Hatena::Groupnicovideo

花見川@ニコニコ部

初めての方はこちらへ

2009-06-10

[]すいません、取り乱しました 23:38 すいません、取り乱しました - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - すいません、取り乱しました - 花見川@ニコニコ部 すいません、取り乱しました - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

「メタルマックス X アイドルマスター」の超良質動画にマジ大興奮。

ぶっちゃけあの硝煙の香り漂う荒廃した世界と、アイマスの世界観を組み合わせるのは中々に難しくて、メインに組み合わせるとしたら比較的女性陣の多いメタルサーガになるのかな・・・、あれに合った衣装は無いから紙芝居系がベストかも、とか思っていたらマジに来ましたよ。戦車辺りも原作にないモノを敢えて使ってアイマスらしさを出してて、実にエクセレント。ファビコンにスナザメ使ってて良かった。

というわけで、初広告としておだいじんしてみる。(800ポイント)

f:id:TK-matu:20090610233727j:image


追記

20分後に1000ポイント投入されて速攻コメント権奪われた。泣いた。

俺だけかも俺だけかも2009/07/09 21:48この記事既読にしてもすぐ未読に戻る呪いがかかってるみたい

ch1248ch12482009/07/16 22:00知らないうちに呪いかかってたのかウチのブログは・・・。
あれか、更新しないからか。

2009-04-01

[]ニコマス、最高の9作 ~2009春~ 02:46 ニコマス、最高の9作    ~2009春~ - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコマス、最高の9作    ~2009春~ - 花見川@ニコニコ部 ニコマス、最高の9作    ~2009春~ - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

3月末ごろになって急に名作ラッシュというかアイマスMADがまた総合ランキングに乗ってたので、老害なりに長めのエントリ書く。


普段ニコマスを見慣れてる人はもうチェック済みの作品が大半なのでおさらいとして、ニコマスを観始めた人やまだ観たことがない方は是非とも見ていって下さいな。

それだけの価値は絶対あるので。


ポップな星の王子

f:id:TK-matu:20090331194308j:image

Kaku-TailSP単品としてポップンミュージックより、「魔法のたまご」作成者はつかさP


宇宙と近未来をイメージさせる衣装と背景にも関わらず、テンポがよくて明るく、どこか幻想的な雰囲気のあるMAD。

下のスクリーンショットもそうなのだけど、アストロガール(宇宙服)を着ているときの美希と雪歩の仕草や表情が驚きや楽しさ、嬉しさに満ち溢れてて、

ほんとこっちまで居ても立ってもいられなくなるような魅力がそこにある。


f:id:TK-matu:20090331194307j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090331194309j:image:w440,h310


美希の宇宙服に地球が写っていたり、真が「魔法をかけて」の振り付けをしたら、本当に魔法がかかったように宇宙服がなくなって、カプセルへと入ってしまう演出なども新鮮だし、

手を伸ばした雪歩に合わせて真が手を伸ばしていくシーンなども鑑賞者の想像を引き立てさせる。


f:id:TK-matu:20090331194305j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090331194306j:image:w440,h310

2人の仕草のかわいらしさ、ダンスシンクロ、全体的なストーリー性、雰囲気など、高レベルにまとまった傑作。

是非ともご観賞あれ。




脅威の「5人ノーマルPV」

f:id:TK-matu:20090331203928j:image

お次はこれ、わかります? 普通のPVみたいですよね。

でもゲーム中では最大3人までしかステージ上がれなくて、ゲームで5人出演するのは絶対に無理って知ったら印象が全然違ってくる。




f:id:TK-matu:20090331203925j:image:w440,h310


765com@nd発見以前に多大な労力を使って、iuluvasuPが6人ステージの「あきらめないで」、慧Pが5人ステージX2の「はぴ☆M@S」を作ったりしてるのだけど、

今回のねこPのように「5人回転」「複雑な交差」という高度な技術をが入った上で、自然な「ノーマルPV」に仕上げた作品はかなり稀なのだ。


f:id:TK-matu:20090331203927j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090331211930j:image:w440,h310

ニコマス初期にノーマルPVばかり観ていたのだけど、やはりノーマルPVは中々飽きない上にスルメのように味が出てくる。

配信されて間もなく名曲との誉れが高い「ColorfulDays」のいわば拡張版ノーマルPVを是非ともみんな楽しんでいってもらいたい。



月下の歌姫

f:id:TK-matu:20090331213821j:image

これもKaku-TailSP単品。製作者はぷげらっちょP

使用曲は「エージェント夜を往く ~REM@STER-B~」。カルメン風味である。





f:id:TK-matu:20090331215108j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090331215109j:image:w440,h310

スクリーンショットのどこを撮っても、一級品の壁紙となり得るこのクオリティ。

最近もうニコマス言葉じゃ言い表せねーよ」とコメントで嘆かれるほどの美しさ。


f:id:TK-matu:20090331220105j:image:w440,h310

この美しい青の舞台で、月明かりに照らされながら、熱いダンスを踊っている。

一見豪華に見えるものの、構成としては非常にシンプルで実はダンスをしっかり見せるタイプのMADだったりするため、中々飽きない。

そして注目は最後。




カジュアルな芸術作品

f:id:TK-matu:20090331223550j:image

台湾の方であるekaoPの作品。カクサバ2009からの単品である。

いきなりプロが作ったCMでも始まったのかと思うほどの作品だ。


f:id:TK-matu:20090331223317j:image:w440,h310

そのクオリティの高さから野生のノエビアというというタグが付き、速攻でニコニコ大百科が書き足された。

豊かな色彩とスタイリッシュなイラストで好評をはくし

その構成からノエビア化粧品のコマーシャルに似たものを感じたらしい。


★『ノエビア化粧品』のCMとはなんぞや?

主に1990年代に放送された『ノエビア化粧品』のTVコマーシャルで

鶴田一郎氏のイラストと名曲のカバーのみで構成したCMが数多く発表された。

「コスメティック・ルネッサンス」をキャッチフレーズに

『化粧品・商品』のCMではなく、『化粧品会社』のCMとして印象を与えた。

野生のノエビアとは (ヤセイノノエビアとは) - ニコニコ大百科


f:id:TK-matu:20090331223549j:image:w440,h310


どこか高級感を感じさせながらも敷居の高さを感じさせない絶妙なバランスを保った作品である。

その雰囲気を楽しんでもらいたい。(ちなみに現在壁紙公開中。)




「アイドルを辞めても、ずっと一緒にいようね」

f:id:TK-matu:20090401200232j:image

古参シラカワPによる雪歩四季作品の1つ。

「OP風MADに定評あるシラカワP」の作風は今も健在であり、その技はますます洗練されてきている。


そして、今回はアイドル同士の別れと成長を雪歩の視点から描いており、

それがオープニングムービー風の演出と重層化し、この後に物語本編が待っているような錯覚の後に余韻を残すような、そんな作品に仕上がっている。


f:id:TK-matu:20090401200227j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090401200229j:image:w440,h310




最初の演出、3:30付近のアイドル達の影など、随所にどこか物悲しくなる物語が挟まれていて、

飽きさせないと同時に琴線に触れる演出になっている。何度も繰り返し見てほしい傑作だ。

f:id:TK-matu:20090401200231j:image



f:id:TK-matu:20090401204041j:image

こちらも古参のカブキンPが半年かけて作った作品。

場所はどこかの古城を思わせ、初っ端からアイマスならぬ雰囲気が漂っており、ナオキPbaronPを連想させる作りである。



f:id:TK-matu:20090401204038j:image:w440,h310

油断ならない緊張感の中に、静と動のはっきりとした美しさがある。

退廃的な「relations」のREMIXだが、こうまで雰囲気が変わるものかと感心させられる。


f:id:TK-matu:20090401204042j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090401204044j:image:w440,h310

伊織や亜美にこのような演出が入るとき、こどもと大人の境界線にある曖昧さのせいか、

どこか人間じゃない妖精のような存在にも見えてくる。この雰囲気をたっぷりと堪能してもらいたい。




アイマスであることを忘れさせる出来」

f:id:TK-matu:20090331194256j:image

皐月ProjectよりこちらのMADを元にして作成された”BLACK LAGOON”のアイマスMAD。製作はまんまP

千早がレヴィであずささんはバラライカ、亜美真美はもちろんあの双子。ロベルタにしろ銀次にしろ何故こうハマりまくってますかね!!


f:id:TK-matu:20090331194257j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090331194300j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090331194258j:image:w440,h310


個人的に「おおっ」と思ったのが、春香の抜刀シーン。

f:id:TK-matu:20090331194259j:image


重心が手元じゃなくて、ちゃんと刃にあるんですよね。

ちゃんとした剣術家は遠心力を用いて刀剣を扱うので、どういう状況でも刃に重心が来るように扱うんですよ。それが表現されてる。*1


まんまPのブログによると、この抜刀シーンと千早がベレッタを撃つシーンはかなり労力がかかっていて、

これはobjファイルをフォトショでpdsにして、それをフォトショライブ3DでAEに

読み込ませたものを1フレーム単位で位置、角度を手の動きにあわせて合成してます。

とんでもない作業でしたwあんまり使いたくないですわこの方法w

まんまPの生もの ... あずささんに「この馬糞野朗」と罵られて踏まれたい(解説後半)

とても納得。




不思議の国のアリス

f:id:TK-matu:20090401235426j:image

ドリームキャストで発売されたゲーム「ナップルテール」より”しっぽのうた”。矢夜雨Pによる作品。


このテンポでシンクロさせる技術もさることながら、ダンスでシンクロしたかと思えば、カメラワークでシンクロさせ、衣装換えでシンクロさせ、多人数で大量にダンスシンクロさせたりなど

歌詞の展開に合わせて変わるシンクロとともに映像の空気もどんどん変わっていく。シンクロの塊のような動画だ。


f:id:TK-matu:20090401235427j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090401235432j:image:w440,h310


この作品が凄いのは「メルヘンメイド」「バラエティーアニマル」という”可愛らしさ”とか”萌え”に極端に偏っているはずの衣装を見事に使いこなしている点。

不思議の国のアリスに準拠した曲と歌詞の雰囲気にメイド服があまりにも溶け込んでいて、一度見終わった後になって初めて「あ、よく考えたらメルヘンメイドじゃん」と気付くほどだ。

f:id:TK-matu:20090401235431j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090401235435j:image:w440,h310


他にも様々な工夫が凝らされていて本当に飽きない、おもちゃ箱のような動画である。

あと、期間限定(?)で矢夜雨ワールドに引きずりこまれるようになってるので注意が必要だw




春香と千早の友情

f:id:TK-matu:20090402015507j:image

f:id:TK-matu:20090402015508j:image

ウルフルズの「笑えれば」より、メイPの作品。

オーディションに落ちた千早と春香の心の内を表情と歌で描いている。この表情のチョイスがまた秀逸なんだわ……。




f:id:TK-matu:20090402015510j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090402015509j:image:w440,h310




春香の励ましに中々応えられない千早。

f:id:TK-matu:20090402015511j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090402015506j:image:w440,h310


春香の身振り手振り(ダンスシンクロ)、歌に合わせた語りかけ(リップシンクロ)、繊細な感情をピンポイントに捉えた表情、そのどれもが思いやりに溢れていて、

励まされている千早だけでなく、なんだか自分も励まされているように思えて、涙と元気が出てくるような作品。ほんと、友情っていいもんですよね。

f:id:TK-matu:20090402015514j:image:w440,h310

f:id:TK-matu:20090402021331j:image:w440,h310


とまあ、以上で

9作紹介した訳なんですが、久々の大量紹介記事というわけあって何か7時間くらいかかった上に紹介時期が外れてるっていうアレな状況ですが、こんだけ良作上がってて何も書かんという方がアレだなと思ったので定時退社日を二日潰した上で夜更かししつつ書いてみた。(こう書くと生々しい)


あと、時期がちょっと違ったんで紹介しなかったんだけども、わかむらPとしーなPの合作動画も凄いっすよね。

最初「なんだその夢のタッグ。いいのか!いいのか!!」とか思ったんだけども、動画見てまたびっくりしたり。

その異次元の出来に「ニコマスを終わらせるなwww」とか言われてて思わず噴いたんだけども、こう良質な作品がいっぱい上がってくるのはいいもんです。

紹介する方としても、力をもらえるもんだし。




あと、ここまで読んでくれた方、このクソ長いエントリをちゃんと見てくれてありがとう。感謝。

*1:ただ、本来なら剣先が自分の正面に来る形で止めることが多いんだけど、流石にそこまで求めるのはアレだと思うので言及しない。

ZeneenZeneen2012/07/29 04:30Great insgiht! That's the answer we've been looking for.

ghzkzpwghzkzpw2012/07/29 16:18XwhMmO <a href="http://banqnbbrxnxe.com/">banqnbbrxnxe</a>

cfojypdddbqcfojypdddbq2012/07/29 21:22QpL1yK , [url=http://ssvvhcrkgubj.com/]ssvvhcrkgubj[/url], [link=http://mhnzswljwkvs.com/]mhnzswljwkvs[/link], http://wryxaihfbwvp.com/

lifxssylifxssy2012/07/31 04:26E8Mujf <a href="http://kvwthfrnvifs.com/">kvwthfrnvifs</a>

qfdvstarmetqfdvstarmet2012/08/01 03:38nt6itT , [url=http://cabbhaqkkvbi.com/]cabbhaqkkvbi[/url], [link=http://gkmdzirkdgez.com/]gkmdzirkdgez[/link], http://tvgmkmtwbudp.com/

2009-01-29

[]企画便乗 「花見川の一選」 ~春香編~ 23:51 企画便乗 「花見川の一選」 ~春香編~ - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - 企画便乗 「花見川の一選」 ~春香編~ - 花見川@ニコニコ部 企画便乗 「花見川の一選」 ~春香編~ - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

自分のひいきのアイドルさんを象徴するに相応しいと確信するアイマスMADを一本だけ、超厳選して紹介する企画です。作品の投稿時期もジャンルもひいきのアイドル数も無制限です。重要なのはアイドル一人につき一作という一点のみ。

思い入れを語りたい方は是非思いの丈を書き綴ってください。この作品が全てを語ってるよという人は何も書かなくて結構です。要点は、繰り返しになりますが、今この瞬間の自分が彼女のために選んだ、ただ一本であるということの表明、それだけです!


Cさんとこの企画に遅ればせながらも便乗してみる。

たった一本選ぶ……、となると月並みだけどやっぱこれになるかなあ。


f:id:TK-matu:20090129231052j:image


すべてのはるか

この頃やっと家にネットがつながって「765COMM@NDすげー!!」とか口走りながら、ニコマス界隈の技術革新に顔をほころばせておりましたところ、

これですよこれ。

f:id:TK-matu:20090129231057j:image

f:id:TK-matu:20090129231049j:image

鈴木あみの無機質ソングの上に圧倒的な存在感を持って春香さんがいるのだけど、絶え間なく流れる光の中で時々ピントが外れておぼろげになるような存在の危うさも表現されている。その上で他のアイドル達が敢えて裏方に回り、1人1人が主役を張れるレベルのバックダンサーとして踊ってるわけですよ。超豪華なんだけども、動画自体はすごくシンプルな構成になってる。こりゃわかむらPが自信作と言うわけだわ、というのも一人で納得してしまった。


つうかね、この動画ってもうちょっと深読みすると、「赤」「青」「緑」っていうブラウン管や液晶で使われてる光の三原色がメインとして使われてて、それが全体のシンプルさを印象付けてるとも言えるのだけど、このMADの主人公である春香自体が「黒春香」 「白春香」 「赤春香」 「黄春香」 「灰春香」 「闇春香」 「哀春香」とキャラ付けという名の様々な”色”を持っているわけで、演出として光の三原色を持ってくるのは非常に巧みと言えるんですよ。その三原色で全ての色が表現出来るわけですから。

春香はそれだけ多彩だということが表現されている、少々言い過ぎかもしれないけれど全ての色の春香を表現したとも言えるちょっとメタな作品なわけです。

f:id:TK-matu:20090129231048j:image

f:id:TK-matu:20090129231045j:image


「~春香編~」とか書いてしまったが続けるかどうか不明すぎる。

hajichajic2009/01/31 13:03( ・`ω´・ )やっと反映できましたん ありがとうございます

ch1248ch12482009/02/04 23:25おお、ありがとうございます。
もう少し時間あったら色々盛り込んだ記事にしたんですが・・・。

Perl-MasterPerl-Master2009/04/18 22:14この光の明滅する感じ、音楽にあわせて焦点がぶれる演出・・・・
これは映像による催眠術、電子メディアによるドラッグですよ。

ポケモンで、ピカチュウの光の明滅で子供たちが意識を失うという例の騒ぎがありましたが、本作品では、光の明滅を意識的かつ明確な意図で演出に使って、視聴者を催眠に掛けているのではないですか。

何十回とループ再生したのち、わかむらPの類似作品はないかと探し回ってしまいましたが、もう中毒ですね。(笑)

ch1248ch12482009/05/02 00:55>Perl-Masterさん
おお、すいません。せっかくコメント頂いたのに冬眠しちゃってました。
「SUPER MUSIC M@KER」はしばらく何度もループして俺も見てしまいましたね、何か飽きないんですよね、あのシンプルさゆえかな。
あと、電子ドラッグと言われてしちやんPの作品思い出しましたね。
⇒http://www.nicovideo.jp/watch/sm6163869

DolceDolce2012/10/10 21:15You've got it in one. Couldn't have put it bteter.

ttmmauttmmau2012/10/12 19:20ctdq1K <a href="http://kbeqpqvyuecw.com/">kbeqpqvyuecw</a>

xmydanjvhhxmydanjvhh2012/10/13 07:021UDbfl , [url=http://yjniplsnvlfm.com/]yjniplsnvlfm[/url], [link=http://azedkgidprwf.com/]azedkgidprwf[/link], http://gquidfbnjqns.com/

2008-11-29

[]稀代のニコマス演出家 おっぺけP 02:52 稀代のニコマス演出家 おっぺけP - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - 稀代のニコマス演出家 おっぺけP - 花見川@ニコニコ部 稀代のニコマス演出家 おっぺけP - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

皆さんいちばん好きなPがいると思う。

PV系のすごいMADを作るP、ほんわかとした手書きMADを作るP、架空戦記で心を打つようなストーリーを描くP、様々なPがニコマスにいるのだけど、自分が最も好きなPは実はおっぺけPだったりする。


MAD アイドルマスター 天海春香 世界で一番熱い夏 by おっぺけ アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

f:id:TK-matu:20081130012557j:image

おそらく、おっぺけPの動画の中で最もメジャーなのがこの作品。

春香の天真爛漫さと曲の明るさが絶妙にマッチした一品なのだけど、シンクロもさることながら曲の雰囲気とキャラの雰囲気のバランスが絶妙で、春香自身の魅力が120%引き出されてるんですよね。「エフェクトは最小限。選曲とシンクロでキャラの魅力を十二分に引き出す。」というのはおっぺけPの作品に共通していて、素材の良さを活かしきる料理人は素材そのものに無駄に手を加えたりせずにほんの最小限しか手を加えたりしないのと同様に、idolm@sterという最高の素材をおっぺけPはニコニコ動画という場において、本当に活かしているんですよね。




おっぺけPは去年の5月ごろから活躍されてるPでして、伊織の「Magic in your eyes」(すでに権利者削除)辺りは、自分がニコマスに本当にハマるきっかけになった作品でもあったり。(他にも律子のクラシックなど、初期の隠れた名作を担っている。)

で、去年の8月ごろに真の「Love in the darkness」を境にしばらく作品が出てなくて、「もう引退してしまったんだろうか……」としょげていた時に来たのがこの作品。


ログイン - niconico

f:id:TK-matu:20081130021103j:image

もうね、泣いた。25歳にもなる大の男が中山美穂の切ない曲を笑顔で表現している雪歩を見て泣いた。

「おおおおおお、本当に新作が出てくれて良かったよぉぉぉぉ!! 引退してなくて良かったよぉぉ!!! しかもすげえ何だこの作品、うぉおおおおお!!!」(泣きながら鼻水ちょっとたらしつつ)という、端から見ていたら非常に見苦しくなるような状態で感動してたのをよく覚えております。

この作品自体本当に秀逸で、フラッシュモーションやカメラワークが洗練されており、少し昔の歌番組を観ているかのように錯覚してしまうくらい。


f:id:TK-matu:20081130021100j:image

おっぺけPのすごいところというのは、ダンスシンクロがすごいだけでなく実はそのダンスシンクロそのものが「曲(歌)」や「キャラ自身」を引き立たせるために存在していて、あまりダンスに見えないところが凄いんですよ。アイマスそのものはダイナミックなダンスに魅力があるのに、そのダイナミックさを際立たせずにごく自然に曲に溶け込ませて、キャラの今までに無い魅力を引き出したりしてる。動画1つ1つが独特の雰囲気を持ってる。



そして、今年3月から約8ヶ月間の沈黙を破り、投下された新作が、これだ。

MADアイドルマスター 千早&Friends 今夜は青春 by おっぺけ アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

f:id:TK-matu:20081130023230j:image

f:id:TK-matu:20081130023229j:image

これはもう、すごいですよ。動き1つ1つに無駄が全く無い。

俺は最初にこれ見たとき、もう何か入り込んでしまって周りが何か言ってるとか聞こえなかった。頭の中で「すげえ! すげえ!」としか考えられなかった。


おっぺけPの動画はどことなく「歌番組」というイメージがあったのだけど、この作品を観てからどことなく「編集されたライブ」あるいは「ライブを体験している人の主観を動画で表現」という印象を強く持ちましたね。やはり今までの作品に比べるとダンスも映えていて、歌番組よりも動的なイメージのあるライブという印象が強くなったんだろうなあ、と。

さらに7分間ほとんどエフェクトも使わず、ダンスだけで不自然になることも無く極上のシンクロ率で繋ぎ続け、その上長さすら感じさせないという完成度。拍手を送るしかないでしょう、これは。




おっぺけP作品は、ニコマスをある程度観ていないと分からない部分があるかもしれないけれど、俺自身おっぺけPの作品を愛してやまないのだよなあ。

ニコマスそのものの本質的な良さが凝集されているだけに、「最近ニコマスにハマったよ!!」という方こそ観てもらいたい部分があるなあ。


2008-03-21

[][]ニコマス界隈の”祭”スパイラル 00:22 ニコマス界隈の”祭”スパイラル - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコマス界隈の”祭”スパイラル - 花見川@ニコニコ部 ニコマス界隈の”祭”スパイラル - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

「ボチボチ書きますか」と言いながら十日間以上経ってからようやく論考書きたくなったんでキーボードに指を走らせる。


今年に入ってからニコマス界隈はやたら祭が多い。


まずは、歌詞の無い音楽でMADを作る「Im@s_Inst祭」

まず、大題目はインストで決定。


で、目的なんだけど、音楽が音楽なだけに演出で凝るための要素が少ないと思われる(大抵の演出って歌詞の内容を反映、連想してるよな?)。

そして見る側も歌詞がないから必然的にキャラの動きを見ることに集中する。

つまりー。

インストのMADを作成することで、曲のリズムとキャラの動きとのシンクロを良く考えるようになるのではないかと。言い換えれば自分の勉強のためだわな。

404 Error - FC2ブログ



素材にはアイマス音楽のみを用い、他のアイマス関連の素材使用を一切禁じた「疑似m@s」、

【開催日】

2月1日0時より 2月14日 23時59分まで

【参加要項】

1:アイマス楽曲・BGM・音声であること

中の人繋がり(ルイズの声を使う等)はダメ

アイマスレディオのちあきんぐの声等はアリ

2:アイマス映像以外の映像を使うこと

アイマスじゃなければ何でも使用おk

3:描いてみたとかCGでキャラを作るのはダメ

4:タグに疑似m@sをロック

また、タイトルとタグに必ずアイドルマスターを入れること

こんな感じでよろしいですかね?

質問あったらコメなり拍手なりでお願いします。

KPMAD?QUEST? びっくりするほど野球好き 続々・祭りについて



テーマごとに短いMADを作り、異なる作者同士の作品を1つの動画で見せるという形式の「iM@S KAKU-tail Party 2」

iM@S KAKU-tail Partyとは、

2ちゃんねるYOUTUBE板、隔離議論スレ発祥の、

肩肘張らない気楽なイベントです。

 無作為に振り分けられた「キャラ」と「テーマ(例えば”夢”など)」を元に、

アイマスMAD職人達がそれぞれMADを作成。

ルールは以下の3点

1.「テーマ」を使って

2.「指定アイドル」をメインに

3.2分以内のアイマスMADをつくる

*ただし、上記の解釈は、全て参加者に委ねる。:title>

iM@S KAKU-tail Partyとは、

2ちゃんねるYOUTUBE板、隔離議論スレ発祥の、

肩肘張らない気楽なイベントです。

 無作為に振り分けられた「キャラ」と「テーマ(例えば”夢”など)」を元に、

アイマスMAD職人達がそれぞれMADを作成。

ルールは以下の3点

1.「テーマ」を使って

2.「指定アイドル」をメインに

3.2分以内のアイマスMADをつくる

*ただし、上記の解釈は、全て参加者に委ねる。

iM@S KAKU-tail Party iM@S KAKU-tail Partyについて



ドット絵作品限定の愛ドットルマスター

■作品の内容について

・ドット絵、ドット絵を使ったアイドルマスターをテーマとする作品(静止画・動画)

ドット絵でオリジナルのジャケ写を描く、ドット絵でコミュを再現する、ドット絵と実写、ドット絵とゲーム画面を組み合わせた作品など自由な発想で作品を作ってください。(クリーチャーも可)

・製作用の素材を用意しました。改良、参考などご自由にお使いください。なお、素材の二次配布商用利用はおやめください。

http://maglog.jp/3232/Article243318.html

・作品は未発表なものに限らせていただきます(まとめ動画公開後の各自単独公開はご自由にどうぞ)

・露骨な性描写、キャラクターなどを極端に貶める表現など主催者が倫理的に不適切と判断したものは掲載出来ない場合があります。

・ファイル形式は、bmp・jpg・gif(アニメーションも可能)・png・avi

・一人複数投稿可能

愛ドットるマスター企画用ブログ ルールなど



坂本真綾の曲限定で動画を作る「Maay@s」

影鞍十三の悠々自適水煙草倶楽部:出張版から独立しました!

よってここのTOPに告知動画を置きます!!ってか遅いか!!!スミマセン

2月終わりにやることじゃあないと思いましたが…やってしまいました!!

Maay@s会場改め坂本真綾&アイマスMAD置き場 未分類

これにアデムラマスターやら千早誕生祭高画質再アップ祭などを含めるとまさに常時祭り状態。


常時祭り状態に見る上達の構造

で、この常時祭り状態、ニコマスP視点から見ると「どれに参加してみようか?」的な感覚である。いうなれば学生時代の部活での「大会」もしくは「お披露目」が常に行われている状態なわけで、そういう”イベント”に出るからにはやはり手は抜きにくいわけだし、そういうイベントでは”同じテーマ”で作品が作られるから自分以外の作者から参考に出来る部分も多くなる。

言うなれば学校で適用されている「勉強⇒テスト⇒やりなおし復習⇒勉強」という学習面で非常に効率の良いスパイラルのようなものが自然と出来上がっている。

このような構造を作ろうと思ってもなかなかできることではない。これはすごいことである。


また、見る側の視点から言っても、テーマ設定がなされているせいでとても「わかりやすい」。

見る側のイメージからすればケーブルテレビでの特定ジャンルのチャンネルを鑑賞するのに近いだろう。


さらに疑似m@sやIm@s_Inst祭に至っては祭終了後にジャンルを表す新タグとして機能し、それが定着しつつある。

祭という理由付けがあれば、他の名前に置き換えたり消されたりすることは減少し、タグそのものは安定しやすくなるだろう。



というか

動画紹介せずに理屈っぽいことをがーっと書いてますが、実はこっちの方が本分だったりします。すんません。

にしても、動画そのものだけでなくてニコマス界隈自身もこうした超効率的な構造取ったりするのがすごいとこだったり。だから、ニコ動見るのは止められない。

(最近は時間あんま取れないけど)

arakawa77arakawa772008/03/23 17:52はじめまして。arakawa77と申します。
こちらのブログをいつも楽しく拝見させて頂いております。
ニコマスの祭り常態化というのはとても興味深い現象ですよね。
Pもほぼ1000人近くいそうですので、祭りをおこしたり参加しようと「動く」
人達が相対的に増えているのかも。見る側にとっては嬉しい限りです。

なお別件で恐縮ですが、今回ニコマス作品紹介をされているブログ様のリンク集を
勝手ながら作成させて頂きました。
http://www33.atwiki.jp/imas/pages/483.html

作成にあたり、ジャンル分けやブログ特徴などについて各サイト様の
ご意見を頂ければと思いますので、
もし良かったら下記のエントリまでコメント頂ければと思います。
http://arakawa77.blog35.fc2.com/blog-entry-71.html

ch1248ch12482008/03/24 19:30おお、リンク集作成感謝します。
少しでも良作がくまなく紹介されるような状況にしたいものです。

あとでそちらのコメント欄に書き込みますね。