導線log

お知らせ:2018年12月9日をもって、このブログは更新を停止しました。以後ははてなブログで更新します。(本ブログの記事もはてなブログ側に移行してあります)

2008-12-15

1作品削除しました

01:47 | はてなブックマーク - 1作品削除しました - 導線log

以前ニコニコに上げた作品を1つ削除しました。

予想以上にネガコメで埋まりすぎたからです。

少し卑怯な方法かもしれませんが。


消したのは、自分がそのネガコメで傷ついたから、ということではありません。

ネガコメを受けること自体には覚悟はできています。

ただ、その動画へのコメントがネガコメで埋まりすぎて、それを公開し続けてもメリットはないと感じ、削除することにしました。


以前某所でも話しましたが、本当であれば削除という手は使いたくないのです。

ただ、ニコニコのようなシステムではコメントが残り続けるので、仮にその動画を評価してくれる人がいたとしても、ネガコメで埋まった現状ではかえってそういう人にも悪い印象を与えてしまう、ということで削除に踏み切りました。


もし希望があればどこかに再公開します。

2008-12-12

H.264かわいいよH.264

| 01:14 | はてなブックマーク - H.264かわいいよH.264 - 導線log

ニコニコ動画利用当初は、動画up時のビットレート制限(再エンコードの条件)を知らず、適当な画質でupしていた私だが、最近思い立って過去の動画の一部を最高画質*1で再upすることにした。

で、upしたものはこちら。(小樽は短縮+音声差し直しのうえエンコード、千歳はエンコードのし直しのみ)

やっぱりH.264でビットレートを上限いっぱいまで使えば、適当な画質で上げたものとは全然画質が違う。

あと、同じビットレートで一度試しにflvでのエンコードもやってみたが、やはりH.264の方が圧倒的に画質がよい。

エンコードの際に悩んだのがビットレートの超過。それまで私はffmpeg(および、そのGUIフロントエンドのBatchDOO!)を利用していたが、これを使ってH.264への変換を行うと、指定したビットレートを大幅に超過するのである。具体的には、300~600kbps程度で出力する指定をかけても、実際に出力されるときには800~2000kbpsになっているのである。

Twitterで話を聞きつつ、aviutl_h264 - ニコニコ動画まとめwikiの方法に従ってAviUtl拡張x264出力(GUI)の組み合わせでエンコードしたらうまくいった。

ffmpegでビットレートが超過する理由が知りたいです…。

*1:一般会員の最高画質(H.264なら40MB・600kbps)です。私は一般会員ですので

カレンダー
<< 2008/12 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31