導線log

お知らせ:2018年12月9日をもって、このブログは更新を停止しました。以後ははてなブログで更新します。(本ブログの記事もはてなブログ側に移行してあります)

2016-04-21

「劇場」での各アイドルの登場回数を調べた #デレステ

| 00:54 | はてなブックマーク - 「劇場」での各アイドルの登場回数を調べた #デレステ - 導線log

デレステの「劇場」(1コマ漫画)で、よくネタにされるアイドルって決まってるんじゃないかなーと思い調べてみました。

まず地道に手入力してから、最後はプログラム書いて数えました。手入力なので間違いがあるかもしれません(あったらお知らせください)。

結果

自身の「劇場」を除いて3回以上登場しているアイドルのみ掲載します。全結果はこちら

  • 本田未央: 7 (島村卯月, 梅木音葉, 高森藍子, 日野茜, 向井拓海, 千川ちひろ, エトセトラ)
  • 渋谷凛: 7 (島村卯月, 前川みく, 持田亜里沙, 神谷奈緒, 本田未央, 千川ちひろ, エトセトラ)
  • 安部菜々: 5 (佐々木千枝, 成宮由愛, 速水奏, 市原仁奈, 並木芽衣子)
  • 三村かな子: 5 (一ノ瀬志希, 榊原里美, 椎名法子, 鷺沢文香, 十時愛梨)
  • 島村卯月: 5 (佐久間まゆ, 前川みく, 持田亜里沙, 本田未央, エトセトラ)
  • 千川ちひろ: 4 (月宮雅, 森久保乃々, 仙崎恵磨, 本田未央)
  • 前川みく: 4 (市原仁奈, 首藤葵, ナターリア, 難波笑美)
  • アナスタシア: 4 (工藤忍, 橘ありす, 新田美波, ライラ)
  • 川島瑞樹: 4 (上条春菜, 新田美波, 松本沙理奈, 十時愛梨)
  • 横山千佳: 4 (井村雪菜, 福山舞, 鷺沢文香, 村上巴)
  • 片桐早苗: 4 (岡崎泰葉, 及川雫, 浜口あやめ, 姫川友紀)
  • 城ヶ崎美嘉: 4 (西園寺琴歌, 川島瑞樹, 赤城みりあ, 城ヶ崎莉嘉)
  • 双葉杏: 4 (森久保乃々, ライラ, 三好紗南, 諸星きらり)
  • 高垣楓: 4 (小早川紗枝, 道明寺歌鈴, 八神マキノ, 姫川友紀)
  • 北条加蓮: 3 (神谷奈緒, 川島瑞樹, 渋谷凛)
  • 姫川友紀: 3 (大和亜季, 結城晴, 大槻唯)
  • 佐々木千枝: 3 (上条春菜, 佐城雪美, 松本沙理奈)
  • 多田李衣菜: 3 (高垣楓, 木村夏樹, 星輝子)
  • 堀裕子: 3 (兵藤レナ, 片桐早苗, 浜口あやめ)

プログラムについて

デレステの劇場で登場したアイドルの回数を調べる(2016.4.11 並木芽衣子追加時点)

Rubyのプログラムです。登場した劇場の情報はYAML形式で書いているので、修正は比較的簡単にできるようになっています。YAMLの部分のみ持っていって別のプログラムで使っていただいても構いません。

余談

個人的に一番好きな「他のアイドルの劇場に登場したアイドル」は、二宮飛鳥の劇場に登場した橘ありすです。

2016-04-18

ミリオンライブ3rd・幕張2日目(ライブビューイングで参加) #imas_ml_3rd

| 02:36 | はてなブックマーク - ミリオンライブ3rd・幕張2日目(ライブビューイングで参加) #imas_ml_3rd - 導線log

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!

経緯

大阪2日目についてのブログでも書いたのだが、今回は「余裕があれば行く」という方針であった。4月17日の最終日(幕張2日目)が行く余裕ができたため行くことに。

大阪2日目のときは名古屋市内から離れた会場(四日市)へ行くことになった。今回も名古屋市内から離れた会場に行ってもよかったのだが、Twitterを探すと名古屋LVのチケットを譲渡したそうな方が見受けられたので、定価を支払って譲り受けることに。

ライブの内容とか

  • 「ジレるハートに火をつけて」の人選が意外だった(山崎はるか=春日未来役、高橋未奈美=馬場このみ役、木戸衣吹=矢吹可奈役、渡部優衣=横山奈緒役)。特に木戸ちゃんの歌唱よかった…よかったんだけど可奈がもはや関係なかった。
    • アイマス10thLIVEで、そらそらが「ライアー・ルージュ」を智絵里関係なく歌うという案件が連想された。
  • 最大のハイライト…もちろん、「Smiling Crescent」で藤井ゆきよさん(所恵美役)と麻倉ももさん(箱崎星梨花役)が並んで登場したところ*1。会場に笑いが飛ぶ。
  • vivid color」の駒形友梨さん(高山紗代子役)、高い声をかなりつらそうにしていた。
  • 「待ち受けプリンス」は3人で歌われたが、まつり姫のための1曲となっていた。「姫についていくのです!」「嘘つきー!」すばらしかった。諏訪彩花さんありがとう…
  • 「虹色ミラクル」は雨宮天さん(北沢志保役)、麻倉ももさん、木戸衣吹さんの3人で歌われたが、これで劇場版の他の4人(全員この日は出演していた)も入っていたら自分は大騒ぎしていたかもしれない。
  • 「アライブファクター」でMachicoさん(伊吹翼役)と田所あずささん(最上静香役)抱き合う。キマシタワー
    • その後「ハルカナミライ」では山崎はるかさんと田所あずささん抱き合う
  • 上田麗奈さん(高坂海美役)「Machicoちゃんと一緒に寝た」発言で会場騒然
    • ホテル宿泊時、「起きられる自信がない」と言ってMachicoさんの部屋へ行ったとのこと
  • 伊藤美来さん(七尾百合子役)、「透明なプロローグ」の間奏で一回転して「いっくよー!」という。かわいすぎか!
  • 最後に一人ずつ感想を言う場面
    • 藤井ゆきよさん「泣くなっていうほうが無理です」
    • 大関英里さん(佐竹美奈子役)「最近ライブが楽しいと思えるようになった」
    • 上田麗奈さん「海美が自分の隣だけじゃなくて、プロデューサーの皆さんの隣にいると感じた」
    • 雨宮天さん「メンバーの距離が縮まっていって、リハーサルとかで会えるのが楽しみになっていった」
    • Machicoさん「(自分が演じる翼の)殻を破ってあげられたんじゃないかと」
    • 山崎はるかさん「8thでここで、ころあずと二人でThank you!を歌った。それ以来の幕張で感慨深い」

最後に「4thLIVE(来年)は日本武道館で実施」の告知。ミリオンライブにとって「武道館」は特別なキーワードなわけで(アイマス本編の「ドーム」と同じようなもの)、本当にやってくれた…と思った。というか誰もが思ったのではないだろうか。

*1:理由はこちらを参照→もちょガチ勢 - ニコ百

*2:理由はこちらを参照→心に瑠璃子 - ニコ百

2016-04-12

ばんえい競馬「アイモバグランドフィナーレ杯」を現地訪問しました #banei_imas #imas505

| 02:42 | はてなブックマーク - ばんえい競馬「アイモバグランドフィナーレ杯」を現地訪問しました #banei_imas #imas505 - 導線log

ハンニバル号・西謙一騎手

【ばんえい十勝】アイモバグランドフィナーレ杯【協賛レース】 - TwiPla

これまでばんえい競馬ではアイマス協賛レースが多数開かれてきたわけですが、今回はアイドルマスターモバイル エリアゲームのサービス終了(iOS版は2016年1月18日、フィーチャーフォン版は同年3月31日をもって終了)に合わせて協賛レースを開くというもの。

札幌在住当時からばんえい×アイマスにたびたび遠征していた私としては、行っておきたい!と思い、名古屋からの参戦を検討。土曜日に別の札幌での予定も入ったこともあり、こちらへの参戦も確定。

続きを読む

ミリオンライブ3rd・大阪2日目にライブビューイングで参加しました #imas_ml_3rd

| 01:14 | はてなブックマーク - ミリオンライブ3rd・大阪2日目にライブビューイングで参加しました #imas_ml_3rd - 導線log

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!

経緯

あまりミリオンライブに注力できていなかった+仕事が忙しかったこともあり、今回のライブは名古屋のみ現地で狙い(メンバーを見て一番現地で見たいと思った、というのもあった)、他は時間があればライブビューイング(LV)を考える、というつもりで予定していた。しかしその後、名古屋の開催時期は仕事が忙しくなることが決定的となり、LV含め見送り(会場推しはしてきた)。

その後、3月に入って少し余裕ができたため、金曜日になって日曜日(3月13日)の大阪公演2日目をLVで見ることを考え始める。この時点では別の消化したいタスクがあったこともあって未確定だったが、別の消化したいタスクが何とかなったため、LVに行くことに。

またもう一つの問題として、この日の公演は名古屋市内のLVは完売していたのであった。周辺だと四日市か各務原のどちらか*1に行かないとならなかった。これは別の方から、四日市LVのチケットを定価で譲るという話をいただいたため、四日市へ行くことになった。

続きを読む

*1:どちらも名古屋から40km程度

カレンダー
<< 2016/04 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30