導線log

2016-06-23

導線のMASTER40曲フルコンボまでの道のりと、その間に学んだこととか #デレステ

| 23:31 | はてなブックマーク - 導線のMASTER40曲フルコンボまでの道のりと、その間に学んだこととか #デレステ - 導線log

6月18日に、デレステのMASTERのフルコンボ数が40曲に到達した(ただし1曲*1だけはリハーサルチケットだったため、プロフィール上は39曲。6月21日にプロフィール上も40曲に到達した)ので、その過程におけるプレーの変化や知ったことなどを。

過程

詳細はこちら→デレステでの活動記録 - 導線Pのアイマス(ゲーム内)活動記録

  • 2015年9月 - 9月3日プレー開始。9月24日に初めてMASTERを石なしクリア(ススメ☆オトメCool
  • 2015年10月 - 10月29日、初めてMASTERでフルコンボ(お願い!シンデレラ)
  • 2015年11月 - MASTERフルコンボ済2曲追加・累計3曲
  • 2015年12月 - 同、1曲追加・累計4曲
  • 2016年1月 - 同、3曲追加・累計7曲
  • 2016年2月 - 同、8曲追加・累計15曲
  • 2016年3月 - 同、6曲追加・累計21曲
  • 2016年4月 - 同、11曲追加・累計34曲
  • 2016年5月 - 同、3曲追加・累計37曲
  • 2016年6月 - 同、5曲追加・累計42曲(6月24日現在)

プレースタイル

当初は手持ち+親指で、PRO中心だったときはそれでも対応できていたのだが、MASTERではつらくなってきて、机に置いて人差し指というスタイルに変更した。

これでかなりプレーは楽になったのだが、一方でノートの判定漏れに悩まされるようになった。以前の長押しが何もしていないのに途切れる問題は、ソフトウェア側の対策ができたのか解消されたのだが、例えばスライドが反応しないとかが結構な頻度で起きている。スマホの背面が山型になっている影響なのかと思って、画面に触れる指の強さを強めるあるいは弱めるなどしてみていて、多少は改善されるのだが絶対ではなく困っている。

また、人差し指プレーに切り替えた当初は「寝る前に寝床でプレーする」ということが多かったのだが、座ったほうが指の力をかけやすいことがわかって、それ以降は基本的に机の上でプレーしている。

ちなみに移動中(電車やバスの中)では手持ち+親指でのプレーになるため、基本的にはPROのみプレーしている。

↑机に置いたときの安定性のため、滑り止めも買った

ハンドクリーム

机に置いてのプレーの場合、ハンドクリームを指に塗っている。正直こうでもしないとスライドがつらい。

ただその副作用として、「普通のタップの際に指を滑らせてしまうことがある」「タッチパネルの反応が悪くなる(?)」「画面上でハンドクリームが乾いたものが残るとプレーに支障を来すので、こまめに拭き取る必要がある*2」という問題も。

譜面の眺め方

譜面を先読みする(ノートがラインにぶつかるあたりには目を向けず、上のほうのみを見る)力がついてきたことで、かなりプレーが楽になった。

ただ譜面によっては、そうやってプレーするとノートを叩き損ねる(指の位置がずれる)ことがあるため、そういった場所だけはノートがラインにぶつかるあたりに目を向ける、という対策を取っている。こういった状況は自分の場合だと、「同時押しがあって、かつ片手ないし両手が場所を変えながら8分音符かそれ以上の細かいノートを叩く」というときに起きる。

この問題は、Shine!!のMASTERで「頭では譜面がわかっていても、叩き損ねがどうしても生じる」ということに悩まされていて、こういったことを考えるようになったのである。(なお、Shine!!のMASTERは66回プレーしてフルコンボが取れた。長かった。)

腕や指の筋肉

MASTERでLv25以上(曲によってはLv24でも*3)のフルコンボを目指すうえでは、「頭では譜面がわかっていても、筋肉がついていかない」パターンに対処する必要がでてきた。私の場合、同時押しと片手押しが細かく切り替わるような場所でこれが苦手。

  • We're the friends!やDOKIDOKIリズムの当該箇所で大苦戦してフルコンボがなかなか取れなかった。特にWe're the friends!はLv22だけど「Lv23以下の曲(当時)で最後にフルコンボを取った曲」となるくらいには苦戦した。現在ではかなり安定している。
  • 「ゴキゲンParty Night(Passion*4)」が、仮に回復・ダメージガード編成を組んでも、サビ2周目でMISS多発で死ぬ(局所難なので回復編成でもライフが足りなくなる)。現在では多少安定するようにはなったが、それでも個人的にはLv25の最難関。
  • 現在苦戦しているのは「生存本能ヴァルキュリア」。 https://twitter.com/dousenP/status/745303812093554689 ここに苦戦している。70回プレーしてもまだフルコンボが取れていない。

結局、筋肉をつけるというか、筋肉がそういった動きにも対応できるまで慣れさせるしかないのかなという結論に。今では対応できる譜面も増えてきた。

自分の中でのフルコンボ難易度

  • Lv27でフルコンボ達成済み:LET'S GO HAPPY!!
  • Lv26でフルコンボ達成済み:20曲中9曲(Absolute NIne、ショコラ・ティアラ、Naked Romance、夕映えプレゼント、流れ星キセキ、できたてEvo! Revo! Generation!、ヴィーナスシンドローム、Rockin' Emotion、お散歩カメラ)
  • Lv25でフルコンボ未済:17曲中4曲(ゴキゲンParty Night Cool/Passion、オルゴールの小箱、【現在プレー不能】明日また会えるよね)

自分の場合、筋肉がついてこない同時押しや細かすぎる連打がない譜面であれば、仮にノート数が多くても何とかなっていることが多い。Lv27で唯一フルコンボできているLET'S GO HAPPY!!はまさにそんなケースで、ほかのLv27はフルコンボの見込みが立たないところ*5、これは早いうちから見込みは立っていた。

この記事を書いた時点でのイベント曲「咲いてJewel」も同様。Lv25という評価自体は妥当だと思うが、フルコンボ難易度はLv23~24かなと感じた。アップルパイ・プリンセス(Lv23)を忙しくしたような譜面。

この先の当面の目標

  • Lv26のフルコンボを6割(12曲。残り3曲)埋める。それ以上はたぶんしばらくかかる。本当につらいのは当面放置。
  • Lv27以下の全曲を安定してクリアできるようにしたいなあ(回復1人ダメージガードなしで、石なしクリアが確実にできるくらいに)。Lv25は上述のゴキゲンParty Night Passion、Lv26はOrange Sapphire・ゴキゲンParty Night全タイプ・パステルピンクな恋、Lv27はメルヘンデビューと絶対特権が結構つらい。

*1:その1曲は2nd SIDE

*2:なお、画面保護フィルムは貼っています。

*3:具体的にはTwilight Skyとか

*4:Lv26の全タイプ版も同様

*5:今なら、もしかしたらGOIN'!!!とHotel Moonsideはいけるかもしれないけど相当苦難の道になりそう

2016-06-08

大橋彩香ワンマンライブに行ってきた

| 02:48 | はてなブックマーク - 大橋彩香ワンマンライブに行ってきた - 導線log

会場(Zepp DiverCity)

大橋彩香ワンマンライブ2016 「Start Up!」

去る6月5日(日)、行ってきました。

前章:「歌手・大橋彩香」に注目し始めたとき

はっしーにはもともとシンデレラガールズがきっかけで注目していた。もっとも、他のアニメとかを追うほどではなかったのだが。

「歌手・大橋彩香」としてのCDデビューが決まって曲「YES!!」が公開されたとき、「いい歌だな」と思ったと同時に、「はっしーがキャラじゃなく個人として歌うとこんななのか」と感じながら聞いていた。

1stシングルの「YES!!」も好きだったのだが、その次の「ENERGY☆SMILE」も本当に気に入って。「こんなに歌えて、こんなにいい曲があるなら、もう歌手・大橋彩香に注目していくしかない」と感じた。

前章:アルバム発売記念ニコ生と発売直前インタビュー

続きを読む

2016-04-21

「劇場」での各アイドルの登場回数を調べた #デレステ

| 00:54 | はてなブックマーク - 「劇場」での各アイドルの登場回数を調べた #デレステ - 導線log

デレステの「劇場」(1コマ漫画)で、よくネタにされるアイドルって決まってるんじゃないかなーと思い調べてみました。

まず地道に手入力してから、最後はプログラム書いて数えました。手入力なので間違いがあるかもしれません(あったらお知らせください)。

結果

自身の「劇場」を除いて3回以上登場しているアイドルのみ掲載します。全結果はこちら

  • 本田未央: 7 (島村卯月, 梅木音葉, 高森藍子, 日野茜, 向井拓海, 千川ちひろ, エトセトラ)
  • 渋谷凛: 7 (島村卯月, 前川みく, 持田亜里沙, 神谷奈緒, 本田未央, 千川ちひろ, エトセトラ)
  • 安部菜々: 5 (佐々木千枝, 成宮由愛, 速水奏, 市原仁奈, 並木芽衣子)
  • 三村かな子: 5 (一ノ瀬志希, 榊原里美, 椎名法子, 鷺沢文香, 十時愛梨)
  • 島村卯月: 5 (佐久間まゆ, 前川みく, 持田亜里沙, 本田未央, エトセトラ)
  • 千川ちひろ: 4 (月宮雅, 森久保乃々, 仙崎恵磨, 本田未央)
  • 前川みく: 4 (市原仁奈, 首藤葵, ナターリア, 難波笑美)
  • アナスタシア: 4 (工藤忍, 橘ありす, 新田美波, ライラ)
  • 川島瑞樹: 4 (上条春菜, 新田美波, 松本沙理奈, 十時愛梨)
  • 横山千佳: 4 (井村雪菜, 福山舞, 鷺沢文香, 村上巴)
  • 片桐早苗: 4 (岡崎泰葉, 及川雫, 浜口あやめ, 姫川友紀)
  • 城ヶ崎美嘉: 4 (西園寺琴歌, 川島瑞樹, 赤城みりあ, 城ヶ崎莉嘉)
  • 双葉杏: 4 (森久保乃々, ライラ, 三好紗南, 諸星きらり)
  • 高垣楓: 4 (小早川紗枝, 道明寺歌鈴, 八神マキノ, 姫川友紀)
  • 北条加蓮: 3 (神谷奈緒, 川島瑞樹, 渋谷凛)
  • 姫川友紀: 3 (大和亜季, 結城晴, 大槻唯)
  • 佐々木千枝: 3 (上条春菜, 佐城雪美, 松本沙理奈)
  • 多田李衣菜: 3 (高垣楓, 木村夏樹, 星輝子)
  • 堀裕子: 3 (兵藤レナ, 片桐早苗, 浜口あやめ)

プログラムについて

デレステの劇場で登場したアイドルの回数を調べる(2016.4.11 並木芽衣子追加時点)

Rubyのプログラムです。登場した劇場の情報はYAML形式で書いているので、修正は比較的簡単にできるようになっています。YAMLの部分のみ持っていって別のプログラムで使っていただいても構いません。

余談

個人的に一番好きな「他のアイドルの劇場に登場したアイドル」は、二宮飛鳥の劇場に登場した橘ありすです。

2016-04-18

ミリオンライブ3rd・幕張2日目(ライブビューイングで参加) #imas_ml_3rd

| 02:36 | はてなブックマーク - ミリオンライブ3rd・幕張2日目(ライブビューイングで参加) #imas_ml_3rd - 導線log

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!

経緯

大阪2日目についてのブログでも書いたのだが、今回は「余裕があれば行く」という方針であった。4月17日の最終日(幕張2日目)が行く余裕ができたため行くことに。

大阪2日目のときは名古屋市内から離れた会場(四日市)へ行くことになった。今回も名古屋市内から離れた会場に行ってもよかったのだが、Twitterを探すと名古屋LVのチケットを譲渡したそうな方が見受けられたので、定価を支払って譲り受けることに。

ライブの内容とか

  • 「ジレるハートに火をつけて」の人選が意外だった(山崎はるか=春日未来役、高橋未奈美=馬場このみ役、木戸衣吹=矢吹可奈役、渡部優衣=横山奈緒役)。特に木戸ちゃんの歌唱よかった…よかったんだけど可奈がもはや関係なかった。
    • アイマス10thLIVEで、そらそらが「ライアー・ルージュ」を智絵里関係なく歌うという案件が連想された。
  • 最大のハイライト…もちろん、「Smiling Crescent」で藤井ゆきよさん(所恵美役)と麻倉ももさん(箱崎星梨花役)が並んで登場したところ*1。会場に笑いが飛ぶ。
  • vivid color」の駒形友梨さん(高山紗代子役)、高い声をかなりつらそうにしていた。
  • 「待ち受けプリンス」は3人で歌われたが、まつり姫のための1曲となっていた。「姫についていくのです!」「嘘つきー!」すばらしかった。諏訪彩花さんありがとう…
  • 「虹色ミラクル」は雨宮天さん(北沢志保役)、麻倉ももさん、木戸衣吹さんの3人で歌われたが、これで劇場版の他の4人(全員この日は出演していた)も入っていたら自分は大騒ぎしていたかもしれない。
  • 「アライブファクター」でMachicoさん(伊吹翼役)と田所あずささん(最上静香役)抱き合う。キマシタワー
    • その後「ハルカナミライ」では山崎はるかさんと田所あずささん抱き合う
  • 上田麗奈さん(高坂海美役)「Machicoちゃんと一緒に寝た」発言で会場騒然
    • ホテル宿泊時、「起きられる自信がない」と言ってMachicoさんの部屋へ行ったとのこと
  • 伊藤美来さん(七尾百合子役)、「透明なプロローグ」の間奏で一回転して「いっくよー!」という。かわいすぎか!
  • 最後に一人ずつ感想を言う場面
    • 藤井ゆきよさん「泣くなっていうほうが無理です」
    • 大関英里さん(佐竹美奈子役)「最近ライブが楽しいと思えるようになった」
    • 上田麗奈さん「海美が自分の隣だけじゃなくて、プロデューサーの皆さんの隣にいると感じた」
    • 雨宮天さん「メンバーの距離が縮まっていって、リハーサルとかで会えるのが楽しみになっていった」
    • Machicoさん「(自分が演じる翼の)殻を破ってあげられたんじゃないかと」
    • 山崎はるかさん「8thでここで、ころあずと二人でThank you!を歌った。それ以来の幕張で感慨深い」

最後に「4thLIVE(来年)は日本武道館で実施」の告知。ミリオンライブにとって「武道館」は特別なキーワードなわけで(アイマス本編の「ドーム」と同じようなもの)、本当にやってくれた…と思った。というか誰もが思ったのではないだろうか。

*1:理由はこちらを参照→もちょガチ勢 - ニコ百

*2:理由はこちらを参照→心に瑠璃子 - ニコ百

2016-04-12

ばんえい競馬「アイモバグランドフィナーレ杯」を現地訪問しました #banei_imas #imas505

| 02:42 | はてなブックマーク - ばんえい競馬「アイモバグランドフィナーレ杯」を現地訪問しました #banei_imas #imas505 - 導線log

ハンニバル号・西謙一騎手

【ばんえい十勝】アイモバグランドフィナーレ杯【協賛レース】 - TwiPla

これまでばんえい競馬ではアイマス協賛レースが多数開かれてきたわけですが、今回はアイドルマスターモバイル エリアゲームのサービス終了(iOS版は2016年1月18日、フィーチャーフォン版は同年3月31日をもって終了)に合わせて協賛レースを開くというもの。

札幌在住当時からばんえい×アイマスにたびたび遠征していた私としては、行っておきたい!と思い、名古屋からの参戦を検討。土曜日に別の札幌での予定も入ったこともあり、こちらへの参戦も確定。

続きを読む

ミリオンライブ3rd・大阪2日目にライブビューイングで参加しました #imas_ml_3rd

| 01:14 | はてなブックマーク - ミリオンライブ3rd・大阪2日目にライブビューイングで参加しました #imas_ml_3rd - 導線log

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!

経緯

あまりミリオンライブに注力できていなかった+仕事が忙しかったこともあり、今回のライブは名古屋のみ現地で狙い(メンバーを見て一番現地で見たいと思った、というのもあった)、他は時間があればライブビューイング(LV)を考える、というつもりで予定していた。しかしその後、名古屋の開催時期は仕事が忙しくなることが決定的となり、LV含め見送り(会場推しはしてきた)。

その後、3月に入って少し余裕ができたため、金曜日になって日曜日(3月13日)の大阪公演2日目をLVで見ることを考え始める。この時点では別の消化したいタスクがあったこともあって未確定だったが、別の消化したいタスクが何とかなったため、LVに行くことに。

またもう一つの問題として、この日の公演は名古屋市内のLVは完売していたのであった。周辺だと四日市か各務原のどちらか*1に行かないとならなかった。これは別の方から、四日市LVのチケットを定価で譲るという話をいただいたため、四日市へ行くことになった。

続きを読む

*1:どちらも名古屋から40km程度

2016-02-13

#デレステ ホールド(長押し)が何もしていないのに途切れる

| 02:01 | はてなブックマーク - #デレステ ホールド(長押し)が何もしていないのに途切れる - 導線log

という事象が前々から結構起きてて困っている。起きないときは起きないということでなおのこと困っている。

【2016.6.24追記】現在ではこういう状況はめったに起きていないです。ソフトウェア側の改良が入ったのかな。

映像はこちらに(1分までの部分に、ところどころ解説のため字幕を入れています)。 http://hhiro.net/tmp/20160203slstage/

不具合の状況

  • 指が乾いていると起きやすい
  • 左指で起きることが圧倒的に多い(=指の形の問題?)
  • パソコン机よりも座卓で起きやすい(=指を当てたときに座卓が沈み込むため?)
  • スマホを180度向きを変えても問題は変わらない(=ハードウェアそのものの不具合とは考えにくい)

という状況から、指の物理的な接触判定の問題なんだろうけど、Androidの指の接触判定ってそれくらい敏感なものなのだろうか。あるいはデレステが独自に指の接触判定をしているとかなのだろうか。

デレステ運営にメールは投げたけど(上記の映像のURLも含め)、回答は「アプリが多数起動していると不安定になる可能性がある」とか「推奨機種以外での機種依存の問題には対応できない」とかだけ。開発者にこの報告が届いている(&もしデレステが独自に指の接触判定をしているということであれば、対策される)ことを願いたい。

【余談】

不具合報告とはいえ、流石にお金も出さずにお願いばかりするのは何なので、少しばかりジュエル購入させていただきました。1日1回ガシャで少しずつ使ってます。

2016-01-20

#imas_PB 「みんなでアイマス楽曲を演奏してみるオフin愛知」を開催しました

| 00:47 | はてなブックマーク - #imas_PB 「みんなでアイマス楽曲を演奏してみるオフin愛知」を開催しました - 導線log

みんなでアイマス楽曲を演奏してみるオフin愛知

昨年4月に名古屋に引っ越してからたびたび参加しているアイドルマスタープロデューサーズ楽団

西へ東へと出かけていくのもいいのですが、地元でも開催したい!ということで、私幹事で開催させていただきました。

経緯

私はこれまで主に関西開催(京都や大阪)にこれまで参加していたのだが、一度名古屋で開いてもいいんじゃないだろうか、名古屋や近辺にもimas_PBに参加している人多いし、ということで開催することに。

なお、日程は「関西開催と極力近接しない」「関東とは同日にはならない」という条件で確保することに。また、私の仕事の都合もあって、1月上旬までには開きたかった。

会場探し

当初、11月に会場の候補を探していたときは名古屋市内でも会場候補がいくつかあった。しかしその時期がちょっと忙しく、実際に会場探しに着手できたのはシンデレラガールズ3rdライブが終わった直後の12月頭。その時点で、目を付けていた名古屋市内の会場は埋まっていたり、「実際に問い合わせると吹奏楽は難しい」という状況であった。

そこで隣接市町村に広げて探してみると、名古屋市の南隣・東海市の東海市芸術劇場にちょうどよい練習場所があり、そこを確保することに。

ちなみに、名古屋市内で公共の音楽練習用の部屋を見つけるには名古屋市文化振興事業団のページに施設が多数掲載されているので(吹奏楽に使えない部屋もあるので要問い合わせ)、ここから候補を見つけていけばよいということはわかった。

会場外観

当日

  • 朝、予定より20分くらい遅く起きてしまい、会場到着はギリギリに。
  • 午前はまず会場設営。椅子や机を部屋に置くのは会場の職員に依頼しないとならず、とにかく走り回っていた。
  • そうやっていろいろ見て回ってた+あまり吹きすぎると実際の演奏まで持たないということで、午前中の音出しはほどほどに実施。
  • 昼食は近くのスーパーで調達。
  • 始まりのあいさつ。ここはシャキッといきたかったので気持ちを入れて。
  • そのときに、どこから来たかを尋ねてみた。「愛知県や近辺」「それより西」「それより東」が1:1:1くらいの割合だった。近辺で新規にPを見つけるのは大事なことです。後になって「こんなのあったんだ!」というツイートをしている方もいた*1
  • 演奏。
  • 演奏。
  • 演奏。
  • 選曲をコンセプト重視にしてて*2、結果としてトランペットには大変な曲が多くなってしまった。トランペットは5人いたが、そのうち吹き慣れている3人(私含む)で曲別にトップパートを回しながら吹くという戦法に出ていた。
  • 二次会は会場の建物に居酒屋などがあったため、そこで実施。

借りた練習室

おわりに

ひとまず、今回の開催が盛況になって何よりです。

今後も、主に関西開催の合間を縫う形で実施できればと思っています。次回の具体的な時期は決まってませんが、年数回開催して、「近くでやるから参加してみたい」というプロデューサーの方々を呼び込めればと思ってます。

【2016.2.25追記】

次の愛知開催は4月30日に同じ会場で実施します。※幹事は私ではありません。

2016/04/30 みんなでアイマス楽曲を演奏してみるオフin愛知

*1Twitterでフォローされて把握

*2:劇場版放送直後枠で「M@STERPIECE」「虹色ミラクル」、貴音誕枠で「風花」、幹事の好きな曲枠で「自分REST@RT」を選んでいた。他に「お願い!シンデレラ」で全5曲

2016-01-14

シンデレラガールズ3rdライブにLVで参加しました【後編】期間中の行動

| 02:09 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ3rdライブにLVで参加しました【後編】期間中の行動 - 導線log

前編はこちら → シンデレラガールズ3rdライブにLVで参加しました【前編】ライブの感想とか


2015年11月28日・29日に開催されたシンデレラガールズのライブ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」にライブビューイングで参加した。

詳細な経緯は前編で書いたが、直前の金曜まで出張で関東に出てくることになっていたこと、また日曜午前は御殿場でサッカー観戦をしたかったため、「前日物販に参加する」「名古屋に移動しつつライブビューイングに参加する」という想定でスケジュールを組むことに。結果、1日目は横浜、2日目は浜松でライブビューイングに参加した。

11月27日(金)

続きを読む

2015-12-02副業での出張後そのままPとして出張

シンデレラガールズ3rdライブにLVで参加しました【前編】ライブの感想とか

| はてなブックマーク - シンデレラガールズ3rdライブにLVで参加しました【前編】ライブの感想とか - 導線log

2016.1.15追記:後編(期間中の行動)を書きました。


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -

物販開始会場に突如現れたぴにゃこら太

前章:チケット確保(現地)

シンデレラガールズにどっぷりな私は、当然現地を狙う。ただ7月のアイマス10thのときと同様、Blu-ray先行等は申し込んでない(そもそも当該商品を買ってない)ので、Web先行と一般のみ。

ただ、今回は取れませんでした。まあ2万人入らない会場なら相当難しいだろうとは思っていたし、10thでは現地取れたってのもあったので、すぐに諦めはついたのだが。

前章:チケット確保(ライブビューイング)

ということでライブビューイングのチケットを確保することに。当初、1日目(土曜)を名古屋のどこかで確保し、2日目(日曜)は静岡県内か愛知県東部のどこかで確保するつもりでいた。2日目の場所を変えたのは、(現地が確保できなければ)2日目の朝に静岡県東部の御殿場で行われるサッカーの試合観戦に行きたかった(U-18プレミアリーグ JFAアカデミー福島 vs コンサドーレ札幌U-18)ためであった。

だがその後、その前の水曜~金曜に関東出張が入ることに。そのため、名古屋でのLVは取りやめ、後述のスケジュールで移動するため、LV1日目は横浜、LV2日目は浜松で申し込んだ。これらは両方確保できた。

続きを読む

シンデレラガールズ・アニメ24話の「S(mile)ING!」に対する私としての解釈

| はてなブックマーク - シンデレラガールズ・アニメ24話の「S(mile)ING!」に対する私としての解釈 - 導線log

シンデレラガールズのゲーム開始からしばらくは、卯月は「ノーマルしかない上にステータス最弱」だった。で開始当時のステータスが同じながらSR化&ボイス付与となった凛との扱いの差から「しまむらさんは不憫」と呼ばれたこともあったりした。

そんな中でCDデビューが決まったので、私含む卯月P大歓喜となったのがこの「S(mile)ING!」だったわけである。だからこの曲はアイドルとして表舞台に立てていなかった卯月が表舞台に立てたことの象徴であり、純粋に、アイドルとして飛躍できたことを喜んで歌っているというイメージを持っていた。

その一方でアニメでは、アイドルとしての活動が進んでいる(CDデビューもしているし)中で、アイドルとしての方向性を見失ってどん底になってからの復活、という形で歌われている。なので卯月がアイドルとしての自分を取り戻したことの象徴であり、決意(もとい悲壮感)を込めて歌っていると感じた。

なので歌に対する背景は全く別物。一曲が二つのシチュエーションを意味するという、不思議ながら「一度で二度おいしい」曲になったと思っている。またそれゆえ、録り直したのはよくやってくれたと思った。実際、当初のCDの歌唱を24話に入れても合わないと思う。

ちなみに

アニメ24話の2日後のデレラジAで、はっしーが「躍動感を出すためにハンドマイクで録音した」ということを話していた。これを聞いて「そこまでしてやってくれたの…本当にありがとう」と思わざるを得なかった。

またその中で、ふーりんが「いい意味で不安定」「気持ちがその場その場で出ている」と話していた。まさにその通りで、そのときのアニメのシーンで出ていた「気持ちが定まりきらないまま歌う」というのが非常によく出た歌唱だった。

余談

この記事を書いたのは、ぐぐっても「S(mile)ING!」だけに焦点を当てていた記事等がなかった(24話の感想というのがほとんどだった)ので、自分で思ったことを書き連ねたのでした。

2015-11-15

南山大学(名古屋)に福原綾香さん(ふーりん)と山本希望さん(のぞふぃす)が来るということで行ってきた

| 03:36 | はてなブックマーク - 南山大学(名古屋)に福原綾香さん(ふーりん)と山本希望さん(のぞふぃす)が来るということで行ってきた - 導線log

南山大学アニメゲーム研究会開催のイベントに応募したら当選したので行ってきました*1。なお、大学祭というわけではなく単独のイベントでした*2

↓山本希望さんのツイート

感想とか

  • この二人はシンデレラガールズでしか知らないし、シンデレラガールズ以外の作品の話が出ても対応できないぞ、もしあったら帰ってからの復習だぞ、と思っていたのだが、話の内容が「二人の人物像や仕事など」が中心で、特段この作品についてという話はなされなかった。
    • ただ、シンデレラガールズのネタはところどころ利用されていた。
    • 主催者も「気持ちとしてはシンデレラガールズとして実施したかった」のかもしれない。会場で映し出されたタイトル画面が「ふーりん」は青文字、「のぞふぃす」は黄文字だったし。
  • 純粋にトークイベントとして楽しんだし、二人のそれぞれの「らしさ」が間近で見られて楽しかった。中二病を炸裂させていたふーりんとか、ゴリラのぬいぐるみを抱くのぞふぃすとか。

南山大学へ

  • 家から自転車で向かえる距離なので自転車で移動。
  • 急な坂を登って南山大学到着。
  • しかし到着後、参加証を家から持ってくるのを忘れていたことに気づく。ただ、かなり早めに現地に到着していたので戻る余裕はあった。
  • もう一度急な坂を登って南山大学到着。
  • 大学構内は自転車走行禁止とのことで、駐輪場の場所を警備員さんに教えてもらい向かう。

ハイライト

※シンデレラガールズ関係ネタを蒼文字で表示します。

  • 登壇時の来場者からの掛け声に対して「クールですね、もっとパッションに」
  • 名古屋といえば?
    • のぞふぃす「アイマス8thでDOKIDOKIリズムを初披露した」「東山動物園のゴリラ "シャバーニ" に会いに行きたい」
    • ふーりん「プライベートで来ている。執事の館に」
  • のぞふぃす - 幼少時代からアニメ好きで、中学2年には中二病発症していた(今は治ってる)
  • 緊張しない方法は?
    • ふーりん「緊張しない魔法の呪文がありまして。"心に瑠璃子"
    • のぞふぃす「バカになる。ライブの前、ともよちゃんとスタッフに向かっていったり
  • やりがいを感じるときは?
    • ふーりん「もらった手紙を読んでるとき」
    • のぞふぃす「作品への熱い思いを見たとき」
  • 喉のケアは?
    • ふーりん「のどにいいお茶(スロートコート)とか」「のどにいい食べ物はレンコン。ビタミンCが失われにくい」
    • のぞふぃす「家に加湿器2台」*3
  • 司会者の ふ○○○ さん(念のため伏せておきます)に対してふーりんが「ふーん、あんたもふーりんっていうんだ」と発言。
    • そしてその後、登壇の二人からどんどん振りが入ってくることに。あ、これシンデレラガールズのニコ生でよく見た光景だ
  • 絵描き対決の際、「うまいわけでもなければ画伯というわけでもなく…」という話になり、その際に画伯としてるるきゃんが言及される
  • その絵描き対決では、「お互いの似顔絵」がテーマとなったので、見つめ合う二人を眺めることに
  • 絵描き対決で、来場者がどちらがよかったかを表明するために「サイリウムを振る」という方法が採用されたのだが(会場で一人1本ずつ配布された)、その際にみんな一斉にサイリウムを折り始めた→のぞふぃす「関節鳴ってるみたい」
    • また、その時のサイリウムの色が青と黄だったことに対し、のぞふぃす「この2色の組み合わせを見るっての珍しいよね、ピンクも見たいよね
  • 早口言葉対決、ふーりんが強かったのだが、南山大のふーりんも強かった。
  • ふーりんが「手ごたえ」という→のぞふぃすが「へごたえ」に空耳→ふーりん、へごまねを実施
  • ふーりん、中二的なネックレスを装備していた(なお1000円)
  • のぞふぃす、「心に瑠璃子」をしてから早口言葉を言うもうまくいかず。のぞふぃすには効かなかった模様
  • ジェンガ対決では「1本引いて置くごとにボックスから紙を引き、そこにお題が書かれていればアフレコする」というものだったのだが、のぞふぃすがお題を書かれた紙を全然引かない(5回中最後の1回だけ)
  • ふーりん、大学時代にミュージカルで演じた魔王役を再現
  • ジェンガ対決で勝ったのぞふぃすにゴリラぬいぐるみが贈られる
    • のぞふぃす、「コバ」と命名(「猿の惑星」に由来)
    • ふーりんに「母の顔になってる」と言われる
  • ふーりん、「黒歴史というか…というか、蒼歴史というか…」と言う。「蒼歴史」ってふーりん公認だったんですね

*1:イベント告知ページは消えているため、会のページへリンクしています。

*2:大学祭なのかと思って行ってみたらそんなことがなくて拍子抜けしたというのは秘密。ただその勘違いのおかげで「かなり早めに行っておいても大丈夫だな」となり、それに救われました。詳細後述

*3:このときちひろ蒸しのごとく蒸されるのぞふぃすが思い浮かんだのは秘密

カレンダー
<< 2017/03 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31