導線log

お知らせ:2018年12月9日をもって、このブログは更新を停止しました。以後ははてなブログで更新します。(本ブログの記事もはてなブログ側に移行してあります)

2018-12-05

シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)企画実施報告 #imas_cg_6th

| 23:02 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)企画実施報告 #imas_cg_6th - 導線log

※LIVEそのものの感想等はこちら:埼玉公演 名古屋公演

今回の名古屋公演に合わせて、いくつか企画を実施しました。

島村卯月・大橋彩香さん宛てフラワースタンド

島村卯月Pですし、ニュージェネレーションズ宛てフラスタピンクチェックスクール宛てフラスタには参加していたのですが、島村卯月単独のフラワースタンド企画が見つけられず、ならば自分で作ろうかと思って実施しました。

名古屋だけでなく埼玉にも出すことも考えましたが、埼玉は遠征するか不透明だったこと、またそもそもフラワースタンド初企画ということもあり、地元の名古屋に絞って実施することにしました。いざとなったら自分が花屋に行ったりして対応できるし。

おかげさまで36名の連名で掲出することができました。本当にありがとうございました。思ったことを形にできてよかったです。

本田未央の誕生日なのでリボンナポリン配布

  • 本田未央役の原紗友里さんは、「リボンちゃん」の声を担当している
  • 北海道限定で、オレンジの「リボンナポリン」がある

ということで、それを単に配布するというもの。数百本配布するのは導線のお財布の問題もあって難しかったので、未央への思いを語ってくれる方に配ります、という方式で実施しました。大部分は通販しましたが、札幌に帰省したときにも仕入れてはいました。

実際は場所の都合もあって、その場で思いを語ってもらうというのはできなかったのですが、ひとひねりした形で未央の誕生日を祝えました。

終わりに

今回の名古屋公演は、LIVE中のみならずLIVE前から全力全開で活動してました。それゆえに思いっきり楽しめた、思い出に残る回になった、と感じました。

毎度ここまで激しく企画を行うのは難しいかもしれませんが、久しぶりに「勢いつけて思いっきり活動する」ことの良さを感じた次第でした。

2018-12-03

シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)個人的なハイライト #imas_cg_6th

| 02:12 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)個人的なハイライト #imas_cg_6th - 導線log

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!

地元・名古屋であるうえに、メンバー的にも是非とも見ておきたいという方が多かったこともあり、両日とも現地狙い。確保できました。

埼玉公演はこちら

名古屋公演に合わせて実施した企画の報告

1日目 個人的なハイライト

  • 「お散歩カメラ」で、金子有希さんとともに、五十嵐裕美さんと松嵜麗さん(あんきら)が登場。しかも「お昼寝してる猫パシャリ」が「お昼寝してる藍子ちゃんパシャリ」となっていた。藍子が撮られる側なんかい!
  • 「おかしな国のおかし屋さん」では、メレンゲうさぎの役として三宅麻理恵さんが登場。なお王子は高橋花林さんでした。壁の後ろにいてなかなか出てこないもりくぼがかわいかった
  • 「Starry-Go-Round」のメリーゴーランド(トロッコ)でぴょんぴょん跳ねる大空直美さんがかわいかった
    • 「情熱ファンファンファーレ」のメリーゴーランドでぴょんぴょん跳ねる神谷早矢佳さんもかわいかった
  • 「あんきら!?狂騒曲」のコール&レスポンスで、「なーごや!」「てーんむす!」と言われる
    • 2日目は「なーごや!」「しゃーちほこ!」だった
  • 「Naked Romance」の前奏がかかったと思いきや、ステージに津田美波さんだけでなく大橋彩香さんも立っていた!(突然のうづみほに大興奮)
  • CINDERELLA MASTER第12期発表、白菊ほたるボイス決定!

途中の朗読劇より

  • 北条加蓮「味噌ポテト」(愛知らしく)
    • 神谷奈緒が「つけてみそかけてみそ」に言及
      • しかもそれを「親戚のお姉さん」に教えてもらったという、5th福岡における加蓮と同様の話に
      • そして、藤原肇の親戚のお姉さんにも言及される*1
  • 「鷹富士茄子さんを拝む」が行われる
    • 脇山珠美「背が伸びますように」を連呼
  • 三村かな子、今回は愛知らしくしるこサンドを食べていた
    • 口にしるこサンドが入った状態から話そうとして盛大に噛む
  • 椎名法子、持ってきたドーナツを「大須の商店街で買った」と言う
    • そしてこちらも食べた
    • シンデレラガールズのLIVEで、ステージ上で食べること自体は定番化してしまったけど、1日に3回も食べるシーンがあると流石に笑う
  • 安部菜々、ナナちゃん人形のポーズを取る

2日目 個人的なハイライト

  • 最初の出演者の自己紹介時、高田憂希さんの依田芳乃としての挨拶を、尊さを感じたような目で見ていた武田羅梨沙多胡さんと大空直美さん
  • アツアツ♪マカロニグラタン
    • ダンサーさん4人が2人ずつの組になって、腕でハート型を作る
    • 最後、CDにはない「はい、あーんして」という台詞が加えられていた(当然の大興奮)
  • 「きらりんロボのテーマ」、アニメで登場したグラッシーハルナ・幹部「拘束のまゆ」に加え、新幹部「哀妻の響子」も登場。「オムライスにしてあげます」
    • 家を壊された杏ともりくぼがそのまま「あんずのうた」を歌いにいく
  • Treasure☆」をセクシーギルティ+あんきらで歌う、という予想外すぎる選曲&編成
  • 「ラブレター」では、天井にライトでラブレターの絵→ハートが溢れ出る絵が流れる
  • 5thでもたびたび読みようのないメンバーで歌われた「この空の下」、今回も読みようのないメンバーで歌われた(鈴木みのりさん、花井美春さん、会沢紗弥さん)
  • 「はるひな」がステージに!「Nation Blue」を歌う
  • 「Trinity Field」の後に「流れ星キセキ」は卯月担当としてもここで入れるの強すぎるなあ…と思った
    • 「Trinity Field」が終わったあと福原綾香さんだけステージに残ったので、あれ、何やるの!?ってなった
    • ニュージェネレーションズの力が押し切ったなあ…と感じた。
    • というのも、今回は「Trinity Field」が名古屋公演における一つの目玉の曲であることは間違いなかったゆえに、この曲の後ろに持ってきて締められる曲がない、あるとしても同じくトライアドプリムスの「Trancing Pulse」しかないんじゃないか、と思っていたので。
    • なお「流れ星キセキ」が終わったあと、そのままの流れでもう1曲「always」を入れてくるという。これは泣かせにきましたね…
    • 福原綾香さん3曲連続というセトリに(次の「Stage Bye Stage」も含めれば4曲)
  • (しばらくの時を経てかなり久しぶりの)シンデレラガールズにアイドル追加
    • 1日目に「白菊ほたるボイス決定」というかなり大きい告知があったわけなので、じゃあ2日目もっと大きい告知あるのでは…?と思ったら。これは大きいわ

途中の朗読劇より

  • 観客席に、青から白に変わるウェーブを要望→きれいに決まる
  • ピンクチェックスクールの三人が名古屋弁で告白
  • 疲れ切った双葉杏に、何か食べて元気を出させようとしているところ、緒方智絵里「やっぱり元気には笑いが必要だと思うんです」あれ、これ中の人では
    • そして、まず小倉トーストを食べるのだが、その次はアツアツおでんをさせられる杏

*1:北条加蓮役の渕上舞さんは福岡出身、神谷奈緒役の松井恵理子さんと藤原肇役の鈴木みのりさんは愛知出身

2018-11-11

シンデレラガールズ6thLIVE(埼玉公演) #imas_cg_6th

| 23:51 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ6thLIVE(埼玉公演) #imas_cg_6th - 導線log

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!

今回は両日とも名古屋(センチュリーシネマ)でのライブビューイングでした。現地チケットも頑張れば確保できたのだが交通費の捻出が難しかった…

名古屋公演については:感想とか 企画実施報告

宣伝

演出関連

  • 4th埼玉同様に全員がアイドル別の衣装だったのだが、そのとき以上にアイドルの風貌に寄せることに力を入れている方が多かった。大橋彩香さんが島村卯月のかなりウェーブのかかった髪を再現していたのとか。
  • 遊園地を移動するという背景映像のCGのクオリティが高かった。かなり綺麗に作ってたでしょう…
  • 序盤で今回のライブに合わせての新規曲「Starry-Go-Round」が歌われるのだが、そのためのメリーゴーランド(これまでの「馬車」、いわゆるトロッコ)が6両もあり、27人全員が分乗して移動していた
    • また、これまでの馬車のサイズだと、1両に5人乗ると結構いっぱいになっていたのだが、今回は余裕があった。ドームの広さがあるから大きくできたんだろうか?
  • 歌唱のブロックの間は朗読劇。遊園地で遊ぶ合間というイメージに。
    • 出演者が感想等を語るという方式ではなかった。最後の挨拶も全員それぞれのものはなかったし、極力曲を詰めたかった…?

1日目 個人的なハイライト

  • 開始にあたって始球式が始まる。(投手:杜野まこさん、打者:西武ライオンズのマスコットキャラクターの「レオ」)
  • 「ニャンと☆スペクタクル」で、高森奈津美さんと一緒に出てきたのが桜咲千依さんで大笑い。(※高森奈津美さんは桜咲千依さんが好きすぎることで知られている)
    • 途中の早口言葉は、1番は高森奈津美さんが挑戦。ここで観客が固唾を飲んで見守るわけだが、2番は桜咲千依さんが挑戦するとなってさらに緊張が走る。二人とも成功させた。
  • 「凸凹スピードスター」は曲に合わせて腕を振り続けると正直疲れる。1日目はそうなってしまったため、2日目は腕に力を極力入れずに振っていた。
  • 「薄紅」が、本来歌っている立花理香さんに、福原綾香さんと木村珠莉さんを加えるという意外な組み合わせだった。
    • キャラで考えると、家が花屋の渋谷凛に花が好きな相葉夕美なので、花のイメージだったのだろうか。いいかおりしそう
  • 大坪由佳さん今回もステージ上で食べる。朗読劇Cuの部で埼玉・川越の「イモグラ」スティッククッキーを食べていた。
    • 一ノ瀬志希が嗅ぎ付けたにおいが、三村かな子が食べていたこれだった、という内容
    • このために大坪由佳さんは台本を持たずに登壇していたという
    • しかも口の中にクッキーが入った状態で話すことになってしまっていた

2日目 個人的なハイライト

  • 開幕の挨拶で、千川ちひろさんが「M@STERS OF IDOL WORLD!!2015」に言及
    • 見に行った人?と尋ねる→手を上げたのは2割くらい?
  • 「いとしーさー♥」で桜咲千依さんと五十嵐裕美さんが一緒に出てきていたため、「ビター文」を感じる
  • 朗読劇Coの部で、白坂小梅が他にいたメンバーに「後ろ向いて」と言ったとき、橘ありす(佐藤亜美菜さん)に手で目隠しをする結城晴(小市眞琴さん)
  • CoCo夏夏夏 Holiday」の間奏でエアギターをする原紗友里さん
  • 「ハイファイ☆デイズ」で三宅麻理恵さんと佳村はるかさんが一緒に出てきていたため、「まる時間」を感じる
    • またその際は今井麻夏さん(佐々木千枝役)が三宅麻理恵さん(安部菜々役)に「千枝にウサミンパワーください!」という(千枝はウサギ好きで、デレステの1コマ漫画でもこの二人の会話が見られる)
  • 朗読劇Paの部で、観客席にウェーブを要望するシーンが。ドームの大きさなのでかなり時間がかかった。
  • 髙野麻美さん、2日目の「フレデリカ、猫やめるよ」で猫耳を装着して登場。
    • その後の朗読劇でも装着していたうえ、完全に猫になってしまっていた。双葉杏「フレデリカ、猫やめてないんだよ!!」
      • ちなみに、その猫フレデリカを連れていくことに成功したのは島村卯月(大橋彩香さん)だったのだが、その際の演技は、自身の飼い猫への触れ合い方を参考にしていた…?
  • 「in fact」→「Voyage」→「わたぐも」は浄化されっぱなしでしたね… 飯屋さん消えませんでしたか…
  • 「共鳴世界の存在論」に飯田友子さんが加わって歌唱!?しかしよかった
  • ステージが暗転して「Absolute NIne」がかかったのだが、そこで歌っているのはニュージェネレーションズの三人!これは流石に意外すぎた。もっとも、島村卯月(大橋彩香さん)と渋谷凛(福原綾香さん)はオリジナルメンバーであるのだが。
    • 大橋彩香さんの歌い方は卯月というよりは、個人名義の曲におけるかっこいい曲とかで聞いた歌い方だったなと。
      今回のこれの大橋彩香さんがよかったと思った方は、ぜひ個人名義の曲も聞きましょう*1
    • 福原綾香さんは自然と歌って合う、って感じでしたね。
    • 原紗友里さんは低い声はひねり出すという感じがあった。ただそれが力強さになっていたようにも感じた。
  • 終わりのアナウンスで、千川ちひろさんが「次はナゴヤドームで」と言ったとき、LV会場が沸いた

*1:シングルにある曲だと、「ワガママMIRROR HEART」と、そのカップリング曲「ロンリーサンシャイン」。アルバムのみの曲だと「RED SEED」「No Surrender」「Maiden Innocence」あたりがおすすめです。

2018-09-25

new generations★BrilliantParty!を見てきた

| 01:10 | はてなブックマーク - new generations★BrilliantParty!を見てきた - 導線log

new generations★BrilliantParty! - VR ZONE SHINJUKU

シンデレラガールズよりニュージェネレーションズが、CGでのライブを行うというもの。

どこかで一度行っておきたいとは思いつつ、東京に出ないとならないというのがネックになっていたのだが、はっしーバースデー2018のチケットが取れたので、その日の午前(9/24 11:00~)にあった公演を見に行くことに。

ネタバレ回避のため、詳細な感想は別に掲載します。new generations★BrilliantParty!の感想とか

大橋彩香さん誕生日イベント「はっしーバースデー2018」

| 01:10 | はてなブックマーク - 大橋彩香さん誕生日イベント「はっしーバースデー2018」 - 導線log

大橋彩香 バースデーイベント ~はっしーバースデー2018~開催決定!

9月24日に行ってきました。

7月にファンクラブが創設されたので加入しているのですが、そのファンクラブ先行でチケットを応募したところ見事当選。「はっしーバースデー」は2年ぶりの参戦でした(2年前のときのブログ)。

出来事とか

開幕

  • 24歳になったことについて、はっしー「アラサー手前
  • 開幕のトークが終わって、後ろに置かれたソファーに移動するのだが、そのソファーに座って思いっきりくつろぐはっしー

23歳での活動を振り返り

  • この1年は海外での公演出演も多かった(シンデレラガールズ@台湾、BiliBIli Macro Link 2018@上海、MOTTO ANISONG FESTIVAL 2018@広州)。
    • はっしー「海外楽しいです」「苦手な飛行機も克服しつつある
  • 学園祭の出演が結構あったことについて、はっしー「自分は大学に進学しなかったので、大学の雰囲気を味わう機会
  • アニサマで初めてジャンプアップに挑戦した。1はっしーくらいジャンプした
  • はっしー「昔よりも意見が言えるようになった
  • はっしー「以前よりも人をご飯に誘えるようになった
  • 24歳の意気込み「素敵な女性になりたい」「いい女になったな、って言われるようになりたい」「かっこいいって言われるようになりたい、オスみを出せるようになりたい」 あれ、話の方向性が…

はっしーチャレンジ「今年もはっしーの特技を探そう」

  • はっしーの今の特技「ポスターを巻く」を披露。慎重にきれいに巻いていた
    • はっしー「紙を何でも丸めてしまう」
  • マジックに挑戦。最後に「ペペロンチーノを出す」というマジックに挑戦するのだが、実際に出てきたのは誕生日ケーキ!
  • クッキング→雑煮
    • 母に作ってもらったわけではなく、レシピはクックパッドを参照
      • そのレシピとしてはっしーのスマホ画面を印刷したものを持ってきた(※LINE新着通知入り)
    • ダンサーのメグミさんと百花さんも一緒に入る
      • 百花さんは料理するがメグミさんはするわけではない。メグミさん「初めてなると切った」百花さん「毎日大根切ってる」
    • 餅はフライパンで焼くのだが、油を入れずに焼き始めてやっぱり油を入れるとなる → 餅を持ち上げて油を入れる → 持ち上げた餅がくっついてしまう → 何とか引き剥がす
    • はっしーが二人にインタビューをしているうちに餅を焦がしてしまう。はっしー「いつもとにおいが違う」「焦げてる味が勝ちすぎてて、他の味が相殺されてる」「髪の毛のにおいが焼肉屋行ったときみたい」

サインボールを投げる

  • 手で投げる、バドミントンのラケット、バット
    • バドミントンのラケットは左打ちだったのだが、バットは右打ちだった

はっしークエスチョン(数人からのメッセージを流す、その際に言われたはっしーのいいところをはっしーが当てる)

  • 真崎エリカさん
    • 「ギャップ。私が抱いているイメージを軽々と超える」「普段のはっしーと、アーティストとしての大橋彩香が両極端」
    • はっしーの発言を再現するのに、微妙に「へごまね」してた?
    • はっしー「エリカさんのコメント、ボキャブラリーがある」「最近一緒に飲みに行く」
  • fhána・佐藤純一さん
    • 「ピュアな感じのエモさ」「いつも笑顔で楽しそうな中に、マジな表情が出ることがある」
  • オーイシマサヨシさん
    • 「すべてがお仕事、プロフェッショナルなところ」「ディレクションにすぐに対応する」
  • はっしーが一問も正解できなかったため、ご褒美はもらえないところだが、「甘えんぼうモードのふーたそ(はっしーの飼い猫)のモノマネをする」ことでもらえることに
    • ふーたそは、座っているはっしーを踏み踏みするとのこと。はっしーに母性を感じている模様
    • ご褒美:お掃除ロボット

ライブパート前の告知

  • ライブ「PROGRESS」Blu-rayが2019年1月9日に発売!
    • はっしー、(PROGRESSの)ダンスレッスンが大変で泣いた
    • はっしー「ぜひお年玉はPROGRESSに使ってください」
  • 着替えた衣装はチェック柄のスクールスタイル。別に「ピンクチェックスクール」というわけではない
    • はっしー「制服オタクだった」「スクールスタイルが原点なんだな」

ライブパート(カバーリクエスト)

  • 1曲目:バルーン「シャルル」
    • 歌っている途中に、ステージ上に落とした大根を見つけてしまい、歌い終わった後に拾う
  • 2曲目:米津玄師「Lemon」
    • ここを終えるとマイクをヘッドセットにし、ダンサー二人を呼ぶ
  • 3曲目:オーイシマサヨシ「オトモダチフィルム」というダンスが楽しい曲
  • どの曲も自分の知らない曲ではあったのだが、はっしーの歌唱力の高さははっきりわかりますね…

2018-09-14

SS3A 2日間の感想とか

| 03:28 | はてなブックマーク - SS3A 2日間の感想とか - 導線log

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪

1日目が前橋でのライブビューイング、2日目が現地でした。

ゲーム先行で2日目だけ取れてから、1日目も狙ってみたものの取れず、結局1日目は会場に一番近いライブビューイングを確保しました。

ちなみに2日目の現地での席はテーブル付き(スタンド席の上のほうだった)。競輪場としても使っているわけですし、確かにそういう席もありますね…。メモを取りやすかった。

移動については、会場の公共交通機関でのアクセスがあまりよくないということもあって、輪行してました。高崎駅(北陸新幹線を使った&宿を高崎で取ったので)から会場まで1時間程度でした。
なお、「名古屋→長野→東京→名古屋」という乗車券を買って移動してました。これが費用面とかも考えてちょうどよかったんですよ。詳細はこちら→Maraigue風。 名古屋~群馬県中西部(西毛)を移動するなら、「長野周りの一周乗車券」が一考の価値あり

全体の感想とか

  • 1日目はトラブルがあったためか、かなり慌ただしく感じた(開演もおそらく15分くらい遅れたような…)。曲それぞれはよかったんだが、ちょっと不完全燃焼。
    • でも2日目はちゃんとやってくれた
  • ダンサーが10人と、シンデレラガールズのライブではおそらく過去最多。今まで以上に盛り上げてくれた。
  • シンデレラガールズ新規着任の3人の見せ場の作り方はよかったなー。1日目は「EVERMORE」という「新規メンバーが歌うとそれがまたエモい」曲を見せておいて、2日目は引っ張ってからの総選挙曲「Trust me」ですよ。
    • 深川芹亜さん(喜多日菜子役)のパフォーマンスのレベルが特に高かったなあ
  • 津田美波さん(小日向美穂役)の司会進行がうまかった。時間がなくなってきたときの回し方とかも含め。

特に印象に残った曲

Twin☆くるっ★テール
佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)と山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)のパフォーマンスを見ていて、これ姉妹だわ!ってなった
ダンスは基本的にはMVと同様なのだが、ステージで見ると「二人が揃うダンス」と「片方が動き、片方が止まる」を切り替えながら使っているのがはっきりわかるし(MVの場合、止まっているほうにはカメラが当たらないが、ライブでは直接見ればもちろんだがLV映像でも二人揃って映っていた)、この二つのパターンが互いが互いを引き立てていると感じた(片方だけ動く)。
shabon song
「棟方愛海と、(棟方愛海にとっての最高峰のお山である)及川雫」って組み合わせ。笑わないわけないだろ!
間奏で藤本彩花さん(棟方愛海役)がのぐちゆりさん(及川雫役)に抱き着くシーンがあったのだが、練習時にのぐちさんが藤本さんに「もっと抱き着いていいんだよ」と言っていたとのこと。いいぞいいぞ
Nocturne
アレンジが全く別の曲というレベルになっていて、ゆったりとしたものに。それを大人な雰囲気で歌い上げたのは鈴木みのりさん(藤原肇役)と原田彩楓さん(三船美優役)。ちなみに大人な雰囲気ではあるのだが、歌ったのは出演メンバーの中ではかなり若い二人であった(1997年生まれ)
おんなの道は星の道
とにかく強すぎた
1日目で歌われた後の挨拶で、歌った花井美春さん(村上巴役)が「目指したのは、喉からCD音源」って言っていたけど、まさにそんなレベルでした…

出来事など:1日目

  • 出演者登場時、衣装がこれまでのデレステ記念衣装4種類で分かれて出てきたことに感激
  • 誕生日として和氣あず未さん(24歳、片桐早苗役)が祝われる
  • 藤本彩花さん「赤城山より大きなお山!」ローカルなネタを入れていく
  • 「メッセージ」についてのトークで、立花理香さん(小早川紗枝役)が反応を求めてくるのだが、軽くあしらう津田美波さん
  • 途中、前橋市とのコラボに関わる説明が。今回の出演者のキャラ入り前橋市内地図も配布があった(私は翌日昼に確保した)
  • 「EVERMORE」はカメラワークがうまくできていなかった気がする。「一人だけ映るけど歌っている人でない」とか。
  • 「Flip Flop」リアレンジ版で、上条春菜の代わりに歌うことになった小市眞琴さん(結城晴役)、「大人っぽく歌って」と言われた
  • 原田彩楓さん「みなさんそれぞれのLast Kissがあると思いますが」←????
  • 「Love∞Destiny」のダンスショーケースのとき、裏で踊っていた山本希望さん
  • 「∀NSWER」のリハーサル時、ガス噴出のためにコケた朝井彩加さん(早坂美玲役)

出来事など:2日目

  • 誕生日として高橋花林さん(24歳)、会沢紗弥さん(19歳、関裕美役)、今回不出演だけど飯田友子さん(26歳、速水奏役)、そして群馬出身でもある栗原ネネが祝われる
  • 1曲目が福原綾香さん(渋谷凛役)の「S(mile)ING!」だとおおおおお!?
    • 歌う前に、大橋彩香さん(島村卯月役)にLINEで連絡した→「頑張ってください!」って返ってきた ※それを、へごまねで言う福原綾香さん
  • 福原綾香さんが「ゴキゲンParty Night」を歌うと、デレステのイベント版を思い出すんですよね…てかそれの音源化はまだですか
  • 原優子さん(向井拓海役)、ノーティギャルズの曲が出ることになる前から、一緒になったときのために指輪を作っていた。金子真由美さん(藤本里奈役)は二人で付けるイヤリングを見つけてきた
  • 「楽園」を歌った会沢紗弥さん「うれしくて楽園が見える」
  • 「銀のイルカと熱い風」を歌った武田羅梨沙多胡さん(喜多見柚役)「柚好きそう!って思って踊ってた」
  • コンビ芸人になりきれなかった田辺留依さん(荒木比奈役)と藤本彩花さん。「るいるいです!」「あんたんです!」「二人合わせて…(特に名前は用意してなかった)」
  • 「サマカニ!!」を歌った小市眞琴さん「(デレぽの晴を踏まえて)宿題が終わって、よっしゃやるぜ!って感じでやってた」
  • デレステ数字当て○×クイズ
    • 司会進行は立花理香さん。変に文句を言おうものなら見事に撥ねつける強力な司会者でした
    • 全問正解したのは佳村はるかさんでした
  • 「Trust me」を歌った神谷早矢佳さん(南条光役)「何ですかこのかっこいいラップ!」「ゴリゴリでラップさせてもらいましたから」
  • 「Trust me」を歌った深川芹亜さん「ゴリゴリのダンスでしたよね」「振り入れたの半月前からだった」「ラスボス感で歌ってください、って言われた
  • 「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」の歌詞について、津田美波さん「"自分の足で歩けシンデレラ"という歌詞があるけど、その前の"バックパックに希望つめて"に注目したい」「詰めてくれたのは、プロデューサーさん」
    • これが理由で、プロデューサーくんをバックパックに詰める絵が多数描かれることに
    • これについては若干付記したいことがあるので脚注で*1
  • 終わりの挨拶
    • 鈴木絵理さん(堀裕子役)が話していたとき、会場のディスプレイの表示が突如、画面切り替えをするための画面に変わってしまう。おそらくサイキック。
    • のぐちゆりさん、1年前からを振り返って「もっとこう歌いたいとか、わきわき思うようになって」←棟方愛海かな?
      • その流れで、和氣あず未さん「わきわき和氣あず未です」
    • 田辺留依さん「演じるたびに、比奈が好きになって、魅力を知って」
    • 鈴木みのりさん「肇、私に出会ってくれてありがとう」
    • 小市眞琴さん、サッカー応援のチャント「エンターテイナー」をする
    • 以前からPだった神谷早矢佳さん
    • 深川芹亜さん、普通に話していたと思ったら途中に日菜子での話し方を自然に挟み込んでいく

前橋市内とか会場とか

  • 日曜日の前橋駅前は出店が多数出ていたのだが、一部の店が売っているものに合わせたシンデレラガールズのイラストを掲出していたことで話題になった。特に話題になったのはソーセージマルメターノの北川真尋(参考1 参考2)だったが、それ以外にも、イラストの掲出はなかったけど、これ椎名法子…?ってものは見つけた
  • 会場内フラワースタンドは、あみあみがかなりの割合を占めていた。ラジオ出演者ということで7人にそれぞれ個別でフラワースタンド出してるんですもの…

*1:一部方面で言われているんですが、「自分の足で歩けシンデレラ」という歌詞がどうも釈然としない、って話があるのですよね。だったので、津田美波さんの発言はそういう声を感じ取ったことを踏まえてのものだったのか?と勘ぐってしまった、というのがあったのです。そうであれば、それはそれでありがたいことではあるんですけどね

2018-08-21

PRODUCER MEETING 2018(2日目)個人的なハイライト

| 01:38 | はてなブックマーク - PRODUCER MEETING 2018(2日目)個人的なハイライト - 導線log

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018 What is TOP!!!!!!!!!!!!!?

今回は2日目のみLVで見ました。久しぶりにライブビューイングでミッドランドスクエア行ったぞ

いやー面白かった。しかし一番面白かったのはステラステージの開発陣トークだったかもしれない。

個人的なハイライト

前説

  • 高木社長、黒井社長に挨拶を投げる
    • そして黒井社長がそのまま注意事項の案内をする

Top!!!!!!!!!!!!!対決(アピールでトップを目指す)

  • キング、セクシーポーズで「ちょっとだけトップ、トップは見せないトップ」
  • ぬーぬー「智秋さん負けましたー!(土下座)」
  • あさぽん・えりりん「あみまみあまみです!」
  • キング当然のごとく圧勝

ガミP・フェチ川さん・エライ谷さん登場

  • ガミP「プロミを始めたのは、初期にやっていた朗読劇など、アイマスの世界を知ることができるイベントをということでだった」
  • ガミP「昨年のプロミと比べて)赤羽根君が成長してる」
  • 初星宴舞について、エライ谷さん「(765PRO ALLSTARSの)無敵感。無限の可能性がある
  • MR STAGEについて、ミンゴス「(アイドルに)私も会いたいな」
  • MR STAGEを見て思ったこととして、フェチ川さん「響小さい」
  • 赤羽根さんはMR STAGEは見に行けなかった
  • アイマス1stライブ見に行った人?→会場では少しだけ手が上がる、LV会場でも一人だけ手が上がる

これまでのライブについて

  • 直ちゃん「(赤羽シークレットライブでは)ダンス演出家とかがいなくて、映像を撮ったものをみんなに回したりした」「スタンドマイクがワイヤレスでなかった」
  • ひろりん「衣装は当時は自前だった」「(Go to the NEXTSTAGE!!で着る衣装として)えりりんがつなぎを持ってきて、かわいいね、って言ってた(結局、いろいろ言ってやめさせた)」
  • まよちょんの腕相撲、ひろりん以外は勝負にもならなかった
    • 赤羽根さん「アニメの収録時、蓋が開かないものがあると(自分のところに持ってこられるのではなく)仁後さんに持って行っていた」
  • 直ちゃんが律子の髪型に合わせた触覚ヘアーを作るのを、興味津々で見ていたぬーぬー
  • 4th大阪が中止になったとき、スタッフは来場者対応のために会場で待機していたが、告知が伝わったこともあってか人が多数来るということはなかった
  • あずみん初登場(5th)のときに一曲歌うという案もあったが、流石に見送った
  • 6thでリーダーを持ち回り制にしたことについて、ミンゴス「中村さえいれば大丈夫って感覚あったんだけど」あさぽん「繪里子さんごめんなさいって思った」
  • 赤羽根さん「(アニメの収録で)日に日にみんなが疲れていて」(※時期的に、6thの準備と並行だった)
    • 直ちゃん「次リーダーなんだけど、ってアフレコの場で相談したり」
  • 7thに向けて不安を感じていたあさぽんに、キング「ドヤ顔でいけばなんとかなる」「智秋さんドヤ顔得意だもんね、って理恵ちゃんに言われた」
  • M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014にて、日曜の記憶をなくしていたキング。月曜に目覚めたときに日曜かと思い慌てたとのこと
  • M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015について、えりりん「"ドームですよ、ドーム!"は、特別に入れた台詞ではないんだけど、それがプロデューサーのみんなに響いていた」
  • M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015について、赤羽根さん「舞台裏が戦場だった」
  • 次何やりたい?→直ちゃん「アジアツアー」

朗読劇

  • コミュ選択肢「かわいい曲をかっこよく歌う」
  • コミュ選択肢「女の子の禁断の恋愛
    • 千早&貴音、真&響、春香&律子が組まれる
    • 「脚本:音無小鳥」
  • りえりーが朗読劇で一番印象に残ったことを尋ねられて、「("女の子の禁断の恋愛"の)真と響のシーン」と回答
    • りえりーはこの組み合わせが好きなようで…(参考

アイドル役の方々が一時降壇、ステラステージ開発陣を呼んでのトーク

  • 赤羽根さん「びっくりしますよね、なんであそこ(961プロ)からあんなに尊い存在(詩花)が生まれたのか」
  • 髪のモデリングが一番大変だったのは貴音。開発者が「(貴音が)ストレートパーマにならないかな…」と思ってしまったほど
  • 詩花にホクロがあるのは、モデルとして渡した紙にあった汚れが勘違いされたものだった。で結局入れたとのこと
  • アイドルの動きはモーションキャプチャを取って作っているのだが、花道の両側に観客役としてペンライトを持ったスタッフを配置し、「アイドルが観客を意識する動き」も出るようにした
  • 思い出のバグ:あずささんの胸が揺れない
    • パラメータの指定ミスだったとのこと
    • 赤羽根さん「あとで智秋さんに"ご参パイ"しましょう」
  • パンチラが発生すると、バグとして登録され修正の対象となる
    • 場合により、モーションを直すかモデルを直すかで対応するとのこと
    • なお正確にはパンツではなくスパッツを履いているとのこと
      • そのようなことを語る開発者に対して赤羽根さん「坂上さんに似てるよ
  • 「ザ・ライブ革命でSHOW!」について、佐藤貴文さん「私ふだん綺麗な曲しか作らない」←???
    • 赤羽根さん、「愛してるぜ!」のひろりんのかっこよさに衝撃を受けたことを話す→赤羽根さんが「愛してるぜ!」を言わされる

ライブパート

  • Blooming Starを聞いたミンゴス「ゲームを思い出して悔しかった」
  • りえりー、ホクロのメイクも入れてもらった
  • キング・直ちゃんのユニット「パジャマパーティー」
    • 4thではお揃いのパジャマであった二人
    • 別の強そうな名前「キング&ゴッド
  • ミンゴス・まよちょん・ひろりん・あずみんのユニットが「ダブルデート」呼ばれていて大笑い
    • まよちょん「隣を見ると千早と違うものが出てきてた*1

終わりの挨拶

  • 赤羽根さん「MUSIC♪で泣いちゃった」「次やるときは朗読劇に入りたい
  • あずみんは体調を崩していて、今回出られるかはギリギリまで待ってもらっていた
  • 朗読劇でゆきまこにならなかったことについて、雪歩と真のやり取りを行う。
    雪歩「本気になっていい?」→真「本当になっていい」 あずみん崩れ落ちる
  • えりりん「私たちの手を離さないで!自分の目で、気持ちで、見ていきたいから!

*1:千早がやよいが大好きというわけではなく、ミンゴスがやよいを大好きである、というのが大事な点である(参考)。

2018-07-01

シャニマスリリイベ・アルストロメリア回に行ってきた

| 18:18 | はてなブックマーク - シャニマスリリイベ・アルストロメリア回に行ってきた - 導線log

アイドルマスター シャイニーカラーズ初のCD「Spread the Wings!!」発売記念イベントが実施されると発表されたのだが、それを登場4ユニットそれぞれで、2ユニットを東京で6月24日に・2ユニットを大阪で7月1日に実施するとのことだった。

で、自分は4ユニットの中でどれをメインで担当するかと言われたらアルストロメリアなのだが、アルストロメリアの中の人達が大阪に来るということで(※名古屋からなら東京よりも大阪のほうがかなり行きやすい)申し込むことに。で運よく当選し、行ってくることに。

ちなみに自分にとっては、アイマスのCDのリリイベ参加は初、というか申し込んだことも初である。そもそもほとんど東京でしか開催されないからねえ…

まとめ

  • 黒木ほの香さん(大崎甘奈役)は、トークの力があったし、煽ってくる発言も交えていて、これはできる方だな…と思った。司会的な立ち位置も任されていたが、そういうところを見てだったのかも。黒木ほの香さんのファンになります
  • 芝崎典子さん(桑山千雪役)は、話に感じられる優しさが、千雪さんを連想させた。
  • 前川涼子さん(大崎甜花役)、これアルストロメリアのやべーやつ枠なのでは…(後述の「アルストロメリア 推しポイント」を参照)近藤玲奈さん(風野灯織役)や礒部花凜さん(月岡恋鐘役)のやばさには負けそうだけど

個人的なハイライト

最初の案内

  • 最初に登壇したのは、バンダイナムコアーツ(ランティス)の関根さん
  • 関根さん、来場者に、近辺から来たのか遠方から来たのか尋ねる。回答があった中での最遠は熊本
  • このイベントでラジオの公録もするとアナウンスされる→会場沸く

声優さん三人登壇

  • イラストの衣装が現実に!かわいい!
  • 話の最初を担当したのは、黒木ほの香さん
  • 「Spread the Wings!!」を聞いて思ったこと
    • 黒:「物語が動き出す感じ」
    • 前:「(収録したものを合わせた)みんなの声が揃ったのを聞くと、エモーショナルになる」
    • 芝:「国歌を聞いてるよう
  • 芝:「(シャイニーカラーズ制作発表放送でSpread the Wings!!が流れたとき)みんな、私が16分の1だって知らないんだな、と思ってニヤニヤしながら見ていた」
  • 前川涼子さんは今回のガシャの甜花を引けた

アルストロメリア 推しポイント

  • 黒:「いろんなキモチに出会える」
    「甘奈を見てると、お兄ちゃんとかお姉ちゃんの気持ちになれる」「千雪さんは嫁」「甜花ちゃんには、お父さんの気持ち」
  • 芝:「そのままのアナタが一番❤(ってこの三人に対して思える)」
    • 黒:「千雪さんがそう言いそう」
    • 前:「毎日誰か言ってくれ!」
  • 前:「健康になる
    • そのフリップを見て、出演者も来場者も首をひねる
    • 前:「あったかい気持ちになる」「幸せになる」「アルストロメリア色の人生になる」(話してるうちに、ちょっとやばいんじゃないかと言われていた)
    • 前:「あと、アルストロメリアって言っているうちに滑舌がよくなる」わかるわ

アルストロメリア家族通信(公録向けパート)

  • 飼っているペット
    • 黒:「ウサギを飼ってる」「イタズラっ子。壁を引きちぎる。カーテンのレースが下のほうだけ伸びてる」
    • 芝:「かつて金魚は飼ってた。あとはカタツムリとかオタマジャクシとか」水槽系ばかりであった
    • 前:「かつてハムスターを飼ってた」「夜ずっとカラカラしている。あれは夜ずっとパトロールしている気持ちらしい」
  • 好きな駄菓子
    • 前:「うまい棒コーンポタージュ」
    • 芝:「コーンポタージュ(って名前のお菓子)」「あと、新幹線の中で食べてたけど、にんじん(って名前のお菓子)」

ライブパート後~閉幕

  • 衣装について
    • 黒:「衣装似合うかな、って思ったけど、着てみたら"いけるな!"って思った」
    • 前:「のんちゃん(芝崎典子さん)を見たとき、"ご結婚なさるんですか!?"って思った」
  • 終わりの挨拶に入るとき、黒木ほの香さんが泣きながら言い始める
    • その泣き方から、「デレパかな?」と一瞬思った*1
    • だが、実際感極まっていたようであった
    • そして芝崎典子さんも泣き出す
  • 最後の「アイマスですよ、アイマス!」は黒木ほの香さんが担当

*1:黒木ほの香さん、デレパ主催の一人である青木瑠璃子さんと一緒にラジオやってますし…

2018-06-08

ミリオンライブ5thLIVE(1日目)個人的なハイライト #imas_ml_5th

| 02:25 | はてなブックマーク - ミリオンライブ5thLIVE(1日目)個人的なハイライト #imas_ml_5th - 導線log

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!

今回は1日目だけ見ました。

前章:1日目と2日目のどちらを選ぶ?

今回は、両日見に行く気力も資金もなかったため、一日だけ見に行くことに。で出演者を見ていると、ミリシタ新規曲のうち全体曲・個人曲・属性曲を除外すると

  • 「ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム」「Melty Fantasia」「花ざかりWeekend✿」→1日目にメンバーが揃う
  • 「昏き星、遠い月」「虹色letters」→2日目にメンバーが揃う

ってのがすぐにわかったんですよね。

またそのパターンを踏まえると、次の新規曲でのイベント曲はPrincessだろうから、その曲を2日目に歌う?ってことも想定できた(実際に歌われたわけなのだが)。ただそのことを考慮しても、「(略)トゥインクルリズム」「花ざかりWeekend✿」が好きすぎた自分としては1日目に行くしかない!となったのであった。

前章:どこでライブビューイングを見るか

ここで順当にいけば名古屋駅近辺の会場を取るわけなのだが、空きがあったにもかかわらずそこを外し、みよし市のMOVIX三好(家から20kmくらい)に自転車で行ってきたのであった。(単に自転車で長距離出かけたかっただけ。)往路は先に長久手市を巡ってからみよし市に行き、復路は名古屋方面へ直行。

ちなみにMOVIX三好は、3年前にミリオンライブ2ndLIVEのLVを見にバスで行ったら帰りのバスがなくなり、駅まで50分歩いたという過去がある。

全体的な感想

  • この時期のミリオンライブとしては「セトリが想定の範囲内にあまりによく収まっているものだから驚いた」というのがある。ミリシタ新規曲(MILLION THE@TER GENERATION)と新規ソロ曲(M@STER SPARKLE)でほとんどだったから。他の曲もミリシタ実装済み曲が大部分だったし。
    • ただそれは、悪いというわけではなく、むしろ「多くの人が歌ってほしいであろう曲」がそもそも大量に出てきた結果だよなと思った。
    • 「全体曲の新曲がこのライブで発表される」というのも、自分は想定していた。そろそろ次が出る時期だろうなーと思い。これも的中した。
  • ここ1年くらい自分の中で真壁瑞希の評価が上がりまくっているのだが、その中の人の阿部里果さんが最高にかっこよかった… 「Melty Fantasia」も「Silent Joker」もその他も
  • 歌唱力という点では、平山笑美さん(北上麗花役)も強かった… 自分は麗花がどうも好きになれないタイプということもあり、曲のチェックの優先度が低かったのだが、チェックしておかないとなあ…
  • 末柄里恵さん(豊川風花役)は、歌唱も風貌も役になりきっていた。

個人的なハイライト

開幕のアナウンス

  • 青羽美咲さん「会場内での野球も禁止です!」笑い起きる

本編

  • 「Eternal Harmony」で、「はいほー!」を言ったのは阿部里果さんだったのだが、これは本来ここを言う諏訪彩花さん(徳川まつり役)の大学時代からの知り合い繋がりで割り当てられた…?(※諏訪が先輩)
  • 小笠原早紀さん(野々原茜役)が鉄壁の前髪だったように見えた
  • ロコ「ART NEEDS HEART BEATS」を初めて聞いたのだが、そのときの中村温姫さんの声が心地よくて、ロコってこんな声でも歌うのか…ってなった。都丸ちよさんといい藤本彩花さんといい、EARLY WINGの声優さんたちは、どうしてオレを殺そうとするんだ!!(脳が溶ける的な意味で)
  • 出演者がキャラクターに風貌などを寄せるという話のとき、「あかりちゃんは完全にキャラじゃないの?」と言われた原嶋あかりさん(中谷育役)※身長139cmと非常に小柄なうえに幼く見られることが多い
  • 渡部恵子さん(周防桃子役)、小学生の頃からの友達を招待した
  • 「FairyTaleじゃいられない」にて、大画面にFairy属性のマークFairy属性のマーク←これ)が出て、その6枚の結晶の部分に歌っている6人の顔が映る
  • 「FairyTaleじゃいられない」を歌った後の阿部里果さん「まだふわふわしてる」→戸田めぐみさん(舞浜歩)「夢の中みたい」と言って一緒になる→南早紀さん(白石紬役)「私も入れて!」と言って寄っていく
  • 「Marionetteは眠らない」のセンター末柄里恵さんがかっこよかった!!
  • 平山笑美さん、観客席に向かって「やまびこが聞こえるはず! やっほー」→もちろんそれらしく返すP達
  • 平山笑美さん「リハーサル始まってからもう2リットルくらい水飲んでます」
  • Angel組のトークパートで、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)「楽しすぎてふわふわしてて、あ、私たち属性Angelなんですけど、羽根が生えてきたみたいで。 皆さんにも羽根が生えるといいですね~」いつも通りのもちょ節であった
  • 末柄里恵さん、豊川風花に合わせて髪型をセット。アホ毛2本もご用意された
  • 高橋未奈美さん(馬場このみ役)「(馬場このみの髪型に合わせたサイドテールが)5thパワーで生えてきた」
  • 全体曲を除く本編最終ブロックを「瑠璃色金魚と花菖蒲」→「ハミングバード」と、ミリシタ新規追加アイドルの二人で締めくくる!
  • 「花ざかりWeekend✿」のジャケ写について、高橋未奈美さん「このみさん、みんなの胸の位置に頭がある」「ハイヒール履かせて!」
    • それに対し、身長139cm(再掲)の原嶋あかりさん「ちょっと履かせたくらいじゃ変わらない」
  • トゥインクルリズムのメンバー「曲も面白ければダンスも面白い」
  • 阿部里果さん「アンドロイドが心を持つなんて、エモエモの極み」
  • 原嶋あかりさん「(Angelic Parade♪の曲最後の動作の)ピヨピヨが可愛くて好き」
  • 全体曲・ミリシタ新規曲・新規ソロ曲以外の曲については、今まで歌ったことがない人を割り当てていたとのこと

告知・1周年記念PV

  • 6月30日にミリシタ1周年記念イベント実施
  • 3Dモデルのアイドルを使った、それなりの長さのある動画が入っていて驚いた!

アンコール

  • 上記の動画中でアイドル達が着替えた衣装を、全員が着て登場。
  • アンコール直後の曲はミリシタ1周年記念の新曲が!「UNION!!」

終わりの挨拶

  • 香里有佐さん(桜守歌織役)「トップアイドルになりたいと歌織さんが言ったのが、私に響いている」
  • 南早紀さん「(瑠璃色金魚と花菖蒲)中野では歌詞が飛んじゃって、自分的にはリベンジのつもりだったんですけど、リフターが高すぎて歌詞が見えなくて」
  • 阿部里果さん「ライブ中は語彙力をなくしてしまう」「私、恋してるんじゃないかって思う。 うっとり*1
  • 末柄里恵さん「メンバーのことが大好きで、プロデューサーさんのことが大好きで、こんなに大好きで溢れたミリオンライブ、最高です」
  • 中村温姫さん「ミリシタのロコのコミュ収録は4thの数日前だった」「最初は、(そのロコのように)"完璧じゃないと"という気持ちだった。今は、(そのロコと同じように)終わっての楽しい気持ちだった」
  • 雨宮天さん(北沢志保役)「(今回と同じくSSAで開催だった)2014年のSSAの気持ちをお守りにしていた」「今回をまたお守りに」
  • 原嶋あかりさん「かっこいい曲が欲しいと思っていたら、トゥインクルリズムでドヤ顔ができた」
  • 山崎はるかさん(春日未来役)「(P達に向かって)満足できましたか?」→「これで満足してはいけないんですよ!明日までがBRAND NEW PERFORM@NCE!!!なんですよ!」Pらしい気合の入れ方だった…流石…

*1:"うっとり"は、真壁瑞希の台詞を用いたもの

2018-05-30

大橋彩香 Special Live 2018 ~PROGRESS~ に行ってきた #大橋彩香SPライブ

| 02:12 | はてなブックマーク - 大橋彩香 Special Live 2018 ~PROGRESS~ に行ってきた #大橋彩香SPライブ - 導線log

5月27日の大橋彩香 Special Live 2018 ~ PROGRESSを観に横浜へ行ってきました。3週間前にも横浜行ってたしお金がかなり飛んでます

経緯

この時期は自分の仕事が例年繁忙期であるため、そもそも行けるかも分からず、チケットを先行で申し込むことができなかった。しかし開催の2週間前くらいになって、連番チケットの同行者募集がTwitterで見つけられたためお願いし、参戦することに。

感想まとめ

つい先日発売されたアルバムのタイトルであり、今回のライブの副題でもある「PROGRESS」(進歩)にちなみ、多くの「進歩」を見せるべく準備を進めてきたとのことだったが、本当にそんな姿が見られた。
特にこれまでよりもレベルの高いダンスを見せてきたというのは明らかに感じた。ダンサーを付ける曲が多く、最大で8人という曲まであったが、そのダンサー達に負けず映える動きをしていたと感じた。特に「希望フォトグラム」とか「ユー&アイ」とか。「希望フォトグラム」の写真を撮るしぐさが本当かわいかった。てか自分がそのはっしーを写真に撮りたいわ!これまでの個人ライブでもシンデレラガールズのライブでも、はっしーのダンスでここまでレベルが高かったものを見ていないと思うし、大きな進歩だと感じましたよ。


ほかにも、開幕ドラマーとして登場するというサプライズがあったり、曲目がこれまでにないタイプのものを増やしてきてさらに楽しませてくれたり。

ちなみにアルバムの新規曲で一番気に入ったのは「Maiden Innocence」ですかね。これ何のアニメのOP曲ですかね?(そういうわけではない)

個人的なハイライト

  • オープニング映像が終わると、はっしーがドラマーとして登場。しかも高い台の上で。
    • はっしーは、そのドラムを叩く場所についてリハーサルのときまで実際の状況を知ることがなく、実際に見たときにかなりの高さに怖くなったとのこと。ただ「伝説を作りたい」ということでそのまま実施することに。
  • 「ユー&アイ」ではヘッドセットを使用したのだが、これは元のダンスが両手を使うものだったので、それを自分でもしたかったためとのこと(参考:公式PV これとほぼ同様のダンスをしていた)。他にもいくつかヘッドセットを利用した曲があった。
  • 恒例のアコースティックアレンジでは、座って聴いてもらうよう促していたのだが、これについてはっしー「座ってもらうのは初めてかも」(これまでのライブはオールスタンディングだったので)
  • 後半開始時の衣装はぶかぶかのジャケット+ピチピチの黒パンツというかっこいい組み合わせ。これの写真が各メディアの開催レポートのどれにも載ってないのが残念…
  • アンコール前の特別映像は「ダンスを強化するはっしーが、ダンサー達と体力測定をする」というもの
  • アンコールの開幕は、屈指のネタ曲「イカはイカすぜ☆クラーケン子ちゃん」。これは笑う。
    • はっしー「(曲の最初にある)長セリフが言えるのか不安だった」
  • パンフレットの写真撮影について、はっしー「強風で、私の鉄壁の前髪が大変なことになるくらいだった」
  • 告知1「9月24日 はっしーバースデー2018開催」
    • 開催地がメルパルクホールと、これまでより客席数の多い会場に
  • 告知2「7月に公式ファンクラブ開設」会場が沸いた!
    • 名前は「BIG BRIDGE FAMILY」。「大橋」の家族のような場を。

当日の動き

  • 前日は神戸に行く予定を立てていたため、神戸から夜行バスで横浜へ向かった。
  • この夜行バスを池袋まで予約していたのだが(どうせ時間が余るだろうと思って)、バスに乗り続けるのがつらくなってきて結局横浜で下車した。その後ネカフェで休んでいた。
  • 帰りの電車を桜木町駅から乗るだろうということで、桜木町駅で重い荷物をコインロッカーに預ける。
  • しばらく散策。中華街や山下公園まで足を延ばす。
  • 物販が13時開始とのことだったのだが、ちょうどに行っても余計に並ぶだけかなあと思って13:30くらいに現地に着いたら、物販が長蛇の列
    • 開場が16時だったのだが、物販は一度15:30で止めるとのことだったので(開場後に改めて実施)、間に合うのか…?と思いながら並んでいたが間に合わず。開場までそのまま待つことに。
  • 開場後、チケット連番者と会ってチケットを受け取る。そして物販へ。パンフレットとマフラータオルを買いました。アヤカチャンキーホルダーも欲しかったけど売り切れていた
  • 入場。2階席の最前列でした。
  • 終了後、知っていた方と合流できたので、近くの店で食事しながら(今日のライブのことに限らず)いろいろ話す。
  • 名古屋への最終の新幹線で帰る。

2018-05-20

BanG Dream! 5th☆LIVE Day2 (Roselia) 個人的なハイライト #バンドリ5th

| 03:25 | はてなブックマーク - BanG Dream! 5th☆LIVE Day2 (Roselia) 個人的なハイライト #バンドリ5th - 導線log

BanG Dream! 5th☆LIVE | BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

5月13日(日)の2日目だけライブビューイングで見ました。

経緯

そもそも繁忙期だったので行けるかわからなかったのだが、割と直前になって2日目のRoseliaだけ見に行くことにした。直前だったので近場で取れる場所が1月のときと同じTOHO名古屋ベイシティしかなかった

Roseliaを優先したのは、5月いっぱいで芸能活動引退を表明していた今井リサ役の遠藤ゆりかさんがどんなことを語るのか、また他のメンバーからどんなことが語られるのか気になっていたということがある。また、もしかしたらこのライブ中で二代目CVが発表されるかも?というのもあった。

出来事とか

  • 最初はTHE THIRD(仮)が登場し、他のバンドの曲を披露。たびたび出てきてくれてるけど、今後どういうふうに展開していくんだろう…
  • カバーメドレーよかった… ガルパで知ってすごく気に入っている「深愛」も歌ってくれたし
  • 明坂聡美さんが傘を差すと入り込む櫻川めぐさん
  • ライトが紫に染まるので「ラベンダー畑」という櫻川めぐさん
  • アンコールの「BLACK SHOUT」は、最後のサビに入る前に無音になるのだが、その後しばらく無音が続いたと思ったら、遠藤ゆりかさんの横に別のベーシストが。登場したのは中島由貴さん!
    • 中島由貴さんは「ゆっきー」と呼ばれてました。「しまゆきちゃん」ではない
  • 楽屋で姉妹のようになっていた遠藤ゆりかさんと櫻川めぐさん
  • 最後の挨拶で泣き出す工藤晴香さん、櫻川めぐさん
  • 遠藤ゆりかさん「5人家族みたい」「笑顔で送り出されるから、(自分も)送り出したい」
  • 「11人でRoseliaです」(キャラの5人+声優の新旧合わせた6人)
  • 相羽あいなさん、閉幕後の場内アナウンスをするのだが、その場でしていたので声が途切れ途切れになっていた

遠藤ゆりかさん、これまでお疲れ様でした。そして中島由貴さん、この先のRoseliaを作っていくのを楽しみにしています。

キャラ設定を崩してはいけない格付けクイズ

  • 問題を間違えると10点が引かれるほか、キャラが崩れると1回につき1点が最終結果から引かれる
  • 「正しいRoseliaのロゴはどっち?」→差がなさすぎてそもそも何が違うのかにすぐ気づけない(実際には、トゲの向きの違いだった)
  • 「今井リサの絵はどっち?」→遠藤画伯
  • 牛込りみの声と、それをモノマネした声を聞き、どっちが本物か当てる
    • 工藤晴香さんの一人だけが間違えたのだが、そのモノマネした声が工藤のものだった
  • 「明坂聡美が飲みたいのはどっち?」(日本酒/ビール)出てきた問題自体に観衆笑う
  • どちらが紗夜が作ったもの?(粘土か何かだったろうか)→しっかりとした形が作れてないほうが正解だった。もう一方は遠藤ゆりかさんが作ったものでバラの形がきれいにできていた
  • 競馬の問題が出て(昨年の有馬記念の優勝馬)相羽あいなさんサービス問題と言われる
  • 犬のぬいぐるみが出され、「この犬の名前は?(ぽち/タマ)」という問題が出される
    • 途中ヒントで「愛美が付けた」と出て笑う
    • 正解は「タマ」だった
  • 優勝は櫻川めぐさん、最下位は断トツで相羽あいなさん
    • 罰ゲームで「面白い場内アナウンスをする」ということになった。ただ雰囲気が雰囲気だったので普通にアナウンスしていた。上記した閉幕後の場内アナウンスはこれが理由。

中島由貴さん、芸人力高い声優さんが多いシンデレラガールズでは清い枠な印象がありますけど、Roseliaで活動するとなったら芸人力が磨かれてしまうの不可避な気がしています。

出演者のツイート

THE THIRD(仮)の方々

明坂聡美さん

櫻川めぐさん

工藤晴香さん

相羽あいなさん

中島由貴さん

遠藤ゆりかさん

カレンダー
<< 2018/12 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31