導線log

2016-08-16

新規にスマホを買ってからデレステに苦戦している件について #デレステ

| 01:46 | はてなブックマーク - 新規にスマホを買ってからデレステに苦戦している件について #デレステ - 導線log

※2016.9.30 追記あります

結論

  • 判定抜け(タップへの無反応)は、以前使っていた端末よりむしろ多くなった。ただ、その原因が「端末の癖に慣れられていないから」という可能性もあるのでもう少し検証が必要。
    • 以前の端末も、一時そういった点で苦戦していたし。
    • 判定抜けの傾向は、以前使っていた端末と違う。
    • (2016.9.30追記)傾向を掴んだらかなり対応できるようになってきました。詳細後述
  • 描画性能自体は向上している(きれいだし、あと3D軽量での処理落ちもめったにない)のだが、それでも判定抜けは頻繁に起こるので、CPU/GPUの性能以外が原因で判定抜けが起きているのではないかと思っている。

前提

  • 基本MASTERばかりプレーしている
  • 机に置いてのプレー

状況

デレステをプレーし始めてから初めてスマホを買い替えた。新しく買ったのはHTC Desire EYE

ぐぐった具合「デレステをプレーして問題なさそう」と言われていた端末を選んで買ったわけだったのだが、結果としては

  • 判定抜けが以前使っていた端末(Galaxy Note II)よりむしろ多い。正直フルコンボがめったに取れそうにない。
    • これは端末の癖に慣れられていないだけなのかもしれない。以前の端末でも、MASTERに挑戦し始めた頃はしばらく苦戦していたし。
  • ただ、以前使っていた端末では3D軽量だと処理落ちが多かったのに対し、新しいほうではそんなことはなかった。つまり、処理落ち以外が原因で判定抜けが起きているのではないかと考えられる。
    • あと、描画はすごくきれいになった。

ということで、判定抜けが起きやすいかは端末の処理性能に依存はするが、それだけではないという仮説が自分の中で立っている。いくつか確認できたこととしては

  • これは以前の端末でもそうだったのだが、画面を強く叩くと、それとは別の指で判定抜けが発生しやすくなる。これはタッチパネルの物理的な形状に起因する問題(叩くことによって一時的にタッチパネルの位置が変動し、タップの認識しやすさが変化するとか)なのかな?と思っている。
  • 以前の端末では、判定抜けが5つの点のうち左手の2つで発生しやすかったため、指の形状の問題なのかと思っていたのだが、新しい端末では左から2番目と右から2番目で判定抜けが発生しやすいため、やはりタッチパネルの物理的な形状の問題なのか?と思っている。
  • フリックをスムーズに行うために、指にハンドクリームを少し塗ってプレーしているのだが、新しい端末ではそれが少し多かっただけで、ホールド(長押し)の判定抜け(=指を当てたままでいるにも関わらず離したとみなされてMISS扱いになる)が発生しやすくなる。かなり塗る量に気を遣っている。

追記(2016.9.30)

  • 無反応にならないようなタッチパネルへの基本的な指の当て方は、「しっかり当てる」「ただし、強く当てない」という結論に至った。これ結構難しい。
  • 指にハンドクリームではなく日焼け止めクリームを塗ったら、フリックしやすさをある程度維持したまま無反応もかなり減った。これは偶然試してみたらわかった*1ことだったのだが、以後日焼け止めクリームを使うようになった。

*1:9月22日~24日に東京に行っていたとき、家からハンドクリームを持ってくるのを忘れていたことに気づき、代わりになるものが鞄の中にないか調べて見つかったのが日焼け止めクリームだったのであった。

2016-06-23

導線のMASTER40曲フルコンボまでの道のりと、その間に学んだこととか #デレステ

| 23:31 | はてなブックマーク - 導線のMASTER40曲フルコンボまでの道のりと、その間に学んだこととか #デレステ - 導線log

6月18日に、デレステのMASTERのフルコンボ数が40曲に到達した(ただし1曲*1だけはリハーサルチケットだったため、プロフィール上は39曲。6月21日にプロフィール上も40曲に到達した)ので、その過程におけるプレーの変化や知ったことなどを。

過程

詳細はこちら→デレステでの活動記録 - 導線Pのアイマス(ゲーム内)活動記録

  • 2015年9月 - 9月3日プレー開始。9月24日に初めてMASTERを石なしクリア(ススメ☆オトメCool
  • 2015年10月 - 10月29日、初めてMASTERでフルコンボ(お願い!シンデレラ)
  • 2015年11月 - MASTERフルコンボ済2曲追加・累計3曲
  • 2015年12月 - 同、1曲追加・累計4曲
  • 2016年1月 - 同、3曲追加・累計7曲
  • 2016年2月 - 同、8曲追加・累計15曲
  • 2016年3月 - 同、6曲追加・累計21曲
  • 2016年4月 - 同、11曲追加・累計34曲
  • 2016年5月 - 同、3曲追加・累計37曲
  • 2016年6月 - 同、5曲追加・累計42曲(6月24日現在)

プレースタイル

当初は手持ち+親指で、PRO中心だったときはそれでも対応できていたのだが、MASTERではつらくなってきて、机に置いて人差し指というスタイルに変更した。

これでかなりプレーは楽になったのだが、一方でノートの判定漏れに悩まされるようになった。以前の長押しが何もしていないのに途切れる問題は、ソフトウェア側の対策ができたのか解消されたのだが、例えばスライドが反応しないとかが結構な頻度で起きている。スマホの背面が山型になっている影響なのかと思って、画面に触れる指の強さを強めるあるいは弱めるなどしてみていて、多少は改善されるのだが絶対ではなく困っている。

また、人差し指プレーに切り替えた当初は「寝る前に寝床でプレーする」ということが多かったのだが、座ったほうが指の力をかけやすいことがわかって、それ以降は基本的に机の上でプレーしている。

ちなみに移動中(電車やバスの中)では手持ち+親指でのプレーになるため、基本的にはPROのみプレーしている。

↑机に置いたときの安定性のため、滑り止めも買った

ハンドクリーム

机に置いてのプレーの場合、ハンドクリームを指に塗っている。正直こうでもしないとスライドがつらい。

ただその副作用として、「普通のタップの際に指を滑らせてしまうことがある」「タッチパネルの反応が悪くなる(?)」「画面上でハンドクリームが乾いたものが残るとプレーに支障を来すので、こまめに拭き取る必要がある*2」という問題も。

譜面の眺め方

譜面を先読みする(ノートがラインにぶつかるあたりには目を向けず、上のほうのみを見る)力がついてきたことで、かなりプレーが楽になった。

ただ譜面によっては、そうやってプレーするとノートを叩き損ねる(指の位置がずれる)ことがあるため、そういった場所だけはノートがラインにぶつかるあたりに目を向ける、という対策を取っている。こういった状況は自分の場合だと、「同時押しがあって、かつ片手ないし両手が場所を変えながら8分音符かそれ以上の細かいノートを叩く」というときに起きる。

この問題は、Shine!!のMASTERで「頭では譜面がわかっていても、叩き損ねがどうしても生じる」ということに悩まされていて、こういったことを考えるようになったのである。(なお、Shine!!のMASTERは66回プレーしてフルコンボが取れた。長かった。)

腕や指の筋肉

MASTERでLv25以上(曲によってはLv24でも*3)のフルコンボを目指すうえでは、「頭では譜面がわかっていても、筋肉がついていかない」パターンに対処する必要がでてきた。私の場合、同時押しと片手押しが細かく切り替わるような場所でこれが苦手。

  • We're the friends!やDOKIDOKIリズムの当該箇所で大苦戦してフルコンボがなかなか取れなかった。特にWe're the friends!はLv22だけど「Lv23以下の曲(当時)で最後にフルコンボを取った曲」となるくらいには苦戦した。現在ではかなり安定している。
  • 「ゴキゲンParty Night(Passion*4)」が、仮に回復・ダメージガード編成を組んでも、サビ2周目でMISS多発で死ぬ(局所難なので回復編成でもライフが足りなくなる)。現在では多少安定するようにはなったが、それでも個人的にはLv25の最難関。
  • 現在苦戦しているのは「生存本能ヴァルキュリア」。 https://twitter.com/dousenP/status/745303812093554689 ここに苦戦している。70回プレーしてもまだフルコンボが取れていない。

結局、筋肉をつけるというか、筋肉がそういった動きにも対応できるまで慣れさせるしかないのかなという結論に。今では対応できる譜面も増えてきた。

自分の中でのフルコンボ難易度

  • Lv27でフルコンボ達成済み:LET'S GO HAPPY!!
  • Lv26でフルコンボ達成済み:20曲中9曲(Absolute NIne、ショコラ・ティアラ、Naked Romance、夕映えプレゼント、流れ星キセキ、できたてEvo! Revo! Generation!、ヴィーナスシンドローム、Rockin' Emotion、お散歩カメラ)
  • Lv25でフルコンボ未済:17曲中4曲(ゴキゲンParty Night Cool/Passion、オルゴールの小箱、【現在プレー不能】明日また会えるよね)

自分の場合、筋肉がついてこない同時押しや細かすぎる連打がない譜面であれば、仮にノート数が多くても何とかなっていることが多い。Lv27で唯一フルコンボできているLET'S GO HAPPY!!はまさにそんなケースで、ほかのLv27はフルコンボの見込みが立たないところ*5、これは早いうちから見込みは立っていた。

この記事を書いた時点でのイベント曲「咲いてJewel」も同様。Lv25という評価自体は妥当だと思うが、フルコンボ難易度はLv23~24かなと感じた。アップルパイ・プリンセス(Lv23)を忙しくしたような譜面。

この先の当面の目標

  • Lv26のフルコンボを6割(12曲。残り3曲)埋める。それ以上はたぶんしばらくかかる。本当につらいのは当面放置。
  • Lv27以下の全曲を安定してクリアできるようにしたいなあ(回復1人ダメージガードなしで、石なしクリアが確実にできるくらいに)。Lv25は上述のゴキゲンParty Night Passion、Lv26はOrange Sapphire・ゴキゲンParty Night全タイプ・パステルピンクな恋、Lv27はメルヘンデビューと絶対特権が結構つらい。

*1:その1曲は2nd SIDE

*2:なお、画面保護フィルムは貼っています。

*3:具体的にはTwilight Skyとか

*4:Lv26の全タイプ版も同様

*5:今なら、もしかしたらGOIN'!!!とHotel Moonsideはいけるかもしれないけど相当苦難の道になりそう

カレンダー
<< 2017/04 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30