導線log

2016-06-08

大橋彩香ワンマンライブに行ってきた

| 02:48 | はてなブックマーク - 大橋彩香ワンマンライブに行ってきた - 導線log

会場(Zepp DiverCity)

大橋彩香ワンマンライブ2016 「Start Up!」

去る6月5日(日)、行ってきました。

前章:「歌手・大橋彩香」に注目し始めたとき

はっしーにはもともとシンデレラガールズがきっかけで注目していた。もっとも、他のアニメとかを追うほどではなかったのだが。

「歌手・大橋彩香」としてのCDデビューが決まって曲「YES!!」が公開されたとき、「いい歌だな」と思ったと同時に、「はっしーがキャラじゃなく個人として歌うとこんななのか」と感じながら聞いていた。

1stシングルの「YES!!」も好きだったのだが、その次の「ENERGY☆SMILE」も本当に気に入って。「こんなに歌えて、こんなにいい曲があるなら、もう歌手・大橋彩香に注目していくしかない」と感じた。

前章:アルバム発売記念ニコ生と発売直前インタビュー


大橋彩香 1st Album「起動 ~Start Up!~」発売記念ニコ生特番 観せます!聴かせます!Start Up!直前 大予習SP - 2016/05/08 21:00開始 - ニコニコ生放送

ライブの少し前の5月18日に、1stアルバムの発売も決まっていたため、それを記念したニコ生が配信された。

そこではっしーが語っていたのは、キャラソンの経験こそ多数あれ、自分として歌うことには多分に不安を抱えていたということ。「(曲を出すのが)ファーストで終わってしまうんじゃないかと思うこともあって」ということも話していた。

そしてアルバム制作にあたっては、こんな曲が欲しいとか、曲順を考えたりとか、かなり本人の気持ちの入ったものになったということ。

…うん、そういった経緯の先に生まれたものを聞きたい、と思いましたね。

ちなみに、アルバム発売直前のインタビューには、歌手としてどう歌うかという心境の変化などが書かれている。

声優・大橋彩香、1stアルバム『起動 ~Start Up!~』発売 - かつて歌うことに苦手意識があった彼女がいま歌う理由とは (1) 声優・大橋彩香が歌う理由 | マイナビニュース

――たしかに……。たとえばアニメイベントなどでキャラクターソングをひとりで歌う機会もありますよね。

そのときは、「大橋彩香」としてステージに立っている訳ではないんです。たとえば『アイドルマスター シンデレラガールズ』のときは、あくまで「(島村)卯月」としてステージに立っています。「大橋彩香」ではないから恥ずかしくない。なにより卯月を始め、キャラクターたちは「恥ずかしい」なんてきっと思っていません。だから私も緊張しちゃいけないという気持ちがありました。でも、「大橋彩香」がソロアーティストとして歌うとなった瞬間、「もうダメでずぅ~」って(笑)。

――ファンからの生の声で気付いたこととは。

「私はうまく歌うよりも、元気を届けることをポリシーに歌っていったらいいんじゃないか」と感じるようになりました。ここで吹っ切れましたね(笑)。もちろん、歌もうまくなりたいですし、パフォーマンスも向上させていきたいです。でも、それよりも大事なことがあると思っています。

前者については、当たり前といえば当たり前なのだがなるほどな、と感じた。「キャラクターを通じて表現するか、そういった挟むものなしに表現するか」なんだから、それは違うよなあと。私がこの記事を読んだあとの6月1日のCINDERELLA PARTY!でも、照井春佳さんが櫻井桃華として歌うときの考え方として「"キャラがアイドルソングを歌う"、というのを歌う」「芝居をしている芝居」と表現していて、ああそうなるのか、と思った。

後者については、ライブで見て感じられたことなのだが、歌唱だけでなく、ダンスやトークなども含めて元気を伝える、というのが実際に体現されていたと感じられた。詳細な感想は後述。

ライブの感想

  • とにかくよく動いてよく踊っていた。目でも楽しませてもらった。いや、本当かわいかったです
    • MCでは多少息切れも見えたが、歌唱では崩れず。
  • 本人の希望で、アコースティックアレンジで2曲が歌われた(「ジャスミン」「明日の風よ」)。聞いている側としても、CDとは違うアレンジを聞けたというのはうれしい。
  • 衣装関連
    • 最初の衣装は花をあしらったドレス。これ「アイドル・大橋彩香」かな?と思った。
    • 二つ目の衣装はかっこよさ重視のドレス。紺色基調で後ろにフリル地が伸びている*1
    • アンコールではライブTシャツ。ただし本人限定のピンク(※販売されたのは白と紺)。
  • アンコールの2曲が終了後に、はっしーが「もう1曲!」って言って、そして実際に歌われた、というのが最大のハイライトだろうか。もちろん会場大盛り上がり(自分も)。はっしーが本当にこの場を楽しんでるなあ…というのも感じられた。
  • 新告知は、9月22日に今年も「はっしーバースデー」を行うことと、年明けに全国5都市ツアーを行うということ。札幌もあるので(3月18日)、このために札幌に帰省するかも?逆に名古屋開催(2月11日)が、チケット取れても行けなくなるくらい仕事の忙しい時期と重なる可能性が…(´・ω・`)

写真はこちらを参照:

予定外のWアンコールで最後の最後まで大盛り上がり!大橋彩香初ワンマンライブレポート | WebNewtype

大橋彩香、初ワンマンライブ「Start Up!」開催 - 「まってください!」でアンコールのサプライズ! | マイナビニュース

当日の行動

  • 前日深夜発の夜行バスで、名古屋から大宮まで移動。大宮まで移動したのは、鉄道博物館を見に行きたかったため(かなり前から、関東進出時に一度行きたいと思っていたのだが、なかなか都合がつくときがなかった)。
    鉄道博物館にて
    鉄道博物館にて
  • 大宮から会場に移動(14:40ごろ着)。
    会場(Zepp DiverCity)
    会場の入口前のディスプレイ
  • チケットを譲っていただく方と合流。その方が物販待機列にいたので私のぶんもお願いしました。Tシャツ(紺)を入手。
  • ライブ終了後の宿は確保していた(翌日早朝の新幹線で名古屋に戻り出勤する方針)のだが、20:30にはもうお台場を出発できそうで、「これ宿確保しなくてよかったかな…」となる(東京→名古屋の最終の新幹線は22:00発)。日曜夜だからその場で探しても何とかなっただろうし。
    宿をキャンセルすることも考えたが、疲れがかなり残っていて新幹線に乗っている時間もつらくなりそうだったので、宿泊。
    • ベッドに倒れ込んでそのまま寝てしまった。本当疲れていた。

おわりに

もっと「一歌手としての大橋彩香さん」を追いたい、そう思いました。

これまで「シンデレラガールズとしての大橋彩香さん」は見る機会が多数あったわけだけど*2、「一歌手としての大橋彩香さん」を初めてまとまった量のあるライブという場面で見て*3、歌唱はもちろんのこと歌唱以外(ダンスや雰囲気づくりなど)も含めた表現力の高さ、それを自分から考えていく姿勢、今後も楽しみたいと思いました。

*1:「後ろにフリル地が伸びている」という形態から、シンデレラガールズ「流れ星キセキ」の衣装を連想してしまったのは仕様です

*2:他作品の大橋彩香さんはあまり追えてないのですが

*3:単に生歌を見た、という点では、2014年8月17日の新千歳空港アニメフェアがあった

カレンダー
<< 2016/06 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30