Hatena::Groupnicovideo

花見川@ニコニコ部

初めての方はこちらへ

2008-01-28

[][]演出とエフェクトのアイマスMAD ~エフェクト編~ 17:10 演出とエフェクトのアイマスMAD ~エフェクト編~ - 花見川@ニコニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - 演出とエフェクトのアイマスMAD ~エフェクト編~ - 花見川@ニコニコ部 演出とエフェクトのアイマスMAD ~エフェクト編~ - 花見川@ニコニコ部 のブックマークコメント

前にシンクロタイプのPを紹介したので、今度はエフェクトに重点を置いて作品を作っているPを紹介。

紹介の仕方に迷ったのだけど、理屈よりも何よりも先にアイマスMADを触れてもらうことが重要かなと思ったので、まずは独断と偏見でもエントリを書いていく、というスタンスで行くことに決めたのでご容赦いただきたい。


それではまずはこのPから


ATollP

アイドルマスター 「Red fraction」by真 Second Barrage

f:id:TK-matu:20080128153743j:image

演出とエフェクトを駆使するPの中でも代表と言える人物。

これは真をBlack Lagoonのレヴィに見立てたMADである。

(ちなみにトカチPが律子をロベルタに見立てた同曲のMADを作っている。律子メイド服Ver ⇒





[MAD] im@s 偶像演劇「JOINT -境界式-」

f:id:TK-matu:20080127224312j:image

f:id:TK-matu:20080127223915j:image

f:id:TK-matu:20080127223856j:image

その静止画MADの世界から輸入されたセンスを用いて、1つの確固とした世界観を作り上げる。

切り抜きの部分や、音楽に合わせた演出など、アイマスMADの一級品を作り上げるまさに「職人」である。







アイドルマスター 「偶像檻紙 -A CELL-」

f:id:TK-matu:20080127225056j:image

こちらは雑誌にも載ったという攻殻機動隊をモチーフとしたMAD。前にも当ブログで紹介したことがある。



f:id:TK-matu:20080127230810j:image

f:id:TK-matu:20080127230811j:image

このクオリティの高さもすごいが、何より驚きなのはATollPがアイマスのゲーム本体を持っていないことだ。

Stage6やニコニコ動画内にupされた動画を素材としてこれだけすごいMADが作れるというのは、素晴らしいことである。





deadblue238P

【MAD】アイドルマスター 春香 「ミスティ」(platonic love) N.A.R.D

f:id:TK-matu:20080128140008j:image

通称”過剰演出に定評のあるdeadblue238P”。その名の通り高密度演出のMADを作り出す。





【MAD】アイドルマスター 千早 「ハイパーマスカレード」(masquerade)TЁЯRA

f:id:TK-matu:20080127233536j:image

f:id:TK-matu:20080127234831j:image

このような演出を重ねに重ねた作品でも、裏で踊る千早のダンスはしっかり曲と調和している。

そして、エフェクトそのものも同時に調和する。


f:id:TK-matu:20080127234833j:image

f:id:TK-matu:20080127234832j:image

静止画MADを彷彿とさせ、ATollPと近い作風であるが、決定的に異なるのは「ソロ作品」が圧倒的に多い点。ATollPが1つの世界観を作るのに対し、deadblue238Pはアイマスキャラの1人をアーティストとして扱い、deadblue238Pという演出家のフィルターを通すことでアイマスMADという作品に仕上げているように思える。

ATollPは1つの世界を作り上げるが、deadblue238Pはアイマスキャラというアーティスト専属のコーディネーターなのだ。





cocoonP

アイドルマスター エイプリルズ「COSMO '80s」 雪歩

f:id:TK-matu:20080128160553j:image

最近ニコ部やはてなハイク、twitterで大暴れしているP。*1

前述二人とは対称的にダンスシンクロ重視で、「ここぞ!」というときにエフェクトが出てくる作品が多い。




真骨頂はその「さりげなさ」だろう。

アイドルマスター D-51「NO MORE CRY」亜美・美希(ショート)

f:id:TK-matu:20080128161821j:image

f:id:TK-matu:20080128161820j:image

f:id:TK-matu:20080128161819j:image

美希の手から零れ落ちている星なんかは、ダンスシンクロに見とれていると見逃してしまいそうなエフェクトだが”隠し味”として動画の魅力をしっかりと引き立てている。

また、他のエフェクト・演出も曲そのものを食ってしまうようなキツめのものではなく、抑え目かつ控えめなクセの無いエフェクトとなっている。




アイドルマスター Perfume「Perfume」(覚醒美希・あずさ・春香)

f:id:TK-matu:20080128163208j:image

cocoonPの作品の基盤は「ダンスシンクロ」なのだけど、最も重要なときにエフェクトを使うことでエフェクトを引き立てる、という構図がある。


f:id:TK-matu:20080128163205j:image

f:id:TK-matu:20080128163203j:image

f:id:TK-matu:20080128163200j:image

アイマスMAD界隈をRPGに喩えてみて、ダンスシンクロ系Pを戦士系(物理攻撃系)、エフェクト系Pを魔術師系(魔法系)とすると、cocoonPはさしずめ見た感じ物理攻撃系で肉弾攻撃してくるんだけど、実はさりげに補助魔法唱えて肉体強化してたり、こっちが死にそうになったときに急にでっかい魔法唱えてくるような狡猾なキャラクターである。

初音ミク関連でも活動しているので、目の離せないPの1人である。





ro

攻殻機動隊 Get9 アイドルマスター

f:id:TK-matu:20080128000924j:image

f:id:TK-matu:20080128000923j:image

f:id:TK-matu:20080128000920j:image

こちらも攻殻機動隊をモチーフ……というより、攻殻機動隊の曲を用いたMAD

アイマスキャラをアンドロイドに見立てて、目から目へと飛び移るという演出は斬新である。





地獄少女 春香 アイドルマスター

f:id:TK-matu:20080128001923j:image

夏に上げられた作品。この光の無いブラックホールのような瞳には参った。

がぶ呑み氏が12月ごろに似たようなことをやっていたが、この春香の病的な美しさはアイドルという次元を少し飛び越えているように見える。


f:id:TK-matu:20080128001922j:image

f:id:TK-matu:20080128001921j:image

roPはエフェクトを用いて斬新な表現をするのがうまく、この赤目の春香などは他の動画の素材としてよく使われていたりする。


最近のroPはシンクロタイプのMADピアニート伯爵のMADを作っているようだ。

今後の作品にも期待だ。






baronP

アイドルマスター 真 『アマイカゲ by EGO-WRAPPIN' 』

f:id:TK-matu:20080128141849j:image

真専属のエフェクト・演出タイプのP。

選曲が秀逸で、底の深いMADをよく作る。




世界遺産×アイドルマスター 真 『The Song of Life ~光の詩~』

f:id:TK-matu:20080128145521j:image

通常、真を使ったMADというのは「恰好良さ」とか「男性的魅力」みたいなものを前面に出してくるものが多いのだけど、ここまで真の「やさしさ」を引き出しているMADというのも少ない。


f:id:TK-matu:20080128145520j:image

f:id:TK-matu:20080128145519j:image

そしてやさしさだけでなく、その中にある美しさと力強さも表現している。






QUIZ×アイドルマスター 真 『Toy Soldiers』

f:id:TK-matu:20080128151918j:image

baronPの動画にはどこか哀しさがある。

丁寧に作りこまれたその愛情深い作品には、深い悲しみのようなものが入っていて、見ている者がふと、涙を落としてしまうような、そんな作品を作ってしまうのだ。


f:id:TK-matu:20080128151917j:image

f:id:TK-matu:20080128151916j:image





あとがき

今回はこれで一旦書き終えるのだが、「なんでこのP出てないの?」「この分類おかしくね?」っていう意見が出てくると思うのだけど、エフェクトをよく使ってるPの数は非常に多いので、いっぺんには紹介しきれません。てか、次回また紹介すると思います。


あと、今まで4回くらい紹介してるので今回わかむらPは外したのだけど、新作が個人的にかなり好き。

アイドルマスター 真 Royal Chocolate Flush PV風 (ReEDIT)

f:id:TK-matu:20080128170514j:image

敢えて切り抜きを使わずに、ダンスシンクロを前面に出してきて、エフェクトではなくカメラワークを音楽に合わせるという斬新さが素晴らしい。




次回はそれほど間を空けずに書くと思います。てか、最近クソ忙しい。

それでは、また。

*1:というか、今回のエントリはtwitterでcocoonPに煽られて書いた。

cocoonPcocoonP 2008/01/29 01:38 > というか、今回のエントリはtwitterでcocoonPに煽られて書いた。

またはてなムラの馴れ合いか!

…しかし、AtollPが箱持ってないとか良く調べてありますねー。
ちなみに彼はソフトだけは持ってますよw
deadblue238Pで特筆すべき点は、かのPがお使いになっているエフェクトツールがJahshakaだということですね。あの難解で落ちやすく使いにくいフリーウェアを使いこなしているというのはとてもすごいことだと思います。
では、今後とも鋭い批評眼のエントリを"コンスタントに"お願いしますね=)



(あ、そだ。ご紹介、ありがと。べ、別にあんたに紹介されて嬉しいわけじゃないんだからねっ)

ch1248ch1248 2008/01/30 02:16 cocoonさんが不思議なのは、最近はてなに入ってきたのにも関わらず随分前からいるような空気を出していることだ!!(というはてなムラ人同士の馴れ合い。)


ATollPははよく「素材に○○Pの動画を使いました」って書いてますしね。前にニコニコ動画SNSでも言ってた記憶があります。てか、ソフトだけてw

deadblue238Pはコメントで「よく●●(ツール名)でこういう動画作れるな」という話題が出てたのはよく覚えてるのですが、そんなにクセのあるツールだったのですか。


>>"コンスタントに"
しばらくはそうしますよw


>>(あ、そだ。ご紹介、ありがと。べ、別にあんたに紹介されて嬉しいわけじゃないんだからねっ)
今回cocoonさんは意地でも紹介しようと思ってましたからねw いい気味ですよ!!1!!!

ゲスト



トラックバック - http://nicovideo.g.hatena.ne.jp/ch1248/20080128