっちりとハマっている動画もすごいな……!!」と思っていたらさらに凄い動画が出てきた。




「最高の映像演出」 X 「最高の音声マッシュアップ」

ニコニコ動画(RC2) - 【MAD】アイドルマスター 雪歩 Kosmos, Cosmos -Axs to the Future Ray Mix-

f:id:TK-matu:20071230001119j:image

エフェクトや演出で非常に密度の高い映像を作るdeadblue238Pと、アイマスキャラソングとビートマニアの曲を組み合わせることでこれまた良い曲にしてしまうhikeP

映像の専門家と音声の専門家がタッグを組んでいるわけで、最初見たときは目を疑ったが内容もこれ以上無いくらいすばらしいものだった。


f:id:TK-matu:20071230001118j:image

f:id:TK-matu:20071230001114j:image

夜のハイウェイを疾走するようなスピード感、気泡のように発生して消えていく独特のエフェクト、エフェクトとして現れる字幕……、どれひとつとして死角は無い。

また、ダンスシンクロだけでなく、エフェクトそのものが音楽に合わせてシンクロするため、ダブルシンクロと言っても過言ではない。さらに”P同士のシンクロ率”も非常に高いため、トリプルシンクロ作品と勝手に呼んでみたい。


f:id:TK-matu:20071230010457j:image

f:id:TK-matu:20071230010502j:image

1分59秒という短めの作品ではあるが、ループ対応しているのでリピートさせて何度も鑑賞してほしい。それだけの価値がある作品である。




あとがき

壁を越えてくるのは1月後半くらいかなと思っていたら、またもや裏切られたわけで、ニコマス界隈の成長っぷりは実に早いなと思うばかりであります。

今回最も驚いたのはやはりP同士のコラボ。前からP同士のコラボというものはあったのだけど、どこかで作風が衝突してしまう部分があるように感じていた。だが、今回紹介した2作品は「音メインのP」と「映像メインのP」がそれぞれコラボってるわけで、もう本当に足し算どころか掛け算的にすごいものが出来てしまってる点にいたく感動してしまった。

とかち未来派メガミックス」は変態紳士のはずなのにやたら恰好良くてドーパミン出まくりであるし、「Kosmos, Cosmos -Axs to the Future Ray Mix」なんかはもう見た瞬間に「こんなん勝てるわけ無いだろ」と思わず言ってしまった。いやもう鑑賞している間ずっと笑いながら目に涙を浮かべてましたね。本当に素晴らしい。




来年も秀逸なMADがたくさん出てきて欲しいものです。


それではまた来年。

*1:なんかこう言うとすげー傲慢に見える。

いくら丼いくら丼2008/01/13 22:34いつかこのP紹介で怒首領蜂P(あるつP)も紹介して欲しいですね。
ハイレベルな技術とセンスと情熱を本当にせまい範囲に注ぎ込む埋もれ上等!なPなんですが、このPはその埋もれっぷりからは想像もできない影響力があるようで、SIRイラストフェスでこの怒首領蜂P絡みのイラストが3点もあって吹きました。
(念のため書いておきますと、「ドゥームですよ!ドゥーム!」の発祥の人です。まさかこのフレーズが流行るとは元ネタ動画を見た当時はカケラも思いませんでした)

ch1248ch12482008/01/20 23:32ども、返信遅れました。
怒首領蜂P良いですよね。実は初期の頃から追ってて、怒首領蜂Pの動画から発祥した「シューターホイホイ」のタグが消えかけたときに保守してたりしてました。

エフェクト系のPでかなり上質の技術を有しているPですが、どう紹介したら良いものかと色々と考えている最中ですね。あまり記事書く時間が無い状況にも関わらず、他にもオススメのPがたくさんいるので「誰から紹介すりゃいいんだ!」とちゃぶ台返したくなる心境だったりしますが、ポツポツ紹介していきたいと思います。

BrendanBrendan2012/05/14 00:31Surprisingly well-written and informative for a free olnine article.

pcpgzbdpcpgzbd2012/05/15 21:40QdXGXl , [url=http://btpjimxmmwvg.com/]btpjimxmmwvg[/url], [link=http://dluphiztznmt.com/]dluphiztznmt[/link], http://qgbwhknjrbvw.com/

jzzzvnkpjzzzvnkp2012/05/16 03:49MM8eci <a href="http://alpmsgaygfgw.com/">alpmsgaygfgw</a>

xovtieoabxovtieoab2012/05/17 05:505V4kcF , [url=http://kifsnlatooki.com/]kifsnlatooki[/url], [link=http://siyxzoaassbs.com/]siyxzoaassbs[/link], http://fvfxapnrokkd.com/