導線log

2017-04-24卯月の17歳の誕生日を祝うのももう6回目です

#うちの担当はこんなにステキ 島村卯月【誕生日記念】

| はてなブックマーク - #うちの担当はこんなにステキ 島村卯月【誕生日記念】 - 導線log

前々から書きたいと思っていたので作りました。

PDFで見る(拡大/縮小、リンクへのアクセスができます)

http://chiraura.hhiro.net/misc/20170424uzuki.pdf

画像で見る

2017-04-22

アイマス台湾ライブ(1日目)個人的なハイライト

| 01:07 | はてなブックマーク - アイマス台湾ライブ(1日目)個人的なハイライト - 導線log

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN

ライブビューイングで見ました。(なお私は2日目は見ないです。)まとめを。

  • 社長・小鳥さんの台詞は中国語字幕入り
    • なお、「Live Viewing」はそのまま記載して訳されてはいなかった(確認したところ、アイマス公式サイトでも訳はなかった)
  • ミリオンライブ曲のメドレーから開始
    • 今回インフルエンザで急遽不参加となった伊藤美来さん(七尾百合子役)の持ち歌「透明なプロローグ」も歌われる。歌ったのは今井麻美さん(如月千早役)+原由実さん(四条貴音役)
  • 稲川英里さん(大神環役)、台湾のタピオカドリンクを気に入る。タピオカが日本のものより大きかったとのこと
  • 飛行機が怖かった方々:野村香菜子さん(二階堂千鶴役)Machicoさん(伊吹翼役)
    • なお浅倉杏美さん(萩原雪歩役)も怖かった模様(本人ブログ
  • 急遽不参加となった伊藤美来さんに、台湾の面白いおみやげを買って行こうということで、出演者が観客席に尋ねる→返ってきたのが「臭豆腐」
  • ミリオン3rd大阪2日目に次いで、末柄里恵さん(豊川風花役)がまたも「風花」を歌った。しかも今回は、本来の歌唱者である原由実さんと一緒に。
  • 今井麻美さん、「エターナルハーモニー」をライブでは初披露
  • 山崎はるかさん(春日未来役)「魯肉飯を食べたいと思ってたけどまだ食べてない」
  • 中村繪里子さん(天海春香役)「もちょ(麻倉ももさん=箱崎星梨花役)なら言葉が伝わらなくてもジェスチャーで伝えられるよ」→麻倉ももさんのジェスチャーを見た原由実さん「(そのジェスチャーの意味は)はらみーだいすき!」自分に都合の良すぎる解釈をしていたことに対して会場に笑い*1
  • アンコール最後の曲は、世界中のアイマスPは一つ!という意味を込めて「The world is all one!!
    • ざわわん個人的に本当好きなので、こういう意味まで込めて歌ってくれて本当うれしかった
  • 最後の締め、中村繪里子さん「これからも、いつだってどこだって、アイマスですよ、アイマス!」

*1:原由実さんは麻倉ももさんが好きすぎることで知られている。→もちょガチ勢 - ニコ百

2017-04-08

デレステで初めて限定SSRをお迎えした

| 01:50 | はてなブックマーク - デレステで初めて限定SSRをお迎えした - 導線log

以前はたまに1日60有償ジュエルガシャのために石を購入、また第2回のスカウトチケット以降はスカウトチケットのたびに石を購入するという程度の微課金なので、そうそう限定のSSRはお迎えできないのですが、先日ついに出ました。

というか、割と最近(昨秋ごろだったっけ)になって「限定は能力上明確に強い」ということを知ったうえ(最初は特に気にせず無償ジュエルがたまったらガシャを引いていた、その後はCuの編成が目に見えて弱かったのでタイプセッレクトガシャのCuを狙ったりしていた時期もあった)、冬ごろには「そろそろ限定をお迎えしないとPRPが伸ばせなくなってきた」という状況のため、「無償ジュエルは限定のときだけ使う」という運用にすることにしたのである。

そしたらついに出ました。新能力持ちの乙倉ちゃんお迎えしちゃいましたよ。

しかも運がよかったのは、この乙倉ちゃんがビジュアル特化であること。初めて引いたCuのSSRが恒常の智絵里(マイ・フェアリーテイル)だったうえ、次に引いたCuのSSRが恒常の杏(ぐうたら王国)と、Cuのビジュアル特化のアイドルが続いたこともあって、2017年1月のスカウトチケットでも恒常のかな子(ドルチェ・クラシカ)をお迎えして「Cuはビジュアルを強化する」って方針にしたのであった*1

今のところ自分はトリコロール持ちがいないので、全タイプ曲でも乙倉ちゃん+この3人+あとSRのCu・ビジュアルのコンボボーナスを1人*2、ってのがたぶん最強編成になる。

ちなみに

この1週間前、恒常の乙倉ちゃんもお迎えしていたのであった。

それよりも(編成的な意味では)恒常の蘭子(薔薇の闇姫)がありがたかったかな。すでに恒常の飛鳥(≪偶像≫のフラグメント)をお迎えしていたので、Coのボーカル強化になった*3

#デレステ タップ音をしばらく入れていたけど最近また切った

| 00:13 | はてなブックマーク - #デレステ タップ音をしばらく入れていたけど最近また切った - 導線log

自分はデレステを始めたとき、タップ音は切るようにしていた

理由は「音楽に合わせて指を合わせると、タップ音ありだと音のタイミングが大きくずれるから」。タップ音が音楽に合うように指を動かそう、という考えにはならなかった(試してみたけど、そのときはまともにプレーできなかった)。

デレステを初めて1年ちょっと経ってから、思い立ってタップ音ありにしてみた

昨年終盤(10月~11月だった気がする*4)から、思い立ってタップ音ありのプレーを初めてみたところ、結構対応できていたのである。これはそもそも自分が、デレステにおける指(というか筋肉)の使い方に慣れてきたからなんじゃないかと思う。

で、しばらく一部の曲(タップ音ありにするとどうしてもタイミングが狂う譜面がいくつかある)を除いてはタップ音ありにしてプレーするようにしていたところ、指からどれだけ遅れて音が鳴るかを体が覚えてきて、結構な数の曲をタップ音ありでもプレーできるようになってきたのであった。

  • ちなみに、自分にとっての「タップ音ありにするとどうしてもタイミングが狂う譜面」というのは、主に軸押しや縦連。具体的な曲だと、Twilight Sky、Never say never、Nation Blue、Trancing Pulseとか(いずれもMASTER)。
    • ただ、とはいっても、TOKIMEKIエスカレートやJet to the Future(いずれもMASTER)は、タップ音あるからといってそこまでやりにくいと思わないので、もっと細かい理由はあるのだと思う。

タップ音を入れてよかったこと

音でフィードバックを受けられる(つまり、音のタイミングや音の種類を踏まえて、プレー中にタイミングを調整できる)ことが大きかった。音に合わせられるようになるとこんなに便利なのか、と思った。

最近またタップ音を切った

ところが最近、またタップ音ありのプレーではタイミングがたまに外れるようになってきて、またタップ音なしに戻したのである。最近ずれるようになったのは、今度は逆に「音に慣れすぎて、音に合わせようとして画面をちゃんと見なくなった」のが理由なんじゃないかと思っている。

(じゃあ音を消せば画面を見るようになるのか、と言ったらそういうわけではなくて、タップ音を消せばタイミング調整の自由が利く、ってことが大きいんですよね。自分がタップ音なしでプレーする場合、イヤホンを付けないときはタイミングは+35なのに対して、イヤホンを付けるときはタイミングを+33にしてるのです。つまりは自分の耳の感覚にタイミングを合わせているのです。ちなみにタップ音ありのときは+25にしています)

他のゲームだと?

割と気にならない。

  • アーケードの音ゲーだとほとんど気にならない。
    • ただし太鼓の達人はそもそも、画面を見ても音に合わせても可を出しまくる。これだけはどうもタイミングが掴めない。
  • 最近ガルパも始めたけど、これはタップ音があったほうがよかった。理由としては、デレステに比べて判定がシビアなことと、そもそもどのタイミングで指を動かせばいいのかがわかりにくかったこと(特にフリック)がある。

デレステは上記の通り、自分の端末ではタップ音ありでもタイミングを+25にしないと音楽とタップ音が合わないので(これは今のでも以前のでもほぼ同じ)、端末(とアプリの関係)依存なのかもしれない。

*1:ちなみに3人で「キャンディアイランド」である

*2:自分の場合、まゆ(Love∞Destiny)か、かな子(Sweet Witches' Night)か、杏(あんきら!?狂騒曲)を入れている

*3:ちなみに2人で「ダークイルミネイト」である

*4:どの回か忘れたけど、キャラバンの少し前に試し始めて、キャラバンのときには結構な割合の曲をタップ音ありでプレーしていたのは覚えてる。ってことを考えると11月のキャラバンの可能性が高い

2017-04-03他にポッピンQの音ゲーもやりたかったんだけど端末が非対応だった

デレステに慣れたプレイヤー視点での、ガルパを始めての印象とか

| 23:46 | はてなブックマーク - デレステに慣れたプレイヤー視点での、ガルパを始めての印象とか - 導線log

前提

  • バンドリという作品(企画)自体は割と前から知っていたが、本格的に情報を追い始めたのはアニメが始まってから
  • デレステは「Lv26以下なら基本的に回復ダメガなしでもクリアできる、Lv27は曲による」というプレーレベル

はじめに

BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!

始めました。

バンドリ自体は、「担当声優が楽器演奏も行う」というコンセプトが面白そうだった、しかも自分が注目している大橋彩香さんがドラマーとして参戦するということで、作品自体の動向はチェックしていたのだが、本格的に追い始めたのはアニメが始まってから。

で、音楽ゲーム「ガルパ」もリリースされたということで始めることに。

デレステと比べて

  • デレステの難易度をガルパの難易度に換算するには、自分の印象としては、2~3を引くくらいがちょうどいいと思う。自分が回復なしで余裕もってクリアできるのはLv23くらいまで。
    • なお、「ときめきエクスペリエンス!」のEXPERTがLv25というのは、控えめに言って逆詐称。Lv22~23が適当なんじゃないかなあ。最初にEXPERTに挑戦したのがこれで、「Lv25ってこんな難易度なのか」と思って他のLv25に挑戦したら、全然クリアできないんだもの。
  • フリックが正直しんどい。
    • デレステと違って「指の起点がその地点にないとMISSになる」ので(デレステでいうところの、極短の長押しの直後にフリックがあるような状況と同じ。Hotel Moonside MASTERとか)、意識しないとMISS多発になる。
    • また、最初は「どのタイミングでフリックすればPERFECTになるのか」がわからなくてつらかった。これは慣れるしかないか。
    • ガルパのフリックは、デレステのような「長いフリックが存在しない」がために(「長いスライド」に相当するものはあるけど)、難易度が上がると「指の筋肉がついていきにくい」場所に配置するということをどんどんやってくるのがつらい。
    • フリックのアイコンは上にフリックするように表示されるが、上以外にフリックしてもよいということを知るまでは、なおのこと大変だった。
  • 判定がデレステに比べてかなり厳しい。(デレステが緩すぎるだけかもしれないけど。)HARDでもかなり意識してPERFECTを狙わないと取れないし、EXPERTでは譜面的に意識して狙うことすら難しい。HARDでも結構フルコンボに苦戦している。
  • また、デレステに比べて「ノーツの流れ方の仕様上、そもそも視認難である」と感じた。遠くでスピードが遅くて手元では速い、ってのは結構大変。
    • タイミングを掴むのが難しく、ノーツの流れるスピードを速めにしないとつらいと感じた。ちなみに私はスピード9.5を基本としつつ、曲によって10にしている(なおデレステでは、9.4を基本としつつ曲によって9.2~9.5を使い分けている)。
  • マップ上でバンドメンバー間の会話が見られるのがいい。あとミニキャラがかわいい。デレステ(ぷちデレラ)以上にかわいさが高いと思った。

余談

  • 今のところ、一番好きなオリジナル曲は「しゅわりん☆どり~みん」
  • 今のところ、一番好きなカバー曲は「シュガーソングとビターステップ」。あ、EXPERTは無理です。これデレステでいうところのMASTER+のLv29相当でしょ…。あとこれ、歌ってるのみっくなのね
  • 個人としては沙綾・りみりん推しだけど、バンドとしてはパスパレ推し(ゲームやった結果として)
  • 「バンドストーリーにて、Poppin'Party以外は結成の経緯も出す」ってのは、Poppin'Partyの結成の経緯はアニメ見てればそっちでわかるから、って意図なのかなと思ったり。
カレンダー
<< 2017/04 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30