導線log

2014-06-09

ミリオンライブ1stライブに札幌LVで参加しました

| 08:34 | はてなブックマーク - ミリオンライブ1stライブに札幌LVで参加しました - 導線log

はじめに

私は4月頭から5月中旬まで、ミリオンライブはゲームとしても新曲のチェックも放置状態であった。

この時期は忙しくて精神的な余裕もなく、シンデレラガールズについては思い入れが強かったことや、息抜き的にプレイしていたということもあって続けていたものの、ミリオンライブには手が回らなかったのである。

ただ、大きい仕事が一つ片付いて精神的な余裕が戻ったこともあり、5月下旬からミリオンライブに復帰。そんな中でのライブビューイング(LV)参加であった。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!(Lantis)

なお、私は2回以上開催のライブでも1回しか行かない派なのだが、今回についてはどちらに参加しようか迷っていた。一日だけ参加する出演者に気になっていた方が多かったので。ただ最終的に、土曜日に別の予定が入ったため、日曜日での参加で確定した。

準備

  • 曲の予習がほとんどできていなかったため、聞き込んでいなかった曲をゲーム内の試聴機能で一度確認。
    • なお、今回のライブ出演者の持ち歌の中で聞き込んでいた曲は、最上静香(田所あずさ)「Precious Grain」とエミリー(郁原ゆう)「微笑み日和」の2曲だけであった。
  • また、キャラクター別の色を全然覚えていなかったため、サイリウム(電池式)はカンペ付きにしていた。
    ミリオンライブLV用カンペ

感想

  • センターを受け持っていた山崎はるかさん(春日未来役)は、このセンターならミリオンライブは安泰だろうってくらいの安心感があった。人一倍大きい声を出して司会していたし。あと持ち歌の「素敵なキセキ」は、コールに「いっぱい」「ぜったい」があるのと、コールを煽る感じから、「いっぱいいっぱい」が連想された。ぴょん吉は若林神の後継者としても期待しよう。
  • 麻倉ももさん(箱崎星梨花役)は、キャラクターとしてのかわいさと、個人としてのかわいさのギャップがひどすぎた(褒め言葉)。ミリラジは聴いてないが、「モチョカワイイネー」と言われるのがよくわかった。
  • 田所あずささん(最上静香役)は、当初は2日とも出演取りやめと発表され、その後日曜日のみ「限定的に参加」と案内されていたが、全部で5曲(アンコールの2曲含む)も歌っていたので驚いた。またしっかり休んでください。来週札幌ですし。
  • 村川梨衣さん(松田亜利沙役)は昨年全くの別件でお目にかかったことがあったのだが、今回はそのときのりえしょんとは違う、松田亜利沙という一人のアイドルであった。
  • 当初の765プロの曲が多数歌われたので、「やはりミリオンライブは、765プロを直接広げたものなのだ」と感じながら聴いていた。
    • 夏川椎菜さん(望月杏奈役)・伊藤美来さん(七尾百合子役)で「キラメキラリ」を歌っていたのだが、声の感じからして、やよいが乗り移ってたんじゃないかと思った。
    • 藤井ゆきよさん(所恵美役)のrelationsはハマリ役だった
  • 出演者の最後の一言で、多くの方が「みんなで作り上げた」という点と「(キャラクター名)になる」という点を強調していて、アイマスのよさがミリオンライブでも変わらずあるんだな、ということを感じた。

細かい点

  • もちょのスカートが揺れるシーンがドアップで映った。
  • 小鳥さんが最初に案内を話す際、一旦参加取りやめが発表されたのち日曜のみ急遽参加が決まった田所あずささんのことを話していた。これはすなわち中の人(滝田樹里さん)が現地にいたということなのだろうか、それとも前日あたりに急遽小鳥さんの声を収録したのだろうか。
  • その案内中、小鳥さんが「ちひろさんに負けてられない」って言ってて、ミリオンライブのシーンでシンデレラガールズに言及したというのが予想外だった。今後、ライブでの共演とか、ストーリー上接点ができるとか期待してます。
カレンダー
<< 2014/06 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30