導線log

2017-06-10

シンデレラガールズ5thライブ 大阪1日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th

| 02:17 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ5thライブ 大阪1日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th - 導線log

シンデレラガールズ5thライブ・全参加記録まとめはこちら

今回は1日目のみ参加。名古屋でライブビューイングでした。

今回ちょっと思うことが多すぎるので、出演者それぞれについて出来事や思ったことをまとめます

※並び順は、全員曲と属性曲を除いて「公演内で早く出た順」です。

大橋彩香さん(島村卯月役)
過去2公演の内容から類推すると、はっしーは今回は積極的にメインを張るわけではなく、どちらかといえばサポート役に近いのかなと予想はしていた
実際そんな具合だったというか、トップバッターで満面の笑みで「はにかみdays」を歌い、会場を熱くする役割だったのかなあと。「はっしーの笑顔は世界を救う*1」。
あと、「キミのそばでずっと」を歌ってくれたのもうれしかったですね。卯月総選挙で1位になったときの曲ですもの。
松嵜麗さん(諸星きらり役)
宮城に続いて「にょわにょわーるど☆」と「Flip Flop」で登場。今回も「Flip Flop」内で行うネタを考え、「神社の境内で遊んでいる」というイメージで、はないちもんめの動きをするというのを提案し行った。他にも気遣いある言葉に新田ひよりさんが泣いたり(後述)と、本当他の方への気配り・気遣いのすばらしい方ですわ…
大空直美さん(緒方智絵里役)
芸人枠。サマデレの際に行ったキレ芸を松嵜麗さんに振られると、キレ芸発動、他の全員を正座させ、松嵜さんにキレながら「燕…調子ええねんか?」という。松嵜さん崩れ落ちる*2
でも楽曲ではフェアリー大空だったんですよねえ…cherry*merry*cherryは本当に妖精さんが寄ってきそうな智絵里になっていた。
新田ひよりさん(道明寺歌鈴役)
持ち歌では「Flip Flop」と「桜の頃」の2曲両方で登場。微妙にメンバーが揃わないので、片方歌われればいいほうかなとも思ったのだが、両方歌ってくれた。「Flip Flop」の最後でコケるという歌鈴力。「かしこみ~かしこみ~」という歌鈴の台詞も言ってくれた。
過去にデレラジでもあったが、話すときに手がとてつもなく動く大橋彩香さんと種崎敦美さん(五十嵐響子役)と並べよう。(提案)
あと最後の挨拶で大泣き。松嵜麗さんの「初登場の子たちをほめてあげて、歌とかも一から覚えてなんだから」という言葉で。
今井麻夏さん(佐々木千枝役)
大阪公演のスーパーサブその1。唯一の持ち歌である「ハイファイ☆デイズ」はメンバー的になさそうなので、宮城佐藤亜美菜さん(橘ありす役)に近い役回りなのかなと予想したのだが、実際その通りだった。声や歌い分けからも千枝ちゃんとしての主張がしっかり出ていたのがよかった。
ただ、スーパーサブとしては十分すぎる活躍だったんだけど、スーパーサブ以上の役目がなかったのはちょっと寂しい。千枝ちゃんに早く2曲目を与えてほしいです…(法子も然り)
和氣あず未さん(片桐早苗役)
「モーレツ★世直しギルティ!」の前奏がかかって大盛り上がり。鈴木絵理さん(後述)と息の合ったセクシーを見せてくれた。でもこれでも、今回の出演者で年齢公開者の中では3番目(ほぼ「2番目タイ」)に若いんですよね…*3
鈴木絵理さん(堀裕子役)
芸人枠(ネタにされる枠)「(身長が)小さくて見つからない」という、池乃めだか師匠のネタを実施。当人いわく「曲よりもネタで緊張した」とのこと。
「モーレツ★世直しギルティ!」では、裕子としてのセクシーを出すために「真面目にふざけた」と話していた。
佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)
「モーレツ★世直しギルティ!」のあと、MCを挟んだ最初の曲「NUDIE★」を歌うわけなのだが、「モーレツ★世直しギルティ!」についてのトークで「セクシーは秘めるもの」という話があり、それを受けてどんなセクシーにするか迷いも出てしまったとのこと。でもしっかりセクシーを出してきてて、よかったと思いましたよ!
本来の持ち歌ではない「サマカニ!!」でも登場、こちらはセンターに。「砂浜にいるギャルのようだった」と話していた。またセンターになるということで、川島瑞樹のパートを担当するわけなのだが、そのパートの「ソー、シャル・ウィー・ダンス?」の部分が好きだったとのことで、これを歌うことになって川島瑞樹役の東山奈央さんにも連絡したとのこと。
立花理香さん(小早川紗枝役)
「薄紅」が本当に好きになったこともあって楽しみにしていた。もう世界観に引きずり込まれてました。あと予想通りでしたが「Lunatic Show」にも参加。紗枝としてどう歌うか悩んだとのこと。そりゃ悩みますよね…
ちなみに「薄紅」のときの衣装は羽衣のようなショールだったので、羽衣小町ということで次これ「青の一番星」来るんじゃね?と思ってたら本当に来ました。二人が揃い踏みというのとかはなかったけど。
また、初めて「アタシポンコツアンドロイド」に参戦。そのレッスンの際、出くわした和氣あず未さんにりっかさんポンコツですか?」と言われたとのこと。
ルゥ・ティンさん(塩見周子役)
上述の立花理香さんの欄で書いた通り、「薄紅」→「青の一番星」の繋ぎでは揃い踏みとならなかったのだが、「桜の頃」で一緒になる。イメージ合いそうな周子で合わせてきたなー、と。その後のトーク「青の一番星では、その場で扇子を開いた。失敗して開けなかったらどうしようと思った」という話があったのだが、そういうようにしてたっての見てなかったよ…
エチュードは1曲だけ」では、「歌詞の"ギュンギュン"の部分は胸を寄せるようにしてやる」と言われ、最初は戸惑うもやってるうちに楽しくなってきた、ということを話していた。
「Wonder goes on!!」ではエアギターをする部分があるのだが、そこは青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)のを見て勉強したとのこと。
大阪出身ということで、関西ローカルCM「551の豚まんがあるとき」を改変した「シンデレラガールズがおるとき」を、大空直美さん・佳村はるかさん・松田颯水さんの大阪出身組と実施。
2年前の6月9日が周子のボイス実装日で、ちょうど2周年の日にステージに立てたことを喜んでいた、というのがちょっとしたハイライト
内田真礼さん(神崎蘭子役)
「LEGNE(以下略)」とどっちが来るかなーと思っていたのだが、かなり久しぶりとなる「華蕾夢ミル(以下略)」が来た。蘭子ワールド。そして最後のサビの前に桜咲千依さん追加投入によるらんこうめ。らんこうめ曲とか出ないかなあ…
ちなみに、大阪ということで「蘭子がお好み焼きを作るとしたら?」という話題で「イカスミの黒いソースに、薔薇の花びらを散らしたお好み焼き」と回答していた。
余談だが、「エチュードは1曲だけ」における唯一のオリジナルメンバーであった。
ちょっと欲を言えば、まあやさん大阪でしか出演がないので(SSAも不出演)、もう1曲あったらよかったな…と思った。
桜咲千依さん(白坂小梅役)
チヨチャン!チヨチャン!赤く染まった、血液を感じる*4会場で「Bloody Festa」と「Lunatic Show」。今回もぴょんぴょん跳ねた。そんでもって声はかわいいんだもの。
個人的には、都丸ちよさんとの「ちよコンビ」で何かすることを期待していたが、それは特になかった。
松田颯水さん(星輝子役)
もう一人の、会場が赤く染まる歌の担当者。「PANDEMIC ALONE」でキノコ炎上する映像とともに歌う。毎度思うんだけど、焼けちゃったらダメだよねそして「Lunatic Show」。安定のかっこよさでした。
アンコール時の挨拶で、「事務所の後輩が初めて(シンデレラガールズで)ステージに立った」と話し*5、その「後輩」である新田ひよりさんが泣く。
アンコール後の退場時、最後に退場したのが松田颯水さん&大空直美さんだったんだけど、そのときに「ほななー」と言って出ていくのが印象的でした大阪の絆。というか、たぶん「めっちゃすきやねん」の絆。
千菅春香さん(松永涼役)
大阪公演のスーパーサブその2。持ち歌での登場はなかったものの、「Lunatic Show」と「Wonder goes on!!」に登場。「Lunatic Show」は、これ声という面では普通に涼は合うよね?って思った。「Wonder goes on!!」は、ああこれ木村夏樹の枠か…炎陣の繋がりもあるし声も合うしいいなあ…って思いながら聞いてた。
都丸ちよさん(椎名法子役)
大阪公演のスーパーサブその3。石川で「Sweet Witches' Night」が歌われたので、これ法子の唯一の持ち歌だけど大阪で歌わないことになるんじゃね?って思ったのだが、実際にその通りになった。それは残念だったのだが、ミスタードーナツのダブルチョコレートエンゼルフレンチのごとく激甘な法子の声を、「Wonder goes on!!」「サマカニ!!」の2曲でしっかり主張して歌ってくれたのがうれしかった。サマカニ!!では出だしの台詞も担当して。
ドーナツアピールもしてくれた。大阪城ホールが丸みを帯びた形をしているのを見て「ドーナツみたい」と言ってくれたり、法子の台詞「オッケーオッケードーナツオッケー」を言ってくれたりしてうれしかった
だからなおのことですよ、「Sweet Witches' Night」が歌われるであろう埼玉1日目に行けないのが本当に無念でならない*6
法子が大阪出身ということで大阪弁もところどころで使うことにしたのだが、「せやな」など限られた言葉しか使ってなかった。

その他

*12016年9月の「はっしーバースデー」で、巽悠衣子さんがビデオレターで「へごちんの笑顔は世界を救う」と言っていたのを援用

*2:このとき、松嵜麗さんが応援しているヤクルトスワローズが9連敗中であった

*3:生まれ年まで違って若いのは新田ひよりさんのみ。また、大橋彩香さんと比べると生まれが5日早い

*4トークパートで桜咲千依さんが、会場がライトで赤く染まったことについて「血液を感じた」と話していた

*5松田颯水さんが所属しているアーツビジョンには、シンデレラガールズ声優は他に新田ひよりさんしかいない

*6:仕事ではないけど、シンデレラガールズよりもさらに優先度の高い予定があるんですよ…

カレンダー
<< 2017/06 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30