導線log

お知らせ:2018年12月9日をもって、このブログは更新を停止しました。以後ははてなブログで更新します。(本ブログの記事もはてなブログ側に移行してあります)

2018-05-30

大橋彩香 Special Live 2018 ~PROGRESS~ に行ってきた #大橋彩香SPライブ

| 02:12 | はてなブックマーク - 大橋彩香 Special Live 2018 ~PROGRESS~ に行ってきた #大橋彩香SPライブ - 導線log

5月27日の大橋彩香 Special Live 2018 ~ PROGRESSを観に横浜へ行ってきました。3週間前にも横浜行ってたしお金がかなり飛んでます

経緯

この時期は自分の仕事が例年繁忙期であるため、そもそも行けるかも分からず、チケットを先行で申し込むことができなかった。しかし開催の2週間前くらいになって、連番チケットの同行者募集がTwitterで見つけられたためお願いし、参戦することに。

感想まとめ

つい先日発売されたアルバムのタイトルであり、今回のライブの副題でもある「PROGRESS」(進歩)にちなみ、多くの「進歩」を見せるべく準備を進めてきたとのことだったが、本当にそんな姿が見られた。
特にこれまでよりもレベルの高いダンスを見せてきたというのは明らかに感じた。ダンサーを付ける曲が多く、最大で8人という曲まであったが、そのダンサー達に負けず映える動きをしていたと感じた。特に「希望フォトグラム」とか「ユー&アイ」とか。「希望フォトグラム」の写真を撮るしぐさが本当かわいかった。てか自分がそのはっしーを写真に撮りたいわ!これまでの個人ライブでもシンデレラガールズのライブでも、はっしーのダンスでここまでレベルが高かったものを見ていないと思うし、大きな進歩だと感じましたよ。


ほかにも、開幕ドラマーとして登場するというサプライズがあったり、曲目がこれまでにないタイプのものを増やしてきてさらに楽しませてくれたり。

ちなみにアルバムの新規曲で一番気に入ったのは「Maiden Innocence」ですかね。これ何のアニメのOP曲ですかね?(そういうわけではない)

個人的なハイライト

  • オープニング映像が終わると、はっしーがドラマーとして登場。しかも高い台の上で。
    • はっしーは、そのドラムを叩く場所についてリハーサルのときまで実際の状況を知ることがなく、実際に見たときにかなりの高さに怖くなったとのこと。ただ「伝説を作りたい」ということでそのまま実施することに。
  • 「ユー&アイ」ではヘッドセットを使用したのだが、これは元のダンスが両手を使うものだったので、それを自分でもしたかったためとのこと(参考:公式PV これとほぼ同様のダンスをしていた)。他にもいくつかヘッドセットを利用した曲があった。
  • 恒例のアコースティックアレンジでは、座って聴いてもらうよう促していたのだが、これについてはっしー「座ってもらうのは初めてかも」(これまでのライブはオールスタンディングだったので)
  • 後半開始時の衣装はぶかぶかのジャケット+ピチピチの黒パンツというかっこいい組み合わせ。これの写真が各メディアの開催レポートのどれにも載ってないのが残念…
  • アンコール前の特別映像は「ダンスを強化するはっしーが、ダンサー達と体力測定をする」というもの
  • アンコールの開幕は、屈指のネタ曲「イカはイカすぜ☆クラーケン子ちゃん」。これは笑う。
    • はっしー「(曲の最初にある)長セリフが言えるのか不安だった」
  • パンフレットの写真撮影について、はっしー「強風で、私の鉄壁の前髪が大変なことになるくらいだった」
  • 告知1「9月24日 はっしーバースデー2018開催」
    • 開催地がメルパルクホールと、これまでより客席数の多い会場に
  • 告知2「7月に公式ファンクラブ開設」会場が沸いた!
    • 名前は「BIG BRIDGE FAMILY」。「大橋」の家族のような場を。

当日の動き

  • 前日は神戸に行く予定を立てていたため、神戸から夜行バスで横浜へ向かった。
  • この夜行バスを池袋まで予約していたのだが(どうせ時間が余るだろうと思って)、バスに乗り続けるのがつらくなってきて結局横浜で下車した。その後ネカフェで休んでいた。
  • 帰りの電車を桜木町駅から乗るだろうということで、桜木町駅で重い荷物をコインロッカーに預ける。
  • しばらく散策。中華街や山下公園まで足を延ばす。
  • 物販が13時開始とのことだったのだが、ちょうどに行っても余計に並ぶだけかなあと思って13:30くらいに現地に着いたら、物販が長蛇の列
    • 開場が16時だったのだが、物販は一度15:30で止めるとのことだったので(開場後に改めて実施)、間に合うのか…?と思いながら並んでいたが間に合わず。開場までそのまま待つことに。
  • 開場後、チケット連番者と会ってチケットを受け取る。そして物販へ。パンフレットとマフラータオルを買いました。アヤカチャンキーホルダーも欲しかったけど売り切れていた
  • 入場。2階席の最前列でした。
  • 終了後、知っていた方と合流できたので、近くの店で食事しながら(今日のライブのことに限らず)いろいろ話す。
  • 名古屋への最終の新幹線で帰る。
カレンダー
<< 2018/05 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31