導線log

2018-08-21

PRODUCER MEETING 2018(2日目)個人的なハイライト

| 01:38 | はてなブックマーク - PRODUCER MEETING 2018(2日目)個人的なハイライト - 導線log

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018 What is TOP!!!!!!!!!!!!!?

今回は2日目のみLVで見ました。久しぶりにライブビューイングでミッドランドスクエア行ったぞ

いやー面白かった。しかし一番面白かったのはステラステージの開発陣トークだったかもしれない。

個人的なハイライト

前説

  • 高木社長、黒井社長に挨拶を投げる
    • そして黒井社長がそのまま注意事項の案内をする

Top!!!!!!!!!!!!!対決(アピールでトップを目指す)

  • キング、セクシーポーズで「ちょっとだけトップ、トップは見せないトップ」
  • ぬーぬー「智秋さん負けましたー!(土下座)」
  • あさぽん・えりりん「あみまみあまみです!」
  • キング当然のごとく圧勝

ガミP・フェチ川さん・エライ谷さん登場

  • ガミP「プロミを始めたのは、初期にやっていた朗読劇など、アイマスの世界を知ることができるイベントをということでだった」
  • ガミP「昨年のプロミと比べて)赤羽根君が成長してる」
  • 初星宴舞について、エライ谷さん「(765PRO ALLSTARSの)無敵感。無限の可能性がある
  • MR STAGEについて、ミンゴス「(アイドルに)私も会いたいな」
  • MR STAGEを見て思ったこととして、フェチ川さん「響小さい」
  • 赤羽根さんはMR STAGEは見に行けなかった
  • アイマス1stライブ見に行った人?→会場では少しだけ手が上がる、LV会場でも一人だけ手が上がる

これまでのライブについて

  • 直ちゃん「(赤羽シークレットライブでは)ダンス演出家とかがいなくて、映像を撮ったものをみんなに回したりした」「スタンドマイクがワイヤレスでなかった」
  • ひろりん「衣装は当時は自前だった」「(Go to the NEXTSTAGE!!で着る衣装として)えりりんがつなぎを持ってきて、かわいいね、って言ってた(結局、いろいろ言ってやめさせた)」
  • まよちょんの腕相撲、ひろりん以外は勝負にもならなかった
    • 赤羽根さん「アニメの収録時、蓋が開かないものがあると(自分のところに持ってこられるのではなく)仁後さんに持って行っていた」
  • 直ちゃんが律子の髪型に合わせた触覚ヘアーを作るのを、興味津々で見ていたぬーぬー
  • 4th大阪が中止になったとき、スタッフは来場者対応のために会場で待機していたが、告知が伝わったこともあってか人が多数来るということはなかった
  • あずみん初登場(5th)のときに一曲歌うという案もあったが、流石に見送った
  • 6thでリーダーを持ち回り制にしたことについて、ミンゴス「中村さえいれば大丈夫って感覚あったんだけど」あさぽん「繪里子さんごめんなさいって思った」
  • 赤羽根さん「(アニメの収録で)日に日にみんなが疲れていて」(※時期的に、6thの準備と並行だった)
    • 直ちゃん「次リーダーなんだけど、ってアフレコの場で相談したり」
  • 7thに向けて不安を感じていたあさぽんに、キング「ドヤ顔でいけばなんとかなる」「智秋さんドヤ顔得意だもんね、って理恵ちゃんに言われた」
  • M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014にて、日曜の記憶をなくしていたキング。月曜に目覚めたときに日曜かと思い慌てたとのこと
  • M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015について、えりりん「"ドームですよ、ドーム!"は、特別に入れた台詞ではないんだけど、それがプロデューサーのみんなに響いていた」
  • M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015について、赤羽根さん「舞台裏が戦場だった」
  • 次何やりたい?→直ちゃん「アジアツアー」

朗読劇

  • コミュ選択肢「かわいい曲をかっこよく歌う」
  • コミュ選択肢「女の子の禁断の恋愛
    • 千早&貴音、真&響、春香&律子が組まれる
    • 「脚本:音無小鳥」
  • りえりーが朗読劇で一番印象に残ったことを尋ねられて、「("女の子の禁断の恋愛"の)真と響のシーン」と回答
    • りえりーはこの組み合わせが好きなようで…(参考

アイドル役の方々が一時降壇、ステラステージ開発陣を呼んでのトーク

  • 赤羽根さん「びっくりしますよね、なんであそこ(961プロ)からあんなに尊い存在(詩花)が生まれたのか」
  • 髪のモデリングが一番大変だったのは貴音。開発者が「(貴音が)ストレートパーマにならないかな…」と思ってしまったほど
  • 詩花にホクロがあるのは、モデルとして渡した紙にあった汚れが勘違いされたものだった。で結局入れたとのこと
  • アイドルの動きはモーションキャプチャを取って作っているのだが、花道の両側に観客役としてペンライトを持ったスタッフを配置し、「アイドルが観客を意識する動き」も出るようにした
  • 思い出のバグ:あずささんの胸が揺れない
    • パラメータの指定ミスだったとのこと
    • 赤羽根さん「あとで智秋さんに"ご参パイ"しましょう」
  • パンチラが発生すると、バグとして登録され修正の対象となる
    • 場合により、モーションを直すかモデルを直すかで対応するとのこと
    • なお正確にはパンツではなくスパッツを履いているとのこと
      • そのようなことを語る開発者に対して赤羽根さん「坂上さんに似てるよ
  • 「ザ・ライブ革命でSHOW!」について、佐藤貴文さん「私ふだん綺麗な曲しか作らない」←???
    • 赤羽根さん、「愛してるぜ!」のひろりんのかっこよさに衝撃を受けたことを話す→赤羽根さんが「愛してるぜ!」を言わされる

ライブパート

  • Blooming Starを聞いたミンゴス「ゲームを思い出して悔しかった」
  • りえりー、ホクロのメイクも入れてもらった
  • キング・直ちゃんのユニット「パジャマパーティー」
    • 4thではお揃いのパジャマであった二人
    • 別の強そうな名前「キング&ゴッド
  • ミンゴス・まよちょん・ひろりん・あずみんのユニットが「ダブルデート」呼ばれていて大笑い
    • まよちょん「隣を見ると千早と違うものが出てきてた*1

終わりの挨拶

  • 赤羽根さん「MUSIC♪で泣いちゃった」「次やるときは朗読劇に入りたい
  • あずみんは体調を崩していて、今回出られるかはギリギリまで待ってもらっていた
  • 朗読劇でゆきまこにならなかったことについて、雪歩と真のやり取りを行う。
    雪歩「本気になっていい?」→真「本当になっていい」 あずみん崩れ落ちる
  • えりりん「私たちの手を離さないで!自分の目で、気持ちで、見ていきたいから!

*1:千早がやよいが大好きというわけではなく、ミンゴスがやよいを大好きである、というのが大事な点である(参考)。

カレンダー
<< 2018/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31