導線log

お知らせ:2018年12月9日をもって、このブログは更新を停止しました。以後ははてなブログで更新します。(本ブログの記事もはてなブログ側に移行してあります)

2017-07-25レポートがこんなに遅くなったのは帰省が挟まったからです

シンデレラガールズ5thライブ 幕張2日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th

| 02:10 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ5thライブ 幕張2日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th - 導線log

シンデレラガールズ5thライブ・全参加記録まとめはこちら

今回は名古屋でライブビューイングでの参戦でした。

はじめに

今回センターを務めたのは佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)だったのだが、最後の話を聞いてると、佳村さんがシンデレラガールズに参加できて成長もできたし本当にうれしい、というのが伝わってきた(話してたことの詳細は後述)。ステージ上もしっかりまとめていたし、センターにふさわしい活躍だったよ…

曲とか

  • 「あいくるしい」で水本ゆかりらしさを存分に出してくれた藤田茜さん。また3人のうち金子真由美さん(藤本里奈役)だけはこの曲の歌唱経験がなかったが(残りは立花理香さん=小早川紗枝役)、歌唱がなかなか合っていた。
  • 「NUDIE★」で、佳村はるかさんの体を曲に合わせて映していくカメラワーク
  • 2ブロック目の流れは泣く。
    • まず「薄紅」という、情景を感じさせる歌。私これ本当大好き。
    • その憂いのこもった感じを引き継いだまま「in fact」。佐藤亜美菜さん(橘ありす役)が、お椅子*1に座って歌うという新しい演出、そして曲が終わりに近づくと光が差し込んでくるという、感情の変化を表したかのような素晴らしい演出
    • しかもその後、亜美菜さんがステージに残ったまま、五十嵐裕美さん(双葉杏役)とルゥティンさん(塩見周子役)が入ってきて「この空の下」。ありす「もう大丈夫です」杏・周子「もう大丈夫だよ」って雰囲気…。今回のツアーでだいたいどこかで挟まれる「オリジナルメンバーがいない曲」がこう活用されるとは…。
    • それが終わると、もう一度憂いのこもった曲、しかしながらアップテンポな「AnemoneStar」が突っ込まれる。
    • ブロックの締めくくりは、ライブ初披露の「命燃やして恋せよ乙女」。デレステの雰囲気が再現され、さらにパワーアップしたものを見せてくれた。
  • 「Nation Blue」を歌う今井麻夏さん(佐々木千枝役)は、千枝っぽさはあまりなかったのだが、かっこよすぎた!
    • 一方で、「Tulip」は千枝らしさを出しつつセクシーに歌いあげた。大阪でもここでも持ち歌を歌ってないのは残念に思ったが、ユーティリティプレイヤーとしての大活躍に舌を巻いた。
  • 「Snow Wings」では、最初はステージや階段の上で歌い、途中で下に集まってくるという演出。しかも下に集まる際にみんな楽しそうな表情で、「アイドル達が本当にこんなに楽しそうにしてると思うと…」と感じた。
  • 「Can't Stop!!」の際、映像だけではなく本物のミラーボールを使用
  • 「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」で、宮城のときにはなかった「ウサミンキュンキュン砲」の映像が追加された
  • 「With Love」で、ウェディングドレスらしくするためにベールを装着することになった
    • 出演者も振付師も付けたかったとのこと(翌日のデレラジ☆にて言及あり)
  • アンコール前の最後の曲である「夢色ハーモニー」で、間奏の台詞を任されたのは今井麻夏さん

途中の発言とか

  • 今回の出演者、キャラのほうが千葉出身なのは未央だけ→「ウサミンは?
  • 「NUDIE★」で佳村はるかさんがステージに出ていくとき、「スッポンポンになってきな」(NUDIE★的な意味で)と言った三宅麻理恵さん(安部菜々役)
  • 「スローライフ・ファンタジー」を聞いて三宅麻理恵さん「老後はこういう生活したい」→福原綾香さん(渋谷凛役)「私も」
    • 歌った五十嵐裕美さん「私の欲望通りの歌
  • 原紗友里さん(本田未央役)と五十嵐裕美さん、これまで距離感があったため、「さゆちゃん」「ひろちゃん」と呼び合うことにする
    • その流れで、佐藤亜美菜さんも「アミナチャン!」(「チヨチャン!」の言い方で)呼びに
  • 金子真由美さん、髪の編み込みをハート型にする
  • 金子真由美さん「里奈っぽいものを見つけると買ってしまう」
  • 水本ゆかりが「あいくるしい」を歌うことになったことについて、藤田茜さん「15歳でどんな感情で歌うんだろう…」
  • 立花理香さん、藤田茜さんがダンス練習している背中を見ながら朝食を取っていた
  • 佐藤亜美菜さん、単に椅子に座っただけでも「in fact」と言われる(上記)
  • 福原綾香さん、「AnemoneStar」にちなみアネモネのピアスを付けてきた
  • 立花理香さん、原田彩楓さん(三船美優役)に「大人の色気見たいな」と振る。その後和氣あず未さん(片桐早苗役)にも振る*2
  • 立花理香さん「すぐ隣に球場があってテンションが上がってる杜野まこさん(姫川友紀役)」*3
  • クイズのコーナー(千葉県のある場所で何かをしている、という即興劇を見て答える)で、「三船美優が姫川友紀を連れ出して九十九里浜でスイカ割り」というシーンが演じられたのだが、その際に山下七海さん(大槻唯役)が「唯がゆっきーの家を掃除させられた」というシーンに言及(※デレステのイベント「きみにいっぱい☆」のコミュ3より)
  • 佳村はるかさん「(Snow Wingsで)セクシーギャルズが揃った」
  • 他人の出番のとき、舞台裏で映っている映像を動画に撮りまくった佐藤亜美菜さん。そういえばミリオンライブ4thで山崎はるかさん(春日未来役)が似たようなことしてましたね
  • 杜野まこさん「機会があったら、"With Love"使っていただきたい
    • 作曲の渡部チェルさんともそんな話をしていたとのこと
  • 佳村はるかさん「さやさや(原田彩楓さん)、Take me☆Take youを泣きながら歌ってた」
  • 杜野まこさん・佳村はるかさん、腰の回し方を今井麻夏さんに教えてもらった。決して千枝ちゃんがイケナイ子というわけではない。

終わりの挨拶

  • ルゥティンさん「よろしゅーこ」
  • 佳村はるかさん「(センターを務めることになって)いっぱいいっぱいだったけど、ゆきんこさん(五十嵐裕美さん)が"頼れよ!"って言ってくれた」「亜美菜ちゃんとかも」
  • 佳村はるかさん「感謝することが(周りの人に)すっと入る、と言われた」
  • 原紗友里さん「ただいま!」(未央の出身地の千葉で公演ができた、ということで)
  • 五十嵐裕美さん「(ツアーが後のほうになってきて)みんな本気出しすぎじゃない?」と杏らしい発言
  • 佐藤亜美菜さん「(アイマスと関わるという意味で)長生きしたい!って思いました」
  • 最後の退場前、佳村はるかさん「心をこめて、これからも、アイマスですよ、アイマス!」と言う。「心をこめて」が声に出るくらい心をこめて言っていたんだなあ…と
    • 自分が何を言ったか気づかず言っていたとのこと(翌週のデレラジ☆で言及あり)
  • 最後の退場時に、佳村はるかさんが「アイマス最高!」って言って退場したのが非常に印象的だった。きっと「アイマスのおかげで成長できたし楽しい思いもできた」ってことなんだろうなあ…。この話を以前に読んでいたので→アイマスに出会って歌が好きになった声優・佳村はるかさんのお話。 - Togetterまとめ

*1:ブロックの合間のトークで、「お椅子」と言っていた

*2:この二人は、キャラでは年長なほうだが、中の人は年少なほうである

*3:なお、この二人は一緒に野球番組をしている。りか&まこの文化放送ホームランラジオ!スタDON

2017-07-05

シンデレラガールズ5thライブ 静岡2日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th

| 01:18 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ5thライブ 静岡2日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th - 導線log

シンデレラガールズ5thライブ・全参加記録まとめはこちら

今回は2日目のみ現地で参加でした。

エコパアリーナ

敢えて、ちょっと残念だったところから言っておく

今回もまた、元の歌唱メンバーと違う組み合わせなどで楽しめたわけだが、ただ以下の2つの割り当てについては良くなかったんじゃないかなあ…と思った。歌うにあたって苦しそうにしていたのが目立って見えてたんですよ。

その出演者・曲は、長島光那さん(上条春菜役)の「Heart Voice」と、村中知さん(大和亜季役)の「心もよう」。

この二人、「エチュードは1曲だけ」ではとてつもないハマり役だったんだけどなあ…。

席がなかなかよかった

座席

最前ブロックという、自分がこれまでアイマスライブに現地参戦した中では一番いい席に。

出演者が結構な割合でちゃんと見られる、ってのがこんなに素晴らしいとは…(もちろん大型ディスプレイを見るときは見ますけど)

なお最初と最後の全員曲では、高森奈津美さん(前川みく役)と安野希世乃さん(木村夏樹役)が近かったです。

シンデレラガールズのライブ初出演組について

  • 中島由貴さん(乙倉悠貴役)のファンになります。「追い風Running」はもとより、「心もよう」でも乙倉ちゃんがいた…と思いましたもの(パフォーマンス的に)。
  • 嘉山未紗さん(脇山珠美役)「心もよう」を優しく歌い上げたと思ったら、「純情Midnight伝説」ではいつもの元気な珠美になっていたり(しかもネタ枠までもらう)と楽しませてくれた。

インパクトの大きかった曲、曲中の出来事など

  • 全体曲で、センターの青木瑠璃子さん(多田李衣菜役、身長170cmの隣が春瀬なつみさん(身長145cmくらい)で、残酷な身長差になっていた
  • 全員曲を除いた最初の曲は、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)に春瀬なつみさん(龍崎薫役)を加えた「Romantic Now」。二人が背中合わせのシーンを見せるなど、楽しさ全開という雰囲気を生み出してくれた
    また、春瀬さんは演出家に「遊んで」と言われてたとのことで、曲中の動きなども春瀬さんが主に考えていたとのこと。そして、持ち歌であるほうの黒沢さんがそれに乗る形だったと。春瀬さんここまでやってくれて…。
  • 高森奈津美さん、今回も「ニャンと☆スペクタクル」の早口言葉を成功。「(早口言葉のところになると)みんな静かになってしまう」「こんなに喜んでくれるとは」と話していた
  • 津田美波さん(小日向美穂役)「空と風と恋のワルツ」の途中の方言バージョンは「だもんで、だめー」。なお方言指導は静岡出身の朝井彩加さん(早坂美玲役)
  • 藍原ことみさん(一ノ瀬志希役)、「秘密のトワレ」がどんどんレベルアップしてるように思った。あと「Heart Voice」でも目立ってた。
  • 青木志貴さん(二宮飛鳥役)「共鳴世界の存在論」のイントロ中に「さぁ、証明しろ。君たちの声で、このライブで」と、自分がデレステで聞き慣れている(SSR[≪偶像≫のフラグメント]二宮飛鳥)台詞を言ってくれて私歓喜。なお、これは2日目に追加したとのこと。
  • ハイファイ☆デイズに高森奈津美さんが入っていたのが意外だった。しかし、あのメンバーでもみくにゃんは合うなあ… しかし、中の人的には「高森奈津美さんが得する編成」だったのかな?w*1
    今回のメンバーなら「ØωØver!!」来るでしょ…って思ってたけど来なかったのは残念でしたが。
  • 「純情Midnight伝説」で、原優子さん(向井拓海役)の声が大きすぎてびっくりした。「マイクからはみ出る地声*2

途中の発言とか

  • 最初の注意事項でちひろさん「お茶で水分補給をしたり…」と静岡なネタ
  • 嘉山未紗さん「(ライブに出るのが)2日目だけど、ライブのとりこになってしまいました
  • 「き・ま・ぐ・れ☆Café au lait!」を歌った髙野麻美さん(宮本フレデリカ役)「(ライブで)ソロは初めてだった」
    • これまでは寸劇曲でしたからね…(ゆかちんパン食い事件とか)
  • 牧野由依さん(佐久間まゆ役)、宿泊した部屋にて、隣の部屋から壁を叩く音や猿のような声が聞こえたと発言。※犯人は原優子さん
  • Heart Voice組の共通認識「Heart Voiceは難しかった」
  • 津田美波さん「さわやかなブロック」→みんな種崎敦美さん(五十嵐響子役)の気持ちになる*3
  • 「追い風Running」でウィンクを見せた中島由貴さん。それは気づかんかった…
  • 石川の「劇団あいくるしい」に続く、今回の「劇団心もよう」
  • 「shabon song」を歌った黒沢ともよさん「お姉ちゃんになったみりあを見せた」
  • 「shabon song」を歌った長島光那さんが練習時に言われたこと「(声の)攻撃力下げて、って言われた」
  • 「shabon song」組がシャボン玉に乗ってやってきたようだ、という発言に対して青木瑠璃子さん「私たちはジェットに乗ってきた」(Jet to the Future)
  • 青木瑠璃子さん、歌唱後のトークパートで、安野希世乃さんからもらったブレスレットを見せる(袖に隠していた)。→安野さん、付けているものだと思わなかった上にこの場でバラされて慌てる
  • きき茶クイズ(地元の名産・掛川茶を当てる)には、青木志貴さんと中島由貴さんが挑戦。二人ともうまいコメントが思いつかない。そして二人とも外す。
    • その際、黒沢ともよさんも加わろうとして「みりあもやー…らない!」会場大爆笑
  • Love∞Destinyのダンスにて、腰の動きがキレッキレだった中島由貴さん(青木志貴さん談)、腰を2回回した青木瑠璃子さん
  • 青木志貴さん、ライブ前日に静岡銘菓「こっこ」を5箱買い、しかも全部自分で食べるという宣言をしていたのだが、この時点ですでに1箱食べていたとのこと。
  • 青木瑠璃子さんの「Sparkling Girl」を見て泣いていた津田美波さん

アンコール、終わりの挨拶

  • 黒沢ともよさん「私たちのライブなんだ、って思いました」「るーりぃ(青木瑠璃子さん)の背中が大きくてかっこよかった*4」「Sparkling Girlでうるうる来てた」
    • 黒沢さんの終わりの挨拶は、これまではあっさりしているほうだと思っていたので、ここまで思いをたくさん語ってくれたのはうれしかった
  • 青木瑠璃子さん「石川で、"ハードル上げていくからな"って言って後悔した」「(センターに立つことになって)はっしー(大橋彩香さん=島村卯月役、普段のセンター、大阪公演でのセンター)、れいちゃま(松嵜麗さん=諸星きらり役、宮城公演でのセンター)から連絡もらった」
  • 青木志貴さん、終わりの挨拶で泣かないつもりなのに泣いてしまった→髙野麻美さん「もらい泣きしちゃった」
  • 「き・ま・ぐ・れ☆Café au lait!」で泣きそうになった安野希世乃さん、「Romantic Now」で泣きそうになった津田美波さん
  • 春瀬なつみさん「3rdで、やすきち(安野希世乃さん)見てかっこいいと思った」
  • 最後の「お願い!シンデレラ」で、EXILEのような体を回すダンスを見せた3人。前から順に牧野由依さん、高森奈津美さん、長島光那さん。(他の方のレポートを見ると、さらにその後ろに春瀬なつみさんもいたらしい。自分は確認できなかった)

*1:高森奈津美さんは各所での言動からロリコンだと言われる

*2:2016.9.12の「青木瑠璃子のI have Controller」第18回で津田美波さんが言っていた

*3:静岡県内のみのハンバーグチェーン店「さわやか」にちなむ

*4:物理的にも大きい(身長170cm)

カレンダー
<< 2017/07 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31