導線log

お知らせ:2018年12月9日をもって、このブログは更新を停止しました。以後ははてなブログで更新します。(本ブログの記事もはてなブログ側に移行してあります)

2018-12-05

シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)企画実施報告 #imas_cg_6th

| 23:02 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)企画実施報告 #imas_cg_6th - 導線log

※LIVEそのものの感想等はこちら:埼玉公演 名古屋公演

今回の名古屋公演に合わせて、いくつか企画を実施しました。

島村卯月・大橋彩香さん宛てフラワースタンド

島村卯月Pですし、ニュージェネレーションズ宛てフラスタピンクチェックスクール宛てフラスタには参加していたのですが、島村卯月単独のフラワースタンド企画が見つけられず、ならば自分で作ろうかと思って実施しました。

名古屋だけでなく埼玉にも出すことも考えましたが、埼玉は遠征するか不透明だったこと、またそもそもフラワースタンド初企画ということもあり、地元の名古屋に絞って実施することにしました。いざとなったら自分が花屋に行ったりして対応できるし。

おかげさまで36名の連名で掲出することができました。本当にありがとうございました。思ったことを形にできてよかったです。

本田未央の誕生日なのでリボンナポリン配布

  • 本田未央役の原紗友里さんは、「リボンちゃん」の声を担当している
  • 北海道限定で、オレンジの「リボンナポリン」がある

ということで、それを単に配布するというもの。数百本配布するのは導線のお財布の問題もあって難しかったので、未央への思いを語ってくれる方に配ります、という方式で実施しました。大部分は通販しましたが、札幌に帰省したときにも仕入れてはいました。

実際は場所の都合もあって、その場で思いを語ってもらうというのはできなかったのですが、ひとひねりした形で未央の誕生日を祝えました。

終わりに

今回の名古屋公演は、LIVE中のみならずLIVE前から全力全開で活動してました。それゆえに思いっきり楽しめた、思い出に残る回になった、と感じました。

毎度ここまで激しく企画を行うのは難しいかもしれませんが、久しぶりに「勢いつけて思いっきり活動する」ことの良さを感じた次第でした。

2018-12-03

シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)個人的なハイライト #imas_cg_6th

| 02:12 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ6thLIVE(名古屋公演)個人的なハイライト #imas_cg_6th - 導線log

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!

地元・名古屋であるうえに、メンバー的にも是非とも見ておきたいという方が多かったこともあり、両日とも現地狙い。確保できました。

埼玉公演はこちら

名古屋公演に合わせて実施した企画の報告

1日目 個人的なハイライト

  • 「お散歩カメラ」で、金子有希さんとともに、五十嵐裕美さんと松嵜麗さん(あんきら)が登場。しかも「お昼寝してる猫パシャリ」が「お昼寝してる藍子ちゃんパシャリ」となっていた。藍子が撮られる側なんかい!
  • 「おかしな国のおかし屋さん」では、メレンゲうさぎの役として三宅麻理恵さんが登場。なお王子は高橋花林さんでした。壁の後ろにいてなかなか出てこないもりくぼがかわいかった
  • 「Starry-Go-Round」のメリーゴーランド(トロッコ)でぴょんぴょん跳ねる大空直美さんがかわいかった
    • 「情熱ファンファンファーレ」のメリーゴーランドでぴょんぴょん跳ねる神谷早矢佳さんもかわいかった
  • 「あんきら!?狂騒曲」のコール&レスポンスで、「なーごや!」「てーんむす!」と言われる
    • 2日目は「なーごや!」「しゃーちほこ!」だった
  • 「Naked Romance」の前奏がかかったと思いきや、ステージに津田美波さんだけでなく大橋彩香さんも立っていた!(突然のうづみほに大興奮)
  • CINDERELLA MASTER第12期発表、白菊ほたるボイス決定!

途中の朗読劇より

  • 北条加蓮「味噌ポテト」(愛知らしく)
    • 神谷奈緒が「つけてみそかけてみそ」に言及
      • しかもそれを「親戚のお姉さん」に教えてもらったという、5th福岡における加蓮と同様の話に
      • そして、藤原肇の親戚のお姉さんにも言及される*1
  • 「鷹富士茄子さんを拝む」が行われる
    • 脇山珠美「背が伸びますように」を連呼
  • 三村かな子、今回は愛知らしくしるこサンドを食べていた
    • 口にしるこサンドが入った状態から話そうとして盛大に噛む
  • 椎名法子、持ってきたドーナツを「大須の商店街で買った」と言う
    • そしてこちらも食べた
    • シンデレラガールズのLIVEで、ステージ上で食べること自体は定番化してしまったけど、1日に3回も食べるシーンがあると流石に笑う
  • 安部菜々、ナナちゃん人形のポーズを取る

2日目 個人的なハイライト

  • 最初の出演者の自己紹介時、高田憂希さんの依田芳乃としての挨拶を、尊さを感じたような目で見ていた武田羅梨沙多胡さんと大空直美さん
  • アツアツ♪マカロニグラタン
    • ダンサーさん4人が2人ずつの組になって、腕でハート型を作る
    • 最後、CDにはない「はい、あーんして」という台詞が加えられていた(当然の大興奮)
  • 「きらりんロボのテーマ」、アニメで登場したグラッシーハルナ・幹部「拘束のまゆ」に加え、新幹部「哀妻の響子」も登場。「オムライスにしてあげます」
    • 家を壊された杏ともりくぼがそのまま「あんずのうた」を歌いにいく
  • Treasure☆」をセクシーギルティ+あんきらで歌う、という予想外すぎる選曲&編成
  • 「ラブレター」では、天井にライトでラブレターの絵→ハートが溢れ出る絵が流れる
  • 5thでもたびたび読みようのないメンバーで歌われた「この空の下」、今回も読みようのないメンバーで歌われた(鈴木みのりさん、花井美春さん、会沢紗弥さん)
  • 「はるひな」がステージに!「Nation Blue」を歌う
  • 「Trinity Field」の後に「流れ星キセキ」は卯月担当としてもここで入れるの強すぎるなあ…と思った
    • 「Trinity Field」が終わったあと福原綾香さんだけステージに残ったので、あれ、何やるの!?ってなった
    • ニュージェネレーションズの力が押し切ったなあ…と感じた。
    • というのも、今回は「Trinity Field」が名古屋公演における一つの目玉の曲であることは間違いなかったゆえに、この曲の後ろに持ってきて締められる曲がない、あるとしても同じくトライアドプリムスの「Trancing Pulse」しかないんじゃないか、と思っていたので。
    • なお「流れ星キセキ」が終わったあと、そのままの流れでもう1曲「always」を入れてくるという。これは泣かせにきましたね…
    • 福原綾香さん3曲連続というセトリに(次の「Stage Bye Stage」も含めれば4曲)
  • (しばらくの時を経てかなり久しぶりの)シンデレラガールズにアイドル追加
    • 1日目に「白菊ほたるボイス決定」というかなり大きい告知があったわけなので、じゃあ2日目もっと大きい告知あるのでは…?と思ったら。これは大きいわ

途中の朗読劇より

  • 観客席に、青から白に変わるウェーブを要望→きれいに決まる
  • ピンクチェックスクールの三人が名古屋弁で告白
  • 疲れ切った双葉杏に、何か食べて元気を出させようとしているところ、緒方智絵里「やっぱり元気には笑いが必要だと思うんです」あれ、これ中の人では
    • そして、まず小倉トーストを食べるのだが、その次はアツアツおでんをさせられる杏

*1:北条加蓮役の渕上舞さんは福岡出身、神谷奈緒役の松井恵理子さんと藤原肇役の鈴木みのりさんは愛知出身

2018-11-11

シンデレラガールズ6thLIVE(埼玉公演) #imas_cg_6th

| 23:51 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ6thLIVE(埼玉公演) #imas_cg_6th - 導線log

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!

今回は両日とも名古屋(センチュリーシネマ)でのライブビューイングでした。現地チケットも頑張れば確保できたのだが交通費の捻出が難しかった…

名古屋公演については:感想とか 企画実施報告

宣伝

演出関連

  • 4th埼玉同様に全員がアイドル別の衣装だったのだが、そのとき以上にアイドルの風貌に寄せることに力を入れている方が多かった。大橋彩香さんが島村卯月のかなりウェーブのかかった髪を再現していたのとか。
  • 遊園地を移動するという背景映像のCGのクオリティが高かった。かなり綺麗に作ってたでしょう…
  • 序盤で今回のライブに合わせての新規曲「Starry-Go-Round」が歌われるのだが、そのためのメリーゴーランド(これまでの「馬車」、いわゆるトロッコ)が6両もあり、27人全員が分乗して移動していた
    • また、これまでの馬車のサイズだと、1両に5人乗ると結構いっぱいになっていたのだが、今回は余裕があった。ドームの広さがあるから大きくできたんだろうか?
  • 歌唱のブロックの間は朗読劇。遊園地で遊ぶ合間というイメージに。
    • 出演者が感想等を語るという方式ではなかった。最後の挨拶も全員それぞれのものはなかったし、極力曲を詰めたかった…?

1日目 個人的なハイライト

  • 開始にあたって始球式が始まる。(投手:杜野まこさん、打者:西武ライオンズのマスコットキャラクターの「レオ」)
  • 「ニャンと☆スペクタクル」で、高森奈津美さんと一緒に出てきたのが桜咲千依さんで大笑い。(※高森奈津美さんは桜咲千依さんが好きすぎることで知られている)
    • 途中の早口言葉は、1番は高森奈津美さんが挑戦。ここで観客が固唾を飲んで見守るわけだが、2番は桜咲千依さんが挑戦するとなってさらに緊張が走る。二人とも成功させた。
  • 「凸凹スピードスター」は曲に合わせて腕を振り続けると正直疲れる。1日目はそうなってしまったため、2日目は腕に力を極力入れずに振っていた。
  • 「薄紅」が、本来歌っている立花理香さんに、福原綾香さんと木村珠莉さんを加えるという意外な組み合わせだった。
    • キャラで考えると、家が花屋の渋谷凛に花が好きな相葉夕美なので、花のイメージだったのだろうか。いいかおりしそう
  • 大坪由佳さん今回もステージ上で食べる。朗読劇Cuの部で埼玉・川越の「イモグラ」スティッククッキーを食べていた。
    • 一ノ瀬志希が嗅ぎ付けたにおいが、三村かな子が食べていたこれだった、という内容
    • このために大坪由佳さんは台本を持たずに登壇していたという
    • しかも口の中にクッキーが入った状態で話すことになってしまっていた

2日目 個人的なハイライト

  • 開幕の挨拶で、千川ちひろさんが「M@STERS OF IDOL WORLD!!2015」に言及
    • 見に行った人?と尋ねる→手を上げたのは2割くらい?
  • 「いとしーさー♥」で桜咲千依さんと五十嵐裕美さんが一緒に出てきていたため、「ビター文」を感じる
  • 朗読劇Coの部で、白坂小梅が他にいたメンバーに「後ろ向いて」と言ったとき、橘ありす(佐藤亜美菜さん)に手で目隠しをする結城晴(小市眞琴さん)
  • CoCo夏夏夏 Holiday」の間奏でエアギターをする原紗友里さん
  • 「ハイファイ☆デイズ」で三宅麻理恵さんと佳村はるかさんが一緒に出てきていたため、「まる時間」を感じる
    • またその際は今井麻夏さん(佐々木千枝役)が三宅麻理恵さん(安部菜々役)に「千枝にウサミンパワーください!」という(千枝はウサギ好きで、デレステの1コマ漫画でもこの二人の会話が見られる)
  • 朗読劇Paの部で、観客席にウェーブを要望するシーンが。ドームの大きさなのでかなり時間がかかった。
  • 髙野麻美さん、2日目の「フレデリカ、猫やめるよ」で猫耳を装着して登場。
    • その後の朗読劇でも装着していたうえ、完全に猫になってしまっていた。双葉杏「フレデリカ、猫やめてないんだよ!!」
      • ちなみに、その猫フレデリカを連れていくことに成功したのは島村卯月(大橋彩香さん)だったのだが、その際の演技は、自身の飼い猫への触れ合い方を参考にしていた…?
  • 「in fact」→「Voyage」→「わたぐも」は浄化されっぱなしでしたね… 飯屋さん消えませんでしたか…
  • 「共鳴世界の存在論」に飯田友子さんが加わって歌唱!?しかしよかった
  • ステージが暗転して「Absolute NIne」がかかったのだが、そこで歌っているのはニュージェネレーションズの三人!これは流石に意外すぎた。もっとも、島村卯月(大橋彩香さん)と渋谷凛(福原綾香さん)はオリジナルメンバーであるのだが。
    • 大橋彩香さんの歌い方は卯月というよりは、個人名義の曲におけるかっこいい曲とかで聞いた歌い方だったなと。
      今回のこれの大橋彩香さんがよかったと思った方は、ぜひ個人名義の曲も聞きましょう*1
    • 福原綾香さんは自然と歌って合う、って感じでしたね。
    • 原紗友里さんは低い声はひねり出すという感じがあった。ただそれが力強さになっていたようにも感じた。
  • 終わりのアナウンスで、千川ちひろさんが「次はナゴヤドームで」と言ったとき、LV会場が沸いた

*1:シングルにある曲だと、「ワガママMIRROR HEART」と、そのカップリング曲「ロンリーサンシャイン」。アルバムのみの曲だと「RED SEED」「No Surrender」「Maiden Innocence」あたりがおすすめです。

2018-10-15

「シンデレラガールズ曲の野球応援風演奏」をしてきました

| 00:47 | はてなブックマーク - 「シンデレラガールズ曲の野球応援風演奏」をしてきました - 導線log

【デレ6th差し入れ企画】デレ曲ブラバン甲子園風・野球応援歌風アレンジをCD収録して投函【10/13 都内近郊】 - TwiPla

  • シンデレラガールズ声優さんのうち、野球好きで知られる方々かつ6th出演者*1
  • 持ち歌を野球応援風にアレンジしたものを演奏&応援の声を入れたものを収録し贈る

という企画でした。

もともと私は、野球応援の演奏が好きで、それをきっかけに自分でも吹奏楽を始めたというのもあるので、この企画の話を聞いた段階からやってみたいと思っていたのですよね。

実際の収録が関東開催ということで、遠征するか迷いもしましたが遠征することに。

参加は十数人。まずは演奏を行い、次いでそれに合わせて声を収録する、という方式。野球応援の演奏って、吹き続ける時間が長く続くことも多くて、口が結構大変でした。

実際に聴いてみると、かなり野球応援の雰囲気が出ていて、「遠征してでも参加してよかった!」って思えました。完成版が楽しみです。

【余談】

最近作った野球応援風アレンジを載せておきます。シンデレラガールズじゃなくてシャイニーカラーズですが。

*1:松嵜麗さん、立花理香さん、杜野まこさん、飯田友子さん、佳村はるかさん

2018-10-14

第7回シンデレラガール総選挙後の自分の思ったこと #本田未央を一番星に #みうさぎチャレンジ

| 01:38 | はてなブックマーク - 第7回シンデレラガール総選挙後の自分の思ったこと #本田未央を一番星に #みうさぎチャレンジ - 導線log

結果発表当時(5月14日から数日)喚き叫んでいました

しばらく経って落ち着きはしましたが、改めてまとめておきます。

まとめ

  • 本田未央に勝ってほしかった
    • のだけど、自分は自分でポリシーがあったので全票矢口美羽だったのだが
    • でも第8回は全票本田未央に入れる
  • 勝った安部菜々は、陣営の強さは認めざるを得ない、だが自分は祝福はできない
  • 第6回の猛追撃劇の後に勝つ、ということを成し遂げてほしかったという気持ちがあったので、本田未央が次回に勝ってくれればうれしいはうれしいけど、第7回で勝てた場合ほどは喜べない
  • 本田未央は自分の中でも「担当に次ぐ重要度」で見ていたのだが、正式に担当に昇格させた
    • なお、未央だけではなくサンセットノスタルジー全員昇格させました

選挙運動期間中

第6回シンデレラガール総選挙では、1位の高垣楓は強すぎるという評価であったが、それを除くと最も勢いがあったのは本田未央ということでよいのではないかと思う。中間3位からさらに勢いを増しての2位。

その際に、本田未央Pがすごく盛り上がっていたのを見て、これいいなあ…と感じたことに加え、次は是非とも未央の番に、と思ったのである。ニュージェネレーションズでは凛と卯月は戴冠してるけど未央はまだ、というのもありましたし。

なので第7回シンデレラガール総選挙では、自分は総選挙で全票投入と決めていた矢口美羽(※注に長めの補足あり*1)を宣伝・支援しつつ、本田未央陣営も支援していた。
なお、安部菜々陣営の強さは見えてはいたが、それゆえにいいツイートを見つけても宣伝支援しない状況であった*2

結果発表直後

安部菜々P陣営の強さが垣間見える感じからすると、「1位は厳しいかもな」と思ってはいましたが、最終結果を見たときはがっかりしましたね。

自分が投票しているわけでもないのに。

そして、改めて安部菜々P陣営の強さを感じて、悔しさ、やりきれなさばかりが込み上げてきましたね
強さは認める、だが祝福はできない、という気持ち。
正直なところ、失礼かもしれないけど、安部菜々が戴冠したことを踏まえた話題は見るのもつらい

あと今回の結果を受けて、「次回は本田未央が有力候補だ」と言われたりもしましたが、私としては「昨年の躍進の直後に」勝ってほしかったという気持ちがあるので、次に勝ってくれるとうれしいですけど、それでも今年勝てた場合に比べると喜びは減ってしまうな…と思ったのです。次に勝ったとしてもその対抗馬が高垣楓・安部菜々ほどの「爆発力のある相手」ではなくなる可能性が高い、ってのもあるし。

落ち着いてから

それでも自分ができることは「プロデュース」なんだよ、と自分に言い聞かせたうえで、もともと「担当というほど肩入れはしていなかったが好きであった」本田未央を、正式に担当に昇格させることにした。自分もプロモーションを敷いてあげないと!って思った。

また、同様の目で見ていた矢口美羽・松山久美子も揃って正式に担当に昇格させた(サンセットノスタルジー)。自分が投票し続けている矢口美羽も、松山久美子も、今回の総選挙結果からは全然ボイス圏内にはほど遠い結果であったのがつらくて、こちらも自分もプロモーションを敷いてあげないと!と思ったわけなのです。

そして

  • 第8回総選挙は全票本田未央に入れるつもりです。何が何でも勝ってほしいんだ。
  • でも矢口美羽も松山久美子もプロモーションするぞ!

*1:導線は、第2回総選挙(このときから、上位入りするとCDに出られるようになった)以降、「新規に声が聞きたいアイドルに投入する」と決めていたのです。なお矢口美羽以外では上条春菜・椎名法子・道明寺歌鈴に投票していたことはありましたが、これらのアイドル達は声を聞けるようになったのでした。

*2:唯一の例外は、函館市のたこ焼き屋「菜々」が安部菜々を推していたツイート。北海道のアイマスの活動を進展させる支援はしたかったのですよね。

2018-09-25

new generations★BrilliantParty!を見てきた

| 01:10 | はてなブックマーク - new generations★BrilliantParty!を見てきた - 導線log

new generations★BrilliantParty! - VR ZONE SHINJUKU

シンデレラガールズよりニュージェネレーションズが、CGでのライブを行うというもの。

どこかで一度行っておきたいとは思いつつ、東京に出ないとならないというのがネックになっていたのだが、はっしーバースデー2018のチケットが取れたので、その日の午前(9/24 11:00~)にあった公演を見に行くことに。

ネタバレ回避のため、詳細な感想は別に掲載します。new generations★BrilliantParty!の感想とか

2018-09-14

SS3A 2日間の感想とか

| 03:28 | はてなブックマーク - SS3A 2日間の感想とか - 導線log

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪

1日目が前橋でのライブビューイング、2日目が現地でした。

ゲーム先行で2日目だけ取れてから、1日目も狙ってみたものの取れず、結局1日目は会場に一番近いライブビューイングを確保しました。

ちなみに2日目の現地での席はテーブル付き(スタンド席の上のほうだった)。競輪場としても使っているわけですし、確かにそういう席もありますね…。メモを取りやすかった。

移動については、会場の公共交通機関でのアクセスがあまりよくないということもあって、輪行してました。高崎駅(北陸新幹線を使った&宿を高崎で取ったので)から会場まで1時間程度でした。
なお、「名古屋→長野→東京→名古屋」という乗車券を買って移動してました。これが費用面とかも考えてちょうどよかったんですよ。詳細はこちら→Maraigue風。 名古屋~群馬県中西部(西毛)を移動するなら、「長野周りの一周乗車券」が一考の価値あり

全体の感想とか

  • 1日目はトラブルがあったためか、かなり慌ただしく感じた(開演もおそらく15分くらい遅れたような…)。曲それぞれはよかったんだが、ちょっと不完全燃焼。
    • でも2日目はちゃんとやってくれた
  • ダンサーが10人と、シンデレラガールズのライブではおそらく過去最多。今まで以上に盛り上げてくれた。
  • シンデレラガールズ新規着任の3人の見せ場の作り方はよかったなー。1日目は「EVERMORE」という「新規メンバーが歌うとそれがまたエモい」曲を見せておいて、2日目は引っ張ってからの総選挙曲「Trust me」ですよ。
    • 深川芹亜さん(喜多日菜子役)のパフォーマンスのレベルが特に高かったなあ
  • 津田美波さん(小日向美穂役)の司会進行がうまかった。時間がなくなってきたときの回し方とかも含め。

特に印象に残った曲

Twin☆くるっ★テール
佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)と山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)のパフォーマンスを見ていて、これ姉妹だわ!ってなった
ダンスは基本的にはMVと同様なのだが、ステージで見ると「二人が揃うダンス」と「片方が動き、片方が止まる」を切り替えながら使っているのがはっきりわかるし(MVの場合、止まっているほうにはカメラが当たらないが、ライブでは直接見ればもちろんだがLV映像でも二人揃って映っていた)、この二つのパターンが互いが互いを引き立てていると感じた(片方だけ動く)。
shabon song
「棟方愛海と、(棟方愛海にとっての最高峰のお山である)及川雫」って組み合わせ。笑わないわけないだろ!
間奏で藤本彩花さん(棟方愛海役)がのぐちゆりさん(及川雫役)に抱き着くシーンがあったのだが、練習時にのぐちさんが藤本さんに「もっと抱き着いていいんだよ」と言っていたとのこと。いいぞいいぞ
Nocturne
アレンジが全く別の曲というレベルになっていて、ゆったりとしたものに。それを大人な雰囲気で歌い上げたのは鈴木みのりさん(藤原肇役)と原田彩楓さん(三船美優役)。ちなみに大人な雰囲気ではあるのだが、歌ったのは出演メンバーの中ではかなり若い二人であった(1997年生まれ)
おんなの道は星の道
とにかく強すぎた
1日目で歌われた後の挨拶で、歌った花井美春さん(村上巴役)が「目指したのは、喉からCD音源」って言っていたけど、まさにそんなレベルでした…

出来事など:1日目

  • 出演者登場時、衣装がこれまでのデレステ記念衣装4種類で分かれて出てきたことに感激
  • 誕生日として和氣あず未さん(24歳、片桐早苗役)が祝われる
  • 藤本彩花さん「赤城山より大きなお山!」ローカルなネタを入れていく
  • 「メッセージ」についてのトークで、立花理香さん(小早川紗枝役)が反応を求めてくるのだが、軽くあしらう津田美波さん
  • 途中、前橋市とのコラボに関わる説明が。今回の出演者のキャラ入り前橋市内地図も配布があった(私は翌日昼に確保した)
  • 「EVERMORE」はカメラワークがうまくできていなかった気がする。「一人だけ映るけど歌っている人でない」とか。
  • 「Flip Flop」リアレンジ版で、上条春菜の代わりに歌うことになった小市眞琴さん(結城晴役)、「大人っぽく歌って」と言われた
  • 原田彩楓さん「みなさんそれぞれのLast Kissがあると思いますが」←????
  • 「Love∞Destiny」のダンスショーケースのとき、裏で踊っていた山本希望さん
  • 「∀NSWER」のリハーサル時、ガス噴出のためにコケた朝井彩加さん(早坂美玲役)

出来事など:2日目

  • 誕生日として高橋花林さん(24歳)、会沢紗弥さん(19歳、関裕美役)、今回不出演だけど飯田友子さん(26歳、速水奏役)、そして群馬出身でもある栗原ネネが祝われる
  • 1曲目が福原綾香さん(渋谷凛役)の「S(mile)ING!」だとおおおおお!?
    • 歌う前に、大橋彩香さん(島村卯月役)にLINEで連絡した→「頑張ってください!」って返ってきた ※それを、へごまねで言う福原綾香さん
  • 福原綾香さんが「ゴキゲンParty Night」を歌うと、デレステのイベント版を思い出すんですよね…てかそれの音源化はまだですか
  • 原優子さん(向井拓海役)、ノーティギャルズの曲が出ることになる前から、一緒になったときのために指輪を作っていた。金子真由美さん(藤本里奈役)は二人で付けるイヤリングを見つけてきた
  • 「楽園」を歌った会沢紗弥さん「うれしくて楽園が見える」
  • 「銀のイルカと熱い風」を歌った武田羅梨沙多胡さん(喜多見柚役)「柚好きそう!って思って踊ってた」
  • コンビ芸人になりきれなかった田辺留依さん(荒木比奈役)と藤本彩花さん。「るいるいです!」「あんたんです!」「二人合わせて…(特に名前は用意してなかった)」
  • 「サマカニ!!」を歌った小市眞琴さん「(デレぽの晴を踏まえて)宿題が終わって、よっしゃやるぜ!って感じでやってた」
  • デレステ数字当て○×クイズ
    • 司会進行は立花理香さん。変に文句を言おうものなら見事に撥ねつける強力な司会者でした
    • 全問正解したのは佳村はるかさんでした
  • 「Trust me」を歌った神谷早矢佳さん(南条光役)「何ですかこのかっこいいラップ!」「ゴリゴリでラップさせてもらいましたから」
  • 「Trust me」を歌った深川芹亜さん「ゴリゴリのダンスでしたよね」「振り入れたの半月前からだった」「ラスボス感で歌ってください、って言われた
  • 「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」の歌詞について、津田美波さん「"自分の足で歩けシンデレラ"という歌詞があるけど、その前の"バックパックに希望つめて"に注目したい」「詰めてくれたのは、プロデューサーさん」
    • これが理由で、プロデューサーくんをバックパックに詰める絵が多数描かれることに
    • これについては若干付記したいことがあるので脚注で*1
  • 終わりの挨拶
    • 鈴木絵理さん(堀裕子役)が話していたとき、会場のディスプレイの表示が突如、画面切り替えをするための画面に変わってしまう。おそらくサイキック。
    • のぐちゆりさん、1年前からを振り返って「もっとこう歌いたいとか、わきわき思うようになって」←棟方愛海かな?
      • その流れで、和氣あず未さん「わきわき和氣あず未です」
    • 田辺留依さん「演じるたびに、比奈が好きになって、魅力を知って」
    • 鈴木みのりさん「肇、私に出会ってくれてありがとう」
    • 小市眞琴さん、サッカー応援のチャント「エンターテイナー」をする
    • 以前からPだった神谷早矢佳さん
    • 深川芹亜さん、普通に話していたと思ったら途中に日菜子での話し方を自然に挟み込んでいく

前橋市内とか会場とか

  • 日曜日の前橋駅前は出店が多数出ていたのだが、一部の店が売っているものに合わせたシンデレラガールズのイラストを掲出していたことで話題になった。特に話題になったのはソーセージマルメターノの北川真尋(参考1 参考2)だったが、それ以外にも、イラストの掲出はなかったけど、これ椎名法子…?ってものは見つけた
  • 会場内フラワースタンドは、あみあみがかなりの割合を占めていた。ラジオ出演者ということで7人にそれぞれ個別でフラワースタンド出してるんですもの…

*1:一部方面で言われているんですが、「自分の足で歩けシンデレラ」という歌詞がどうも釈然としない、って話があるのですよね。だったので、津田美波さんの発言はそういう声を感じ取ったことを踏まえてのものだったのか?と勘ぐってしまった、というのがあったのです。そうであれば、それはそれでありがたいことではあるんですけどね

2018-03-01

シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる2018 個人的なハイライト #すぷふぇす

| 01:09 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる2018 個人的なハイライト #すぷふぇす - 導線log

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018

3/3(土)・3/4(日)に実施された、アニメ「シンデレラガールズ劇場」にちなんだイベント。

私はライブビューイングでの観覧でした。初めて109シネマズ名古屋を使いましたよ

※以前は記事内に出演者が誰役か記載していましたが、面倒になってきたので、イベント情報サイト内に記載のある出演者については省略します。

1日目

開幕:ぴにゃこら太絵かき歌

  • 開幕いきなりそれかよ!「シンデレラガールズ小劇場」(出演声優による予告・振り返り映像)とかに合わせたんだろうか
  • 渕上舞さん:背景を入れる余裕
  • 種﨑敦美さん:絵の線が何重にも重なって高速移動しているみたいに見える。あとそれとは別に「ぴにゃ響子ら太」を描いていた
  • 鈴木絵理さん:集中線を入れていた。入れた理由は、アトリエ長島(※長島光那さんは絵が上手い)で絵を上手い風に見せるための方法を尋ねた結果とのこと

最初の挨拶

  • 三宅麻理恵さん、ライブビューイング視聴者に声をかけた後「ウサミン星のライブビューイングからも聞こえた」という。そもそもウサミン星でライブビューイングあったの!?w
  • 松嵜麗さん「きらり、お菓子でデコらんかったの初めて」
  • 三宅麻理恵さん、ウサミミはこれまでだとカチューシャに装着していたところ、今回は衣装のもとになったイラストに合わせる形でヘアバンドに取り付けた。結果、装着が楽になったとのこと

ふきだしくえすちょん

  • 問題:加蓮と響子のキャッチフレーズで、北条加蓮「加蓮だよー」五十嵐響子「【ここが空欄】」を考える
  • 三宅麻理恵・今井麻夏・鈴木絵理「あじさいチーム」:「Yes!セレンディピティ!五十嵐響子!Yes!」笑い起きる
    • 種﨑敦美さんの5thライブSSA2日目での名言(迷言)をネタにしたものに種﨑敦美さん困り顔
    • 鈴木絵理さん、北条加蓮を死にそうな声で演じる
    • もう一つ用意していた回答「あなたの心をコネコネしちゃうぞ、五十嵐響子です ハンバーーーーーグ!!」またも笑い起きる
  • 大空直美・渕上舞・のぐちゆり「さくらチーム」:「あなたのハートにmeat (meet) you♡」
    • 渕上舞さんが堀裕子を担当。オーディションでは裕子も受けていたとのこと
  • 種﨑敦美・長島光那・松嵜麗「ひまわりチーム」:「いがらしきょーこっこっこっこです」
  • 正解は「Yes!セレンディピティ!」だった。なんとこのネタであじさいチーム正解。公式やってしまいましたよ
    • 種﨑敦美さんさらに困り顔

すぺしゃるあにめ

  • 鈴木絵理さん、堀裕子で「サイキック~○○○」という場合、後ろに付く言葉によってイントネーションを考えないとならないとのこと

シンデレラクイズ

  • 第1話:緒方智絵里のカチューシャの動物は?→うさぎ
  • 第18話:浜口あやめが五十嵐響子に披露しようとしていた忍法は?→水遁の術
    • この収録のときが、種﨑敦美さんと浜口あやめ役・田澤茉純さんの初顔だった
  • 第21話:「薄荷-ハッカ-」を歌ったのは?→小早川紗枝
    • 小早川紗枝役の立花理香さんを、鈴木絵理さんがモノマネ
  • 第23話:棟方愛海が及川雫の「おやま」を呼んだ名前、「最高峰」「最大級」「最難関」とあと一つは?→「最柔軟」
    • 正解は棟方愛海役の藤本彩花さんが映像出演で発表
  • スターライトステージは今年で○○○(各チームで1文字ずつ答える) → 「3周年」
    • 9月8日・9日にイベント開催の告知!

ライブ

  • キラッ!満開スマイル
  • エチュードは1曲だけ
    • 渕上舞さん「これからのクールはセクシーも取り入れるから」
  • SUN♡FLOWER
    • その次は「きらりんロボのテーマ」なのだが、松嵜麗さんが歌った直後だったため、のぐちゆりさんと鈴木絵理さんがトークで繋ぐことに
    • 鈴木絵理さん「今回はあじゅじゅ(和氣あず未さん)がいないので、"セクシーギル"くらいかな」
  • きらりんロボのテーマ
    • 歌ってくれてありがとう…
    • 間奏では長島光那さんがグラッシーハルナとして登場!
    • 松嵜麗さん、きらりんロボのネイルをしていた
  • Blooming Days
    • 後のトークパートで、「放課後寄り道のスイーツは」の振りが見どころというところでやってみせる歌唱メンバー
  • 秋めいて Ding Dong Dang!
    • 「秋ドン」という略称をエライ人達は使っているのだが、今井麻夏さんはあまり気に入ってないとのこと
  • Snow*Love
    • これに向けて、松嵜麗さんが一緒に歌うメンバーにお揃いのネックレスを贈っていた
  • 渕上舞さんのダンスのキレがよすぎた。2日目はそこが原田彩楓さんに変わって、悪かったわけではなかったのだが、比べると渕上舞さんが強すぎた。

終わりの挨拶

  • 種﨑敦美さん、最初に今回の衣装を見たとき、かわいすぎて真顔になったほどだったとのこと。そして帰り道で泣いていたとのこと
  • 演出を作っていた松嵜麗さん・長島光那さん
  • 今井麻夏さん「リハもまったりゆったりみんな過ごしていて、遠足の気分でした」

最後の「お願い!シンデレラ」

  • 渕上舞さん、投げキッスを何度か発する

2日目

開幕:ぴにゃこら太絵かき歌

  • ぴにゃこら太の耳が動くのを触ろうとする出演者たち
  • 五十嵐裕美さん:DVDの中で一度描いていたので今回は再チャレンジだった。そして上手い
  • 和氣あず未さん:ビールジョッキを持たせる。おなか大き目
  • 原田彩楓さん:やや細身。年齢を経て和氣あず未さんの絵のほうのぴにゃこら太になった…?と言われる
  • 歌唱メンバー、ひょうたんの線の描き方を比べる(後のライブパート後のトークにて)

最初の挨拶

  • 松嵜麗さん「昨日起きた楽しい出来事、どんどん漏洩していきます」
  • 「自信はある」という言葉を使いまくるのぐちゆりさん
  • 三宅麻理恵さん「9人しかいないと楽屋の人が少なく感じる、これでも十分多いのに」(ライブなどだともっと多い人数が揃うので)
  • 三宅麻理恵さん、今日はウサミミの先端を曲げていた
  • 三宅麻理恵さん「麻夏さんの佇まいが、ローマの休日のオードリー・ヘップバーン
    • そして今井麻夏さん、いい動きでのウォーキングを見せる
  • 五十嵐裕美さん、松嵜麗さんが衣装に付けていた花のおこぼれを髪に付けた
  • 眼鏡アイドルあるある 長島光那さん「頭の振りに気を付けないとならない」(眼鏡に髪がはさまるので)
    • そして「ライブで言われたものが周辺の店から売り切れるとかありますが、今回は眼鏡を消してもらおうかと」という

ふきだしクエスチョン

  • 問題:三姉妹刑事、片桐早苗は三船美優がどんな役になりそうといったか
  • 三宅麻理恵・今井麻夏・和氣あず未「もみじチーム」:「大人なのに幼稚園の服を着る役」
    • 最近出たデレステのSSR千枝の絵が理由
    • その際、緒方智絵里が出てきたときにアドリブで声を当てた和氣あず未さん「クローバー食べますか?
      • そのネタは、別のチームもそのままパクった(雪チームは長島光那さん、コスモスチームは原田彩楓さん)
    • なお、今井麻夏さんはチケットを消費してガシャを引いたらそのSSR千枝が出たとのこと
  • 五十嵐裕美・長島光那・松嵜麗「雪チーム」:「したたかな末っ子」(その前に画用紙2ページくらいあってメモれなかった。「一番下だけど遺産を受け取って~しようとする」とかだったと思う)
  • 大空直美・原田彩楓・のぐちゆり「コスモスチーム」:「耳かき屋さん」
    • のぐちゆりさんが片桐早苗を担当したことについて、和氣あず未さん「ちょっといや」のぐちゆりさん「一番一緒にいるのに!」和氣あず未さん「(のぐちゆりさんの早苗は)ねちっこい感じがする」
  • 正解:「人質」だった
    • 本来のメンバーで声を当てるとき、大空直美さん「クローバー食べちゃいけません」

すぺしゃるあにめ

  • 長島光那さん、昨年は花が散ったころに花見に行ったとのこと。地面に落ちた花びらを拾い集めたとのこと
  • このメンバーでお花見行くとしたら
    • 誰が招集かける?→三宅麻理恵さん「れいちゃん(松嵜麗さん)でしょ!」
    • 和氣あず未さん「私何もしたくないです」
    • 今井麻夏さん「余興やります」原田彩楓さん「私もやります」
    • そして今井麻夏さん、余興と称して「キラッ!満開スマイル」の振りの一部を見せる。普通にできてるんですが…

シンデレラクイズ

  • 第9話:三姉妹刑事の警察署の署長は?→橘ありす
    • 雪チームは「川島瑞樹」と答えたのだが、そのときに五十嵐裕美さんがモノマネで「わかるわ」という
  • 第22話:市原仁奈がママ候補として挙げていたのは、千川ちひろ・高垣楓とあと一人は?→三船美優
    • 雪チーム、「みやけまりえ まりえってぃ うさみん」と書く。それはシンデレラ一門の母だろ!wwww
    • のぐちゆりさん「(美優さんに)膝枕されてえ!」
  • 第18話:水着姿の向井拓海を見た前川みく、自分たちが対抗できるものとして安部菜々に言ったのは?→あふれる若さ
    • 客席に聞きに行こうとする各チーム
    • 正解発表後にパネルに書き足して正解だと言おうとする雪チームに対して、司会の大空直美さん、5thライブ大阪1日目のように、大空直美を前面に出して「お 前 ら う る さ い」
  • 第11話:「鋼鉄公演きらりんロボ」のサブタイトルは?→「決戦!グラッシー帝国」
    • もみじチーム「ボコブリンはいじょせよ!」
    • コスモスチーム「私は自信がある」※書いたのは原田彩楓さん
    • 雪チームが正解した
  • シンデレラガールズ劇場 ○○○決定!(各チームで1文字ずつ答える) → 「第3期」
    • 正解は小市眞琴さん(結城晴役)が映像出演して告知
      • その際、サッカー応援で使う歌を口ずさむ
      • 夏頃とのこと
    • 三宅麻理恵さん泣く(出演者も知らされていなかったことだった)
      • そこからライブパートに移るのだが、三宅麻理恵さんがティッシュが必要な状況になっており、ティッシュを使っているところを他の人が囲んで覆い隠す

ライブ

  • キラッ!満開スマイル
    • 歌う前の大空直美さん「一回大空をころさなきゃ」(智絵里になるために)
  • エチュードは1曲だけ
    • 原田彩楓さんはオリジナルメンバーだが、5thライブで歌っていないため、ライブで披露するのは初となった
  • SUN♡FLOWER
    • 和氣あず未さん「発光感」(サイリウムが)
  • モーレツ!世直しギルティ
    • こっちで来たかー。と思った。もう1回きらりんロボのテーマで演出を変えて、ってのもあるかなと思っていたので。(この日だと五十嵐裕美さんがいるので、アニメのその回における双葉杏として出すってのはあるかなと)
  • Blooming Days
    • 三宅麻理恵さん「歌詞が沁みた」大空直美さん「私も」
  • 秋めいて Ding Dong Dang!
    • 今井麻夏さん「クールな子たちがパッションな曲を歌ったらどんなになるか、って聞いた」
  • Snow*Love
    • 和氣あず未さん「パッションでSnowな曲2曲目だけど(以前にも「冬空プレシャス」があった)、しっとりでパッションって難しい」
    • パッションらしさを出すために、「もどかしくて仕方ないんだ」のところにジャンプを入れていた
      • みんなでやってみる→今井麻夏さんだけ着地失敗

終わりの挨拶

  • 五十嵐裕美さん「(周年ライブなどとは違って)ちゃちゃ入れ放題で楽しい」「シンデレラ一門はこうでないと」
  • ウサミンの影を後ろで見ていた今井麻夏さん
  • 原田彩楓さんの「面白い先輩方」という発言を受けて、「誰のことだろうね…?」って感じで周りを見回す全員、とぼける松嵜麗さん
  • 松嵜麗さん「麻理恵の涙に感動しました」

2017-12-03

デレマス声優事務所探訪【アイドルマスター Advent Calendar 2017】

| 19:40 | はてなブックマーク - デレマス声優事務所探訪【アイドルマスター Advent Calendar 2017】 - 導線log

デレラジのコーナーにありそうな名前のタイトルですが。

シンデレラガールズのボイス付与済みアイドル(765プロ・876プロ除く)は全72人です(この記事を書いた時点)。すごく増えましたね。とはいえ、まだ全数(183人)に対しては4割にも達してない

そんな中で担当声優さん達の発言を追っていると、時折見えるのが「同じ事務所のメンバー同士の関係」。今回はそんなところに注目して、同じ事務所のメンバー間であった出来事を挙げるなど所感を述べたいと思います。

この記事は、アイドルマスター Advent Calendar 2017の12月3日ぶんです。
前日→アイマス楽曲を気持ちよく聞くためのプレーヤーのお話(ばりっぴさん)
翌日→#スニリプ をARで見よう[Vuforia + argon.js](croMisaさん)

補足

まとめ

シンデレラガールズ声優が多い(3人以上いる)事務所

事務所名:アイムエンタープライズ
Cu:2 Co:6 Pa:2
金子真由美(藤本里奈)
髙野麻美(宮本フレデリカ)
今井麻夏(佐々木千枝)
洲崎綾(新田美波)
早見沙織(高垣楓)
内田真礼(神崎蘭子)
ルゥティン(塩見周子)
飯田友子(速水奏)
武田羅梨沙多胡(喜多見柚)
佳村はるか(城ヶ崎美嘉)

もともとアイマスではアーツビジョンとアイムエンタープライズが二大勢力だったわけですが、シンデレラガールズではこちらのアイムエンタープライズが最大勢力で断トツの10人。シンデレラガールズでの役以前からすでになかなか実績を持ち合わせていた方からそうでない方まで幅広い。

今年に1人、武田羅梨沙多胡さんが加わったわけですが、デレラジ☆に出る際に佳村はるかさんや飯田友子さんからよろしく言われてたというエピソードがありました(下記Twitter参照)。

属性としてはCoの割合が高く、またLiPPSの5人中4人がここ所属でもある(該当しないのは、藍原ことみさん=一ノ瀬志希役のみ)。

余談だが、765PRO ALLSTARS・シンデレラガールズ・SideMのどれの声優も結構な人数がいる一方(SideMについても5人で最大勢力である)、ミリオンライブでここ所属が1人しかいないのは意外なところである(浜崎奈々さん=福田のり子役)。

事務所名:青二プロダクション
Cu:4 Co:1 Pa:2
下地紫野(中野有香)
津田美波(小日向美穂)
大空直美(緒方智絵里)
照井春佳(櫻井桃華)
高橋花林(森久保乃々) 金子有希(高森藍子)
のぐちゆり(及川雫)

第2位は青二の7人。前記のアイムがCoの多い事務所なのに対し、こちらはCuが多いしかしCuな4人の中の人達は、キュートというよりは一門ばかりですね

下地紫野さんと照井春佳さん以外は公式にTwitterを持っていて*1(この二人も以前はあった)、普段から情報が結構見えてくるという印象である。上記の10人中3人しか公式にTwitter持ってないアイムとは対照的である*2

比較的最近にシンデレラガールズで役を持った下地紫野さん、高橋花林さん、のぐちゆりさんの3人(ちなみにこの3人は同期である)は、2017年度から(?)ジュニア所属から準所属に昇格してました。

事務所名:東京俳優生活協同組合
Cu:1 Co:1 Pa:4
種﨑敦美(五十嵐響子) 村中知(大和亜季) 和氣あず未(片桐早苗)
鈴木絵理(堀裕子)
木村珠莉(相葉夕美)
田澤茉純(浜口あやめ)
その他、関係する声優:
佐藤利奈(千川ちひろ役)
内匠靖明(「WILD WIND GIRL」プロデューサー役)

5thライブ・SSA2日目(最終公演)で、種﨑敦美さんと村中知さんが揃って挨拶がはちゃめちゃになっており、一部の人から「何で俳協はこうなんだ」と言われてたのを思い出します。Yes!Serendipity!

ちなみにミリオンライブはここが最多勢力(4人)である。村川梨衣さん俳協のやべーやつとかがここですね。

事務所名:81プロデュース
Cu:0 Co:0 Pa:5
原紗友里(本田未央)
山下七海(大槻唯)
春野ななみ(上田鈴帆)
赤﨑千夏(日野茜)
伊達朱里紗(難波笑美)
その他、関係する声優:
武内駿輔(アニメのプロデューサー役)
米内佑希(「U149」プロデューサー役)

アイドル役の声優で5人もいるのになんと全員パッションたぶん武内さんもパッションパッション以外のアイドルを担当する方がここから現れるのはいつになるのだろうか。

よくコンビで現れる鈴帆と笑美も、中の人は同じ事務所なんですよね。春野ななみさんの情報を伝え聞く頻度が低いのでもっと出てきませんかね

事務所名:マウスプロモーション
Cu:1 Co:0 Pa:3
五十嵐裕美(双葉杏) 黒沢ともよ(赤城みりあ)
高田憂希(依田芳乃)
松嵜麗(諸星きらり)
その他、関係する声優:
田中敦子(美城専務役)

あんきらの中の人が揃ってここなんですよね。あんきらでステージでどうするかとか事務所で話してるんだろうか。

田中敦子さんが美城専務役を務めるにあたって、シンデレラガールズがどんな作品かは黒沢ともよさんに話を聞いた、ということが述べられていました(2015.12.30のデレパ)。

事務所名:プロ・フィット
Cu:2 Co:1 Pa:0
高森奈津美(前川みく)
三宅麻理恵(安部菜々)
嘉山未紗(脇山珠美)
その他、関係する声優:
春瀬なつみ(龍崎薫役、現在所属はしていないが、ここの養成所出身)

あまり先輩後輩な話を聞かない印象がありますが、5thライブ・静岡1日目(※私は見てない)の「利きみかんジュース」にて嘉山未紗さんが回答者に出た際、高森奈津美さんが事務所の先輩としてプレッシャーをかけていたらしいですね。

その他、所感を述べておきたい事務所

事務所名:アーツビジョン
Cu:1 Co:0 Pa:1
新田ひより(道明寺歌鈴) 松田颯水(星輝子)

765PRO ALLSTARSで最大勢力(現在は12人中6人が所属)なここの事務所も、シンデレラガールズは2人だけ。ちなみにミリオンライブも2人だけ。SideMのほうが4人と多い。

5thライブ・大阪1日目で松田颯水さんが、シンデレラガールズでの事務所の後輩が初めてできて、同じステージに立てたことを喜ぶ発言がありました。

事務所名:EARLY WING
Cu:2 Co:0 Pa:0
大坪由佳(三村かな子)
都丸ちよ(椎名法子)

時折組み合わされる三村かな子と椎名法子の二人は、中の人が同じ事務所。5thライブ・SSA1日目では「ステージ上で食べるということについて、大坪由佳さんが都丸ちよさんにポイントを教えていた」という事務所案件がありましたね(※都丸ちよさんが「ショコラ・ティアラ」を歌ってドーナツを食べていた)。

SideMでドーナツ好きな)若里春名を演じる白井悠介さんもここ所属だし、いずれ一緒に出てほしいなと思ってます!!!!

事務所名:VIMS
Cu:0 Co:1 Pa:1
福原綾香(渋谷凛) 山本希望(城ヶ崎莉嘉)
その他、関係する声優:
大地葉(アニメで、渋谷凛の母など無名役多数)

やべーやつだらけな事務所 シンデレラガールズとしてこの二人の絡みが取り上げられることはあまりないように思うのだが、「のぞみとあやかのMog2 Kitchen」で二人が一門力を発揮しながら料理をする番組が毎週行われていますね。

事務所名:アトミックモンキー
Cu:1 Co:1 Pa:0
藍原ことみ(一ノ瀬志希) 青木瑠璃子(多田李衣菜)

ここも、シンデレラガールズとしてこの二人の絡みが取り上げられることはあまりなかったように思うのだが、「青木瑠璃子のアイコン」2017年9月11日の回でこの二人でデレステをやったとき、青木瑠璃子さん流石先輩だなと思ったのでした(藍原ことみさんの頭の上がらなさ的な意味で)。

事務所名:IAMエージェンシー
Cu:0 Co:1 Pa:1
松井恵理子(神谷奈緒) 花井美春(村上巴)

最後はごく最近の話題で締めたいと思います。今後に期待。

*1:津田美波さんは個人名義ではTwitterを開設していないが、個人ラジオのアカウントが実質個人アカウントも兼ねているので、公式アカウントありとみなしました

*2:洲崎綾さん、内田真礼さん、ルゥティンさん

2017-11-26

シンデレラガールズ5thライブ・SSA公演(1日目)再上映会に行ってきました #imas_cg_5th

| 12:21 | はてなブックマーク - シンデレラガールズ5thライブ・SSA公演(1日目)再上映会に行ってきました #imas_cg_5th - 導線log

シンデレラガールズ5thライブ・全参加記録まとめはこちら

11月25日の、SSA公演1日目の出演者のうち3人によるトーク&同公演再上映を見てきました。SSA1日目は当日は(ライブビューイング含め)行けなかったため、このタイミングでの再上映は非常にありがたかった。

トークパート

ま:杜野まこさん(姫川友紀役) 彩:原田彩楓さん(三船美優役) 奈:高森奈津美さん(前川みく役)

  • ま「SSA後何してた?」→彩「勉学に励んでました!」「大学生なので」
  • 奈「(MASTER SEASONS WINTERで)ユッキ冬のイメージがない」→ま「野球はオフシーズン」「オフシーズンだから歌う」奈?「シンデレラガールズにオフシーズンなんてない」
  • 出演者への質問「思い出に残ってる曲」
    • 彩「選べない。すべて初めて」「Take me☆Take youが印象に残ってる」
    • 奈「Take me☆Take youがこのツアーで初めて歌った。私と安部菜々先輩で目を合わせた(三宅麻理恵さん=安部菜々役に言われて合わせた)」「Nothing but Youが収録難しかった。ダンスも難しかった。ゲネでも失敗して、本番で初めて成功した」
    • ま「Lunatic ShowとかTulipとか」「地元の宮城で一等賞歌えた」「曲ってレコーディングして終わりじゃないんだ、ライブで一つ完成するんだ」
  • 出演者への質問「一等賞、誰と対戦したい?」
    • →ま「ボンバー茜ちゃん。必ずストレートで来る」
    • ま「(キャッツということで)みくちゃんにエール送ってほしい」→奈「一つの球団をひいきにできない」
    • ま「さやさや(原田彩楓さん)にはウグイス嬢をやってほしい」
  • 出演者への質問「原田彩楓さんのSSA1日目での髪は、[ルージュクチュール]のもの?」
    • →彩「それだけというわけではなく、いくつか見た」
    • 彩「ネイルは[ルージュクチュール]のに合わせた」
  • 奈「最近はみくがポニーテールではなくボブのままでアイドルをすることが多い」「今回のライブでは自分もそうした」「大人なみくが出てきているので、今回は黒猫のネコミミにした」「福岡のNothing but Youではネコミミを外したけどSSAで付けていたのは、セトリの忙しさが理由」
  • 出演者への質問「DJぴにゃにやってほしい組み合わせなど」
    • ま「Hotel Moonside歌いたい。シルエットになって出てきたい」
    • 彩「しゅがはと歌いたい」「大人っぽいところを見せたい。Tulipとか」
    • 奈「他人の曲歌いたいとかない…それを聞いて満足してしまう」「(メンバーとしては)ウサネコニナとか」
  • いずれかの会場における企画を再現するコーナー
    • 選ばれたのは「好いとーよ選手権」
    • ま「無理無理!」
    • ま「(ネタに走ろうとして)水筒買ってきて」→奈「そのネタ福岡でやった
    • 高森奈津美さんは福岡ですでに担当していたため、博多弁ではなく、高森奈津美さんの出身地である甲州弁で言うことに。奈「好きっつーこんずら!」

ライブ再上映

全体として
  • 2ブロック目の曲が強すぎた。「Kawaii make MY day!」「桜の頃」「Sweet Witches' Night」がフルメンバーとか…
  • 当日、シンデレラガールズの回次付きライブ初参加である原田ひとみさん(十時愛梨役)の歌唱力が強いと話題になっていたのだが、本当強かったですわ…
個人的なハイライト
  • 千川ちひろの声は現地に中の人本人(佐藤利奈さん)がいて話していた模様
    • 緑のライト振ってくださってるんですか?もしかして私ですか?
  • 「Flip Flop」の間奏で、嘉山未紗さん(脇山珠美役)が、光る棒を竹刀にして面を打つ動きを一緒にするよう求める
  • 中島由貴さん(乙倉悠貴役)の「追い風Running」を見て、松井恵理子さん(神谷奈緒役)「実写版じゃん!」
  • 松嵜麗さん(諸星きらり役)「にょわにょわーるど☆」で、以前に行った「アリーナー!」「スタンドー!」「男子ー!」「女子ー!」を全部やった
    • そして、曲中で髪飾りを落としまくった
    • 「にょわにょわーるど☆」を舞台裏で見ていて、歌っていた佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、揺れながら幸せそうにしていた藤田茜さん(水本ゆかり役)
  • 「たくさん!」を歌う上坂すみれさん(アナスタシア役)が天使すぎて、「人間じゃない!」という春瀬なつみさん(龍崎薫役)
  • メロウ・イエローの3人が、歌詞に合わせてお揃いのブレスレットを用意していた
  • 都丸ちよさん(椎名法子役)「(メロウ・イエローは)尊いなあ」
  • Kawaii make MY day!」の、椎名法子パートの歌詞「とりあえずドーナツ」が「かな子感」と言われる
  • トークパートでの挨拶で、即興でポーズを考えたSweetchesの5人
  • 「キミのそばでずっと」、高橋花林さん(森久保乃々役)と原田彩楓さんは練習で一緒になることが多かった。高田憂希さん(依田芳乃役)は別だった
  • 「命燃やして恋せよ乙女」を歌った4人に対して、高森奈津美さん「オラついてる乙女たち」
  • 「しゅがしゅが☆み~ん」が実施される
  • 桜咲千依さん(白坂小梅役)「Bloody Festa」の後のトークパートで、大坪由佳さん(三村かな子役)「ちょこたん可愛すぎ案件から行きましょうか」「高森奈津美さん、いかがでしたか*1」と言う
  • 牧野由依さん(佐久間まゆ役)「(マイ・スイート・ハネムーンは)うかれぽんちな気分」
  • 大坪由佳さん「("With Love"の前奏で)おかし屋さん始まるかと思った」確かに前奏の雰囲気似てるんですよね
  • 「With Love」を歌った松嵜麗さん「Pちゃん一人一人と結婚するつもりで」→「重婚にもほどがある」と言われる
  • 「ショコラ・ティアラ」を歌い終えたらドーナツを食べる都丸ちよさん
    • (シンデレラガールズにおいてステージ上で何か食べる先輩である)大坪由佳さんから指導をもらっていたとのこと。「最初からドーナツを持っているんだけど、そのことに食べるときになって気づく」ってのがよいとのこと。何なんだよww
  • 松嵜麗さん「(森久保乃々の"あんずのうた"は)嫌そうな顔がたまらなかった」
  • 「Never say never」を歌った松井恵理子さん「ふーりん(福原綾香さん=渋谷凛役)の音圧が恋しい」
  • 「You're stars shine on me」を歌った高森奈津美さん「今日一発目の"にゃー"だ」
    • それに対して大坪由佳さん「私まだ何も食べてない」
  • 「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」を歌ったのが今回のツアーで3回目になった三宅麻理恵さん「倒しても倒しても毎回ゼツボーンが出てくる」
  • 「生存本能ヴァルキュリア」を歌った洲崎綾さん(新田美波役)「この強いセトリの中で生き残れるのかと思った」
  • 「ハイファイ☆デイズ」を歌った佐藤亜美菜さん「パッションタチバナで歌いました」

終わりの挨拶

  • 上坂すみれさん、これまではアナスタシアの髪に近づけるために髪を上げたりしていたが、「たくさん!」を自然体で歌おうと、今回は髪は長いまま自然にしていた
  • 牧野由依さん「シンデレラガールズは、私のないもの、あるもの、できるかもしれないものをすべて絞り出してくれる」
  • 黒沢ともよさん(赤城みりあ役)「みりあと一つになれた気がした。歌ったらおなかすいた」「ちびっこ増えた」
  • 高橋花林さん「(森久保乃々の)目線とか動きとか研究してきた」
  • 杜野まこさん「CS…シンデレラストーリー歩んでいきましょう!」笑い起きる*2

最後の「お願い!シンデレラ」

  • 2番に入って各出演者が自由に動くとき、黒沢ともよさんが中島由貴さん(違うかも)に後ろから抱き着く
  • 間奏が終わって各自の立ち位置に戻るとき、三宅麻理恵さんが盛大に戻り遅れる

退場

  • アイマスですよ、アイマス!」を言ったのは五十嵐裕美さん(双葉杏役)だった
  • ステージを最後に出たのは原田ひとみさんだった。かなり長いお辞儀。嬉しかったんだろうなあ…

*1:高森奈津美さんは桜咲千依さんが好きすぎることで知られている

*2:杜野まこさんも野球が好きであり、大半の人は「CS」でプロ野球の「クライマックスシリーズ」を考えたはず

カレンダー
<< 2018/12 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31