Hatena::Groupnicovideo

文月のニコニコ部屋 RSSフィード

主にアイマス方面に傾倒しているニコ厨。a-eruP名義で、MAD作成もやってます。

2010-07-08

[][]たいして重要でもないお知らせ 21:20 たいして重要でもないお知らせ - 文月のニコニコ部屋 を含むブックマーク はてなブックマーク - たいして重要でもないお知らせ - 文月のニコニコ部屋

ごきげんよう。a-eruPこと、id:fudsukiです。

実は、今日、7月8日で、ニコマスPデビュー3年目になりました。

当時は、アイマスのことをほとんど知らずに作っていたもんですが、気がつけば、XBOX360PSPDSと、全機種買ってたりします。ほんと、アイマスって怖いですね。


ま、そんなことはどうでもいいんですよ。


ご存じの通り、先日、アイマス2が発表になりました。グラフィックはパワーアップしてるし、設定もいろいろ変わっているみたいです。年齢が一つ上がっていたり、髪型や身長も変わっていたり、あと、アイドル間でのコミュニケーションもあるみたいだし。

真美は中学生になるとこんな風になるんだ……。

と言うことを考えているうちに、ふと、気付いてしまいました。


もう、あの頃には戻れない。

アイドルマスターというゲームは、1年という時間を通して、アイドルをプロデュースするゲームです。ですが、彼女たちは成長しません。1年後には、また元のアイドル候補生です。

それは別にいいんです。「ゲームだから」で済ませてもいいし、そこを逆手にとって二次創作のネタにするも良し。SPDSと少しずつパラレルな作品は出てきても、基本的には変わらない彼女たちでした。


でも、「2」が出てきて、彼女たちははっきり変わってしまった。

それを受け入れない、という選択肢も無くはないけど、きっと、すごく難しい。


一週間前、そこらにいるアイマスファンを捕まえて、「中学生になった亜美真美ってどんな感じだと思う?」と聞いたら、千差万別の答えが返ってきたことでしょう。

でも、実際に中学生になった彼女たちを見てしまった後では、「2」に出てくる亜美真美を思い浮かべる人がほとんどだと思います。


ほんの少しだけど、未来は決まってしまった。シュレーディンガーの箱は開けられてしまった。


悲観することは何もありません。でも、ほんの少し、二次創作の幅が狭まってしまったのも事実なんです。


ただ、幸いなことに、ゲーム発売まではしばらく時間があります。

出てきた情報もごくわずかです。シュレーディンガーの箱のたとえで言えば、猫が生きてるか死んでるかが分かっただけ。どんな姿勢なのか、どっちを向いているのか、そういった事はまだ何も分からない。

だから、その時間を、今しか作れないであろう作品を作ることに専念したい。そう思っています。


あと、せっかく原作が大きく変わるのだから、こちらも少し意識を変えたいなー、と思っています。

正直、3年で60作(ノーマルPVとかも含めてだけど)とか、少し勢いつけて走りすぎたかな、という感覚です。それほどまでに楽しかったのは事実なんですが。

ここらで、少し休憩してもいいよね。

動画だけじゃなく、SS(小説)もまた書きたいし。

MMDも本格的に触ってみたいし。


そんなわけで、しばらくペースを落としての営業になるかと思います。

それに、ほんとうに作りたいものに専念したいので、どうしても締め切りのあるお祭りには参加しづらくなると思います。

というわけで、刺しm@sとか、不参加とさせていただきます。ごめんなさい。


あ、動画作成を辞めるつもりは全くありませんよ!

まだまだ作りたいものはたくさんあるんです。ただ、2をプレイしたあとはまた違うアイデアが出てくるだろうから、今のうちに作れるものを作っておかないと、ね。


なんだかぐだぐだになってしまいましたが、これからも、どうぞよろしくお願いします。

nicht-seinnicht-sein2010/07/09 02:31デビュー三周年おめでとうございます!

公式と二次創作の関係は難しいものがありますよね。公式がなければそもそも二次創作は発生しませんが、その公式によってユーザの自由なイメージが狭められてしまうという……

動画作成は続けられるとのこと、嬉しいです。
a-eruPのつくられる谷山さんやeufoniusさんの楽曲にあわせたシンクロ動画や百合M@S動画が大好きなので、新作も楽しみにしています。

fudsukifudsuki2010/07/10 15:35コメントありがとうございます。
アイマスは、これまで基本ストーリーはあるものの、キャラの解釈の自由度は非常に広かったわけですが、
「2」でその基本ストーリーに手が入ると、どうなるか、ちょっと予測がつかない面がありますね……。

動画の方、気に入ってもらえてなによりです。
こんな趣味の偏った作品でも、好きといってくれる人がいて、
ニコマスやっていて良かったと思えます。
これからは、もっと表現の幅を広げていきたいですね。