導線log

2017-07-25レポートがこんなに遅くなったのは帰省が挟まったからです

シンデレラガールズ5thライブ 幕張2日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th

| 02:10 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ5thライブ 幕張2日目 個人的なハイライト #imas_cg_5th - 導線log

シンデレラガールズ5thライブ・全参加記録まとめはこちら

今回は名古屋でライブビューイングでの参戦でした。

はじめに

今回センターを務めたのは佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)だったのだが、最後の話を聞いてると、佳村さんがシンデレラガールズに参加できて成長もできたし本当にうれしい、というのが伝わってきた(話してたことの詳細は後述)。ステージ上もしっかりまとめていたし、センターにふさわしい活躍だったよ…

曲とか

  • 「あいくるしい」で水本ゆかりらしさを存分に出してくれた藤田茜さん。また3人のうち金子真由美さん(藤本里奈役)だけはこの曲の歌唱経験がなかったが(残りは立花理香さん=小早川紗枝役)、歌唱がなかなか合っていた。
  • 「NUDIE★」で、佳村はるかさんの体を曲に合わせて映していくカメラワーク
  • 2ブロック目の流れは泣く。
    • まず「薄紅」という、情景を感じさせる歌。私これ本当大好き。
    • その憂いのこもった感じを引き継いだまま「in fact」。佐藤亜美菜さん(橘ありす役)が、お椅子*1に座って歌うという新しい演出、そして曲が終わりに近づくと光が差し込んでくるという、感情の変化を表したかのような素晴らしい演出
    • しかもその後、亜美菜さんがステージに残ったまま、五十嵐裕美さん(双葉杏役)とルゥティンさん(塩見周子役)が入ってきて「この空の下」。ありす「もう大丈夫です」杏・周子「もう大丈夫だよ」って雰囲気…。今回のツアーでだいたいどこかで挟まれる「オリジナルメンバーがいない曲」がこう活用されるとは…。
    • それが終わると、もう一度憂いのこもった曲、しかしながらアップテンポな「AnemoneStar」が突っ込まれる。
    • ブロックの締めくくりは、ライブ初披露の「命燃やして恋せよ乙女」。デレステの雰囲気が再現され、さらにパワーアップしたものを見せてくれた。
  • 「Nation Blue」を歌う今井麻夏さん(佐々木千枝役)は、千枝っぽさはあまりなかったのだが、かっこよすぎた!
    • 一方で、「Tulip」は千枝らしさを出しつつセクシーに歌いあげた。大阪でもここでも持ち歌を歌ってないのは残念に思ったが、ユーティリティプレイヤーとしての大活躍に舌を巻いた。
  • 「Snow Wings」では、最初はステージや階段の上で歌い、途中で下に集まってくるという演出。しかも下に集まる際にみんな楽しそうな表情で、「アイドル達が本当にこんなに楽しそうにしてると思うと…」と感じた。
  • 「Can't Stop!!」の際、映像だけではなく本物のミラーボールを使用
  • 「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」で、宮城のときにはなかった「ウサミンキュンキュン砲」の映像が追加された
  • 「With Love」で、ウェディングドレスらしくするためにベールを装着することになった
    • 出演者も振付師も付けたかったとのこと(翌日のデレラジ☆にて言及あり)
  • アンコール前の最後の曲である「夢色ハーモニー」で、間奏の台詞を任されたのは今井麻夏さん

途中の発言とか

  • 今回の出演者、キャラのほうが千葉出身なのは未央だけ→「ウサミンは?
  • 「NUDIE★」で佳村はるかさんがステージに出ていくとき、「スッポンポンになってきな」(NUDIE★的な意味で)と言った三宅麻理恵さん(安部菜々役)
  • 「スローライフ・ファンタジー」を聞いて三宅麻理恵さん「老後はこういう生活したい」→福原綾香さん(渋谷凛役)「私も」
    • 歌った五十嵐裕美さん「私の欲望通りの歌
  • 原紗友里さん(本田未央役)と五十嵐裕美さん、これまで距離感があったため、「さゆちゃん」「ひろちゃん」と呼び合うことにする
    • その流れで、佐藤亜美菜さんも「アミナチャン!」(「チヨチャン!」の言い方で)呼びに
  • 金子真由美さん、髪の編み込みをハート型にする
  • 金子真由美さん「里奈っぽいものを見つけると買ってしまう」
  • 水本ゆかりが「あいくるしい」を歌うことになったことについて、藤田茜さん「15歳でどんな感情で歌うんだろう…」
  • 立花理香さん、藤田茜さんがダンス練習している背中を見ながら朝食を取っていた
  • 佐藤亜美菜さん、単に椅子に座っただけでも「in fact」と言われる(上記)
  • 福原綾香さん、「AnemoneStar」にちなみアネモネのピアスを付けてきた
  • 立花理香さん、原田彩楓さん(三船美優役)に「大人の色気見たいな」と振る。その後和氣あず未さん(片桐早苗役)にも振る*2
  • 立花理香さん「すぐ隣に球場があってテンションが上がってる杜野まこさん(姫川友紀役)」*3
  • クイズのコーナー(千葉県のある場所で何かをしている、という即興劇を見て答える)で、「三船美優が姫川友紀を連れ出して九十九里浜でスイカ割り」というシーンが演じられたのだが、その際に山下七海さん(大槻唯役)が「唯がゆっきーの家を掃除させられた」というシーンに言及(※デレステのイベント「きみにいっぱい☆」のコミュ3より)
  • 佳村はるかさん「(Snow Wingsで)セクシーギャルズが揃った」
  • 他人の出番のとき、舞台裏で映っている映像を動画に撮りまくった佐藤亜美菜さん。そういえばミリオンライブ4thで山崎はるかさん(春日未来役)が似たようなことしてましたね
  • 杜野まこさん「機会があったら、"With Love"使っていただきたい
    • 作曲の渡部チェルさんともそんな話をしていたとのこと
  • 佳村はるかさん「さやさや(原田彩楓さん)、Take me☆Take youを泣きながら歌ってた」
  • 杜野まこさん・佳村はるかさん、腰の回し方を今井麻夏さんに教えてもらった。決して千枝ちゃんがイケナイ子というわけではない。

終わりの挨拶

  • ルゥティンさん「よろしゅーこ」
  • 佳村はるかさん「(センターを務めることになって)いっぱいいっぱいだったけど、ゆきんこさん(五十嵐裕美さん)が"頼れよ!"って言ってくれた」「亜美菜ちゃんとかも」
  • 佳村はるかさん「感謝することが(周りの人に)すっと入る、と言われた」
  • 原紗友里さん「ただいま!」(未央の出身地の千葉で公演ができた、ということで)
  • 五十嵐裕美さん「(ツアーが後のほうになってきて)みんな本気出しすぎじゃない?」と杏らしい発言
  • 佐藤亜美菜さん「(アイマスと関わるという意味で)長生きしたい!って思いました」
  • 最後の退場前、佳村はるかさん「心をこめて、これからも、アイマスですよ、アイマス!」と言う。「心をこめて」が声に出るくらい心をこめて言っていたんだなあ…と
    • 自分が何を言ったか気づかず言っていたとのこと(翌週のデレラジ☆で言及あり)
  • 最後の退場時に、佳村はるかさんが「アイマス最高!」って言って退場したのが非常に印象的だった。きっと「アイマスのおかげで成長できたし楽しい思いもできた」ってことなんだろうなあ…。この話を以前に読んでいたので→アイマスに出会って歌が好きになった声優・佳村はるかさんのお話。 - Togetterまとめ

*1:ブロックの合間のトークで、「お椅子」と言っていた

*2:この二人は、キャラでは年長なほうだが、中の人は年少なほうである

*3:なお、この二人は一緒に野球番組をしている。りか&まこの文化放送ホームランラジオ!スタDON

カレンダー
<< 2017/07 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31