導線log

2015-07-27

アイマス10周年ライブの感想とか #imas_10th

| 02:07 | はてなブックマーク - アイマス10周年ライブの感想とか #imas_10th - 導線log

入場待機列にて

【2015.7.29 AM1:50 写真をいくつか追加しました。】

【2015.7.29 AM2:30 旅行記をアップしました。2015.7.18~7.20 アイドルマスター10thライブ参加の旅 - <新 領 域>

前章:10周年ライブの概要発表(2月15日)

劇場版『アイドルマスター』打ち上げパーティーをレポート - アニメイトTV

2月15日の「劇場版『アイドルマスター』打ち上げパーティー」にて、

  • 10周年ライブは西武ドームで2日開催
  • 1日目は765PRO ALLSTARS(シンデレラガールズやミリオンライブが登場する前の当初のシリーズ)で、2日目はシンデレラガールズやミリオンライブも含めて実施

という概要が発表された。

その形式なら2日間とも行くしかないじゃない!と。
私は765PRO ALLSTARSのメンバーしかいない当時からアイマスに関わっていて、一方で新規参入のシンデレラガールズやミリオンライブにもしっかり注目している*1わけなので。
また、この2日間にしたというのはいい方式だと思った。1日目は「これまでの歴史の大部分を作ってきた765PRO ALLSTARSに注目することで、10年間の歴史の深さを見ていく」こと、2日目は「アイマスの世界が広がったことによるパワーを見ていく」ことになるなと。正直言うと財布的にはつらかったのだが、アイマスの歴史と大きさを考えれば2日でも本当は足りないくらいなんだろうし。

前章:チケット確保

さて、2日間とも見たいと言ってもチケットが確保できないとどうしようもない。今回も例のごとく、Blu-rayなどの購入者が先行応募できる形になっていたのだが、個人的にBlu-rayはあまり買わないことにしている*2ので、チャンスは実質、一般抽選と一般販売の2回だけであった。

で一般抽選を申し込んだところ、見事に当たってしまった。
ただ誤算は、チケットを自分の分しか申し込んでいなかったこと。今回は会場が大きいので、もしかしたら当たりやすいのかもと考えて自分の分しか買わなかったのだが(多く買った場合に譲渡先がないと困る)、全然そんなことはなく、むしろ私の周りでは今まで以上に当選率が低かったと感じた。

1日目

まず、会場が野球場ということもあり、野球形式で出演者紹介。凝った演出を楽しませてもらった。そして最初の会場諸注意が赤羽根Pかと思いきや間島Pで大盛り上がり。「ぷちます!」映像が流れて本番へ。そして本番、えりりんの「ドームですよ、ドーム!」で気分最高潮。

曲目は、やはり層の厚さを感じさせるというか、「どの曲が来るか読めない楽しさ」があった。最近出たMA3は比較的多く盛り込まれていたが、一方で古い曲もあるし、「どれが来ても楽しむ」というスタンスで楽しめた。
あと、メドレーで初期曲(アケマス曲)が多く出ていたのはよかった。10周年らしくて。ただ、それ以外に「10周年を感じさせる」企画がなかったのはちょっと物足りなかった。
出演者の一言一言が、「10周年を迎えられたうれしさ」というのを感じさせた。途中「10年前からずっと続けている6人」を出すといういい計らいもあった。

2日目

この日も野球形式で出演者紹介。ただ1日目は10人だったのに対し、この日は34人全員がアナウンスされる。これで気分急上昇。

本番は、出だしが各シリーズごとのオープニング曲(765PRO ALLSTARS → 「READY!!」、シンデレラガールズ → 「お願い!シンデレラ」、ミリオンライブ → 「Thank You!」)で始まり、そこから3シリーズ合同での「THE IDOLM@STER 2nd-mix」へ。ここで「あ、これがシリーズを跨ったアイマスなんだ」と感じ感激。
その後、各シリーズがかわるがわる登場。その後メドレータイムではシリーズを跨った編成で歌われ、夢の組み合わせや意外な組み合わせが多数見られてこれまた感激。ぴょん吉+はっしーの両シリーズのセンターの組み合わせとか、ふーりん+ころあずの蒼い組み合わせとか、ヤクルト阪神コンビとか、るーりぃ+あいみんの「エアギターvsガチギター」とか、赤羽根Pと武内Pの共演とか、智絵里のイメージには全く合わない「ライアー・ルージュ」にそらそらが加わっていて、智絵里ではなくそらそらとして歌い上げていたとか*3
一つ驚いたのは、終盤にミリオンライブ組が全員登壇したとき、「そういえばミリオンライブの全体曲もうないよなあ*4」と思っていたら新曲が出てきたこと。なんてサプライズだよ!

その後、アンコール前に新発表がいろいろとあったのだが、ミリオンライブ関連の発表が

  • 次のライブは全国ツアー、37人全員出演
  • アニメPV作成決定
  • LTP・LTHに続く第三弾決定

と重大発表だらけ。会場全体興奮していた。765PRO ALLSTARSでも「PS4版開発中」、シンデレラガールズでも「CINDERELLA MASTER続編決定」「音ゲー版稼働に合わせての新曲登場が決定」という重大発表はあったのだが、それを完全に吹き飛ばすレベルだった。

終わって

アイマスではライブの終わりに「アイマス最高!」って声がかかるけど、自分は今回については「最高」の一言で片付けられない気持ちを感じた。
それはおそらく、自分が感じたのが、「最高だった」=ライブがよかったというだけではなく、うれしさとか、感謝とか、感慨とか、そういったものが混ざったものだったからだと思っている。
ミリオンライブのとある曲のコールを借りれば、出演者の「応援ください!」に対して、自分は「応援するよ!」と返す。そんな気持ちだった。

あと、最初10周年で大々的にライブを実施すると発表された際、何か765PRO ALLSTARS関連で終了するものがあるんじゃないかということも話題に上がっていたし、それを覚悟している部分もあった。ただふたを開けたらそんなことは全然なくて、それどころかPS4版開発中という新発表が。アイマスの「話題を提供し続ける力」の強さに脱帽しました。アイマスで楽しむことはしばらく止まらなさそうです。

大閃光箱買い

おまけ:フラワースタンド

私は2件に参加しました。

アイドルマスター10周年記念ライブにDo-minPからのフラスタを送ろう企画 - TwiPla

フラワースタンド(道民)

急でごめんね!『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 』大橋彩香さんと島村卯月ちゃんにお花を贈ろう。 - TwiPla

フラワースタンド(卯月)

おまけ:五家宝

埼玉銘菓の一つ「五家宝」。アイマス関連の話題を仕入れる上でも役立っているにゅーすぼっとくんが発言していたのがきっかけで知ったのだが、ちょうど川越で見つけたので買ったのであった。

五家宝

*1:ミリオンライブはそこまで力を入れて追えているわけではないのですが。シンデレラガールズは相当に追いかけてます。

*2:買ってもそこまで見ない=自分にとってはあまりに費用対効果が悪い

*3:他に、シンデレラガールズ組だけの編成ではあったが、ゆきんこが杏としてではなくゆきんことして「Nation Blue」を歌い上げていたというのも。

*4:それまでの時点では「Thank you!」と「Welcome!!」しかなく、その2曲がすでに歌われていた

カレンダー
<< 2015/07 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31