導線log

お知らせ:2018年12月9日をもって、このブログは更新を停止しました。以後ははてなブログで更新します。(本ブログの記事もはてなブログ側に移行してあります)

2017-05-14

シンデレラガールズ5thライブ 宮城1日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th

| 23:01 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ5thライブ 宮城1日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th - 導線log

シンデレラガールズ5thライブ・全参加記録まとめはこちら

まとめ

  • 全員が入場し、最初の一声を発したのは松嵜麗さん(諸星きらり役)。れいちゃまが進行役ならしっかりまとめてくれるはず!と安心して見られた。
  • 新規曲・新規メンバーを活かす、という意識が見て取れるいいセトリだった。
    • にょわにょわーるど☆ → cherry*merry*cherry → スローライフ・ファンタジー という、新規曲3連続で開幕。それぞれの曲の世界観に合った演出もあいまって、それぞれの出演者の歌を楽しむ。
    • そこからのFlip Flop。この曲が初めてのシンデレラガールズでの歌唱となった、のぐちゆりさん(及川雫役)、そして松嵜麗さんと鈴木絵理さん(堀裕子役)の三人が盛り上げる。間奏時、のぐちゆりさんが観客席に「牛さんの鳴き声をしてください」と言っていたのに来場者が応え、会場が牧場に。
    • ∀NSWERが最高だった…朝井彩加さん(早坂美玲役)が本当に美玲になりきってステージを作っていた。
  • ということで、この日の自分にとってのMVPは朝井彩加さんなのだが、パフォーマンスのレベルという意味では千菅春香さん(松永涼役)も素晴らしかった。しかもそれを、普段の声とはかなり離れたかっこいい声でやってしまうし。
  • 裏の活躍者という意味では佐藤亜美菜さん(橘ありす役)かなあ。個人曲・ユニット曲としての持ち歌が一切なかったのだが、それでも参加する各曲で、ありすの存在感をしっかり見せつけていたと感じた。
    • 桜咲千依さん(白坂小梅役)も歌唱での存在感高かった。小梅でNation Blueとか∀NSWERとか。
  • 出身地ということで意気込みが高かったのが杜野まこさん(姫川友紀役)。宮城のことを他の出演者に聞かれまくっていたとのこと。また今回の会場はバレーボールの試合でたびたび来たことがあったとのことで、そこでの悔しい思い出なども思い出されたとのこと。
    • 杜野さんおすすめのおみやげ:「喜久福」

個別エピソード

  • 毎回サイキックなネタが入るミラクルテレパシーの間奏、今回は「ルーレットで出た人が投げキッス」。杜野まこさんに当たる。
  • ミラクルテレパシーを歌った3人(鈴木絵理さん、杜野まこさん、金子真由美さん=藤本里奈役)の組に名前が付けられる。「マジサイキック野球」
  • 前日の食事で、大空直美さん(緒方智絵里役)とのぐちゆりさんの二人だけが座っていた席に、どういうわけか牛タンが5人前届く。しかし二人で食べきった。
  • 東山奈央さん(川島瑞樹役)は宮城に当日入りだったのだが、前日入りしたメンバーから牛タンなどの写真を送り付けられたため、新幹線で仙台に着いてすぐに牛タン弁当を入手した(しかも、新幹線の中から、到着後すぐ受け取れるように予約していた)とのこと。
  • 佐藤亜美菜さんがパンフに書いた内容を見るように進める千菅春香さん
    • 見てみたけど、これ「長年Pをやっている*1亜美菜さんらしい内容だったわ…」って思いました

ガルパをやって気づいたことをデレステにフィードバックしたら、やりやすくなった

| 22:15 | はてなブックマーク - ガルパをやって気づいたことをデレステにフィードバックしたら、やりやすくなった - 導線log

タイトルの通りです。実際に、デレステをするにあたってこんなことを意識するようになりました。

  • 譜面の見え方の都合上、ガルパはデレステより視認難である(具体的には、見える譜面を手の動きに変換するというのが難しい)と感じたため、頭の中でリズムを思い浮かべるようにしてから手を動かすようにした。
  • ガルパは判定が厳しいので、デレステでも自分が余裕を持って手を動かせる譜面であれば、意識的にPERFECT判定を狙うようにした
  • ガルパはLv24程度でも、デレステのLv27相当くらいの難しいトリル(2か所を交互に叩く)を使う譜面が結構あるため、自然と慣れてきた。このおかげでデレステのトリルも成功率が上がってきた。青の一番星MASTERでAコンボ取れるなんて思いもしなかった。

デレステをやっていての自分の悪い癖が、いい具合になくなってきたのかな、と思った。

逆に、デレステからガルパにフィードバックできることって、あまりないように思うなあ。ガルパを先にやってデレステをやると、緩いものだと感じそう。(「端から端への横フリック」のような、ガルパになくてデレステにはある譜面、って点を除けば)

*1:佐藤亜美菜さんはアケマス当時からのPである

2017-05-13

シンデレラガールズ5thライブ・参戦記録

| はてなブックマーク - シンデレラガールズ5thライブ・参戦記録 - 導線log

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!

今回は公演数が多いため、まとめエントリを作りました。

SSA以外は1日だけの参戦にすることにしました。所用によりSSAも1日だけの参戦になりました。全部両日はスケジュール的にもお財布的にもきつい SSA1日目は、後日に実施された公式の再上映会で見ました。

会場参戦日場所記録
宮城15/13(土)LV(ミッドランドスクエア)記録
石川25/28(日)現地記録
大阪16/9(金)LV(ミッドランドスクエア)記録
静岡26/25(日)現地記録
幕張27/9(日)LV(ミッドランドスクエア)記録
福岡17/29(土)LV(センチュリーシネマ)記録
SSA28/13(日)LV(ミッドランドスクエア)記録
SSA111/25(土)
(再上映会)
LV(ミッドランドスクエア)記録

2017-05-07新開地の宿から新神戸の演奏会会場まで観光がてら歩いたのが私です

#アイマス合唱部 関西 第1回演奏会を見てきました

| 17:47 | はてなブックマーク - #アイマス合唱部 関西 第1回演奏会を見てきました - 導線log

入口の案内

アイマス合唱部@関西の演奏会が5月6日にあったので行ってきた。*1

アイマス合唱部

アイマス曲を合唱する有志のグループである。

存在自体は私も以前に聞いていたのだが、部員が前月のimas_PB演奏オフ(大津開催)参加の際に演奏会の宣伝に来ていて、アイマス曲を合唱として表現するとどうなるかというのを見てみたかったこと、また神戸で一泊すれば容易に見に行けるということで見に行くことに。

聞いて

22人*2もが声を揃えて歌うことの威力、というものを感じた。ハーモニーとか、音の厚さとか。

編曲は、一部は同人作品として発売されているもの(男声合唱とピアノのためのTHE IDOLM@STER)で、他には関東のアイマス合唱部のメンバーが編曲したもの、そして2曲は関西のメンバーが編曲したものであった。

  • 「男声合唱とピアノのためのTHE IDOLM@STER」のものはやっぱりクオリティが高いと思った。声と声、声とピアノの合わせ方とか。
  • 関西のメンバーによる2曲(DRIVE A LIVE、お願い!シンデレラ)もよかった。でももっとよくできそう!
  • 合唱にアレンジしやすそうな曲は素直に編曲されていて、原曲を思い出しながら聞いていた。「隣に…」とか「First Step」とか。
  • 一方でそのままでは合唱に合わせにくそうな曲もあり、そういう曲がどうアレンジされるのかも楽しみに見ていた。「GO MY WAY!!」とか「お願い!シンデレラ」とか。そんな中では特に、「ミツボシ☆☆★」のアレンジが聞いてて楽しかった。最初に力強い声で「燃やせ友情パッションはミツボシ!」だもの!

アンケートに「今後合唱で聞いてみたいアイマス曲」というのがあったのだが、私はここを挙げておいた。

  • 自分REST@RT、M@STERPIECE
    • imas_PBでたびたび演奏しているのだが、それを思い浮かべたとき、合唱へのアレンジもよさそう、と思えたところから。
  • つぼみ
    • シンデレラガールズで合唱に向きそうといったらこれかな?という考えで。
  • Shine!!
    • 伴奏の厚みが好きな曲なので、これを合唱アレンジでうまく表現できたら面白そうだな、と思い。個人的に好きな曲というのもある。(アニデレ新規曲で一番好き)

最後に。関係者の皆様お疲れ様でした。本当楽しかったです。

*1:前日のimas_PB演奏オフ(神戸開催)参加後に神戸で一泊した

*2:歌唱者の総数は23人だったのだが、一人が指揮に立つため

カレンダー
<< 2017/05 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31