導線log

2018-01-20

#ガルパライブ 2日目 個人的なハイライト

| 23:35 | はてなブックマーク - #ガルパライブ 2日目 個人的なハイライト - 導線log

ガルパライブ&ガルパーティ!in東京|1/13(土)・14(日)開催

名古屋(ベイシティ)でのライブビューイングで見てました。いつも使ってる名古屋駅近くの映画館(ミッドランドスクエア)が満席だったのでちょっと離れたところに行きました

  • 最初は佐倉綾音さん(美竹蘭役)と伊藤美来さん(弦巻こころ役)が1曲ずつ、前島亜美さん(丸山彩役)が2曲歌う。みんな衣装含め完全にキャラになりきってたなあ…特にみっくのこころ衣装はすごく合ってた
  • 前島亜美さん、「しゅわりん☆どり~みん」のダンスでかなり激しく腕を振っていた
  • 「しゅわりん☆どり~みん」「パスパレボリューションず☆」のコールめっちゃ楽しい!
  • Roseliaは曲ではかっこよく決めてくるのだが、曲間は寸劇。バンドリで一番の芸人枠なのでは…
    • Roseliaじゃんけん(Roseliaの指を出すポーズで「最初はロゼリア!」)が行われる
  • Roseliaの演奏を見てて、櫻川めぐさん(宇田川あこ役)の表情がいいなあと思った
  • Poppin'Partyは選曲が俺得だったなあ…特に「B.O.F」「ティアドロップス」
    • 特に「B.O.F」は最近ガルパで結構回すくらい好き
  • 伊藤彩沙さん(市ヶ谷有咲役)「ちょ!ま!」を使いすぎ
  • 最後の挨拶のとき、ガルパの声優が全員集まってのイベントできたらいいね、という話になったとき、明坂聡美さん(白金燐子役)「全員集まると、吉田有里とか洲崎綾とかやべーやついる」(※吉田有里さん:北沢はぐみ役、洲崎綾さん:月島まりな役)
  • 最後の挨拶のとき、佐倉綾音さん「日笠陽子でーす」(※日笠陽子さん:宇田川巴役)
  • 愛美さん(戸山香澄役)が「終わりよければすべてよし」と言って最後に締めようとするけどグダグダになるという、絵に描いたような失敗

2017-12-07

ガルパはカバー曲もいいぞ【バンドリ! Advent Calendar 2017】

| 00:03 | はてなブックマーク - ガルパはカバー曲もいいぞ【バンドリ! Advent Calendar 2017】 - 導線log

この記事は、バンドリ! Advent Calendar 2017の12月7日ぶんです

バンドリ!という作品の名前こそ割と前から知っていたのだが、本格的に追い始めたのはアニメが契機で、ちゃんと曲を聴くようになったのもガルパが契機だった私。

でも思うんですよ。曲聴いてると、これいいよね、これいいよね、って…。

特にガルパでは、過去にライブで歌われたものも含め、多数のカバー曲が収録されています。そのまとめと、個人的な所感を述べさせていただきたいと思います。

おことわり

カバー曲一覧は、この記事を書いた時点(2017年12月6日)でのもののみ挙げています。今後カバー曲が増えた際にこの記事を更新するかは気分次第です。

カバー曲の所感(バンド別)

Poppin'Party

愛美さんの香澄の声は安定してるよなーと思う。というか、これが愛美さんが歌いやすい声なのかなとも思っている。ミリオンライブのジュリアとか聞いてると、部分部分で香澄に似ているところとそうでないところがあったりするので

選曲は(他の所がそうじゃないってわけじゃないけど)他に比べて知名度の高そうなところから選んでいるなーという印象である。

【導線のオススメ】

「光るなら」これがポピパのカバー曲の中では一番、香澄の声を楽しみやすいように思う。8月の武道館でも歌われましたね。

God knows...」原曲もアニメ内のガールズバンドですね。原曲を思い起こさせる、本気モードに入った香澄、という印象。

Afterglow

ずっと思っているのは男性ボーカルの曲の割合が高いこと(この件は後述します)。Afterglowに合いそうなカバー曲を考えているとそういう曲が自然と集まってきてしまったんだろうか。

アニメとかが不勉強で、佐倉綾音さんの声がそもそも他で聞いたことがあまりないのだが、バンドリだとすごい声を張り上げる歌が多いよなと。蘭の声に合わせた結果?

【導線のオススメ】

「アスノヨゾラ哨戒班」そんな力強さを感じやすいのはこれかなと。ガルパのEXPERTがLv26としてはありえない難しさてか28でいいなのでガルパ内であまり聞けてないのが難点

Pastel*Palettes
  • secret base ~君がくれたもの~
  • ドリームパレード
  • そばかす
  • MOON PRIDE
  • ふわふわ時間
  • はなまるぴっぴはよいこだけ
  • 世界は恋に落ちている

ストーリーとか含めてですが、バンド別では一番好きです。プロフィールを「パスパレファン」にする程度には。

前島亜美さんが彩で歌う際、歌を聴いた感じからして、カバー曲各曲はオリジナル曲に比べて歌いにくいのか?と感じることもあったが、最近に追加された「はなまるぴっぴはよいこだけ」「世界は恋に落ちている」は声の感じもだいぶ好みです。

【導線のオススメ】

「はなまるぴっぴはよいこだけ」原曲をもともと知らなくてガルパで初めて聴いたのだが、何だこれ彩にいいじゃん!って思ったのだった。

Roselia

カバー曲の選曲が、Roseliaのイメージに思いっきりはまってるんですよね。てか選曲しやすいのかも。紅蓮の弓矢をカバーすると聞いたときはかなり驚いたけど

【導線のオススメ】

Hacking to the Gate」原曲とはかなり違うタイプの声なのだが、これも合ってるなあ…と。

The Everlasting Guilty Crown」友希那の声の伸ばし方と合ってるなと感じる。さっきの「アスノヨゾラ哨戒班」ほどじゃないけど、これもガルパのEXPERTがLv26はおかしいでしょ…27でいいよ

ハロー、ハッピーワールド!
  • シュガーソングとビターステップ
  • いーあるふぁんくらぶ
  • シルエット
  • ハッピーサマーウェディング
  • ひまわりの約束
  • ロメオ
  • 恋は渾沌の隷也

バンドのコンセプト通りというか、聞いていて元気になれそうな曲が多いと感じます。

あと、こころの声がかなり特徴的で、カバーした曲した曲がハロハピ色に思いっきり染められると感じます。(バンドリ!を見始めてから知ったのだが、こころの声は伊藤美来さんが個人名義で歌うときの声にわりと近いと思った)

Afterglowとともに、こちらも男性ボーカルの曲のカバーが多いです。

【導線のオススメ】

「シュガーソングとビターステップ」「シルエット」ハロハピ色に染まっていて好き。「シュガーソングとビターステップ」はガルパのEXPERTがLv28とかなりの高難度だが、曲が好きなこともあって、たまに回復オンリー編成で突っ込んでいっている(コンティニューなしでのクリアはだいたいできる)。

「男性ボーカルの曲のカバー」所感

原曲が男性ボーカルの曲だけ抜き出すと以下のようになります。

  • [香澄&Afterglow]天体観測
  • Afterglow]カルマ
  • Afterglow]Butter-Fly
  • Afterglowgreat escape
  • AfterglowREADY STEADY GO
  • Roselia]紅蓮の弓矢
  • [ハロー、ハッピーワールド!]シュガーソングとビターステップ
  • [ハロー、ハッピーワールド!]シルエット
  • [ハロー、ハッピーワールド!]ひまわりの約束
  • [ハロー、ハッピーワールド!]ロメオ

Afterglowとハロハピに偏ってるんですよね。ちなみにパスパレはまだ1曲もありません。

で、これ以前にもやったのですが、キーをいくつ変えて歌ったのかを見ると、面白い傾向が見えました。(数字は「原曲版のキーをいくつ上げるとカバー版のキーになるか」です)

  • [+7]天体観測
  • [+6]カルマ
  • [+4]Butter-Fly
  • [+3]great escape
  • [+8]READY STEADY GO
  • [+5]紅蓮の弓矢
  • [+2]シュガーソングとビターステップ
  • [+1]シルエット
  • [+4]ひまわりの約束
  • [+8]ロメオ

ハロハピでカバーした曲が、「ロメオ」以外が目立って、キーの上げ方が小さいんですよね。「シルエット」は、ガルパで初めて知ってその後に原曲を聴いたのだが、原曲キーがガルパより1個しか低くないのを知って驚きましたもの。これらの曲はもともと男性ボーカルでも声が高めなわけなのだが、伊藤美来さんがこころで歌うには低めの声のほうがよい、というのもあるのかもしれない。(「ロメオ」は薫[CV:田所あずさ]とのツインボーカルだが、キーが+8なのは純粋に原曲の声が低めというだけ…だと思う)

ちなみに、原曲が女性ボーカルの曲の場合はガルパのカバーもほとんど原曲キーだが、以下の3曲はキーを変えている。

  • [-1]ドリームパレード
  • [-2]そばかす
  • [+1]魂のルフラン

最後に

これらのカバー曲、フルが収録されたCDが出るなら欲しいです…

2017-08-30

バンドリ!武道館ライブ #ポピパ武道館

| 23:14 | はてなブックマーク - バンドリ!武道館ライブ #ポピパ武道館 - 導線log

BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館

初めて見られたバンドリ!のライブ。名古屋でライブビューイングで見てました。

平日ではあったものの仕事的にタイミングが悪くなかったので現地参戦も検討しましたが、ライブビューイングが実施されるということでこちらに落ち着くことに。

見てての感想

  • 演奏に躍動感があるし、いい笑顔で歌うので、バンドとしてのライブであると同時に、やはり声優としてのライブでもあるんだなと感じられた。キーボードの伊藤彩沙さん(市ヶ谷有咲役)とか、かなり動きを付けてるなと思った。ドラムの大橋彩香さん(山吹沙綾役)は流石の笑顔ですね。
  • 過去のライブと同様*1、今回もアコースティック版が入れられていたのだが、これはベースが非常に重要なのだなと感じた。ドラムが入らないぶん。西本りみさん(牛込りみ役)のベースに注目して聞いていた。あと伊藤彩沙さんの鍵盤ハーモニカがいい雰囲気出してた。
  • 5人でライブとなると、ぶっ通しではできないだろうし、合間の時間をどうするのかなと思っていたのだが、企画映像が挟まれたりしていて楽しかった。詳細は後述。

個人的なハイライト

  • 武道館の全周から見られるステージ。ステージの中心は回転できる構造のため、「ときめきエクスペリエンス!」ではアニメOPの映像の様子を再現するという演出も。
  • ステージ裏に出演者が全員隠れて、アニメのシーンが一部流れたかと思ったら、その流れでそのまま演奏に入る、というのが3曲行われた(「きらきら星」「私の心はチョココロネ」「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」)。
  • 企画映像(1)<公式動画>:大塚紗英さん(花園たえ役)と大橋彩香さんが登場してガルパをプレー。
    • 大塚さんはリズムゲームはこれが初めてと言っていたものの、「夏のドーン!」EXPERTをフルコンボ。これ実力かなり付けたか、素質あったか、ってことですよねえ。
    • 大橋さんは「ティアドロップス」EXPERTに挑戦するも、途中でバッテリー残量警告が出るというトラブル。いつぞやのデレステニコ生であったのと同じパターンや でもかなり取れてたんですよね。1年半前にデレステの「Snow Wings」MASTERで石を5回割ったときとは別人。
      ガルパのイベントで「★×3(上位のほうの報酬)はハードル低い」とも話してるし(デレステに比べれば緩いと思いますけどね)、結構やり込んでますよね…
    • その後、二人が協力で「光るなら」をプレー…すると見せかけて演奏へ!
  • 企画映像(2):「バンドリ!ポッピンラジオ!」の武道館版を実施。
    • その中で、複数人で行くカラオケよりもヒトカラが好きな理由として、愛美さん(戸山香澄役)は「他の人に聞かれるのが恥ずかしい」、一方で伊藤彩沙さんは「知らない曲を聴くのがいや」と話していた。
  • 企画映像(3)<公式動画>:アンコール前。アニメの登場箇所の聖地巡礼。最初は西本りみさんが登場、途中で橘田いずみさん(「Glitter☆Green」鵜沢リィ役)が合流。これ人集まりそうだなあ…自分も行こうかな(いつ東京行けるんだって話はあるけど)
  • 終わりの挨拶より
    • 西本りみさん「感謝感激チョココロネ!」
    • 愛美さん「一週間ほとんど寝てない」「終わったら、焼肉食べて、いっぱい寝る!」

*1:テレビで過去のライブのダイジェスト放送があったので、存在自体は知っていた

2017-05-14

ガルパをやって気づいたことをデレステにフィードバックしたら、やりやすくなった

| 22:15 | はてなブックマーク - ガルパをやって気づいたことをデレステにフィードバックしたら、やりやすくなった - 導線log

タイトルの通りです。実際に、デレステをするにあたってこんなことを意識するようになりました。

  • 譜面の見え方の都合上、ガルパはデレステより視認難である(具体的には、見える譜面を手の動きに変換するというのが難しい)と感じたため、頭の中でリズムを思い浮かべるようにしてから手を動かすようにした。
  • ガルパは判定が厳しいので、デレステでも自分が余裕を持って手を動かせる譜面であれば、意識的にPERFECT判定を狙うようにした
  • ガルパはLv24程度でも、デレステのLv27相当くらいの難しいトリル(2か所を交互に叩く)を使う譜面が結構あるため、自然と慣れてきた。このおかげでデレステのトリルも成功率が上がってきた。青の一番星MASTERでAコンボ取れるなんて思いもしなかった。

デレステをやっていての自分の悪い癖が、いい具合になくなってきたのかな、と思った。

逆に、デレステからガルパにフィードバックできることって、あまりないように思うなあ。ガルパを先にやってデレステをやると、緩いものだと感じそう。(「端から端への横フリック」のような、ガルパになくてデレステにはある譜面、って点を除けば)

2017-04-03他にポッピンQの音ゲーもやりたかったんだけど端末が非対応だった

デレステに慣れたプレイヤー視点での、ガルパを始めての印象とか

| 23:46 | はてなブックマーク - デレステに慣れたプレイヤー視点での、ガルパを始めての印象とか - 導線log

前提

  • バンドリという作品(企画)自体は割と前から知っていたが、本格的に情報を追い始めたのはアニメが始まってから
  • デレステは「Lv26以下なら基本的に回復ダメガなしでもクリアできる、Lv27は曲による」というプレーレベル

はじめに

BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!

始めました。

バンドリ自体は、「担当声優が楽器演奏も行う」というコンセプトが面白そうだった、しかも自分が注目している大橋彩香さんがドラマーとして参戦するということで、作品自体の動向はチェックしていたのだが、本格的に追い始めたのはアニメが始まってから。

で、音楽ゲーム「ガルパ」もリリースされたということで始めることに。

デレステと比べて

  • デレステの難易度をガルパの難易度に換算するには、自分の印象としては、2~3を引くくらいがちょうどいいと思う。自分が回復なしで余裕もってクリアできるのはLv23くらいまで。
    • なお、「ときめきエクスペリエンス!」のEXPERTがLv25というのは、控えめに言って逆詐称。Lv22~23が適当なんじゃないかなあ。最初にEXPERTに挑戦したのがこれで、「Lv25ってこんな難易度なのか」と思って他のLv25に挑戦したら、全然クリアできないんだもの。
  • フリックが正直しんどい。
    • デレステと違って「指の起点がその地点にないとMISSになる」ので(デレステでいうところの、極短の長押しの直後にフリックがあるような状況と同じ。Hotel Moonside MASTERとか)、意識しないとMISS多発になる。
    • また、最初は「どのタイミングでフリックすればPERFECTになるのか」がわからなくてつらかった。これは慣れるしかないか。
    • ガルパのフリックは、デレステのような「長いフリックが存在しない」がために(「長いスライド」に相当するものはあるけど)、難易度が上がると「指の筋肉がついていきにくい」場所に配置するということをどんどんやってくるのがつらい。
    • フリックのアイコンは上にフリックするように表示されるが、上以外にフリックしてもよいということを知るまでは、なおのこと大変だった。
  • 判定がデレステに比べてかなり厳しい。(デレステが緩すぎるだけかもしれないけど。)HARDでもかなり意識してPERFECTを狙わないと取れないし、EXPERTでは譜面的に意識して狙うことすら難しい。HARDでも結構フルコンボに苦戦している。
  • また、デレステに比べて「ノーツの流れ方の仕様上、そもそも視認難である」と感じた。遠くでスピードが遅くて手元では速い、ってのは結構大変。
    • タイミングを掴むのが難しく、ノーツの流れるスピードを速めにしないとつらいと感じた。ちなみに私はスピード9.5を基本としつつ、曲によって10にしている(なおデレステでは、9.4を基本としつつ曲によって9.2~9.5を使い分けている)。
  • マップ上でバンドメンバー間の会話が見られるのがいい。あとミニキャラがかわいい。デレステ(ぷちデレラ)以上にかわいさが高いと思った。

余談

  • 今のところ、一番好きなオリジナル曲は「しゅわりん☆どり~みん」
  • 今のところ、一番好きなカバー曲は「シュガーソングとビターステップ」。あ、EXPERTは無理です。これデレステでいうところのMASTER+のLv29相当でしょ…。あとこれ、歌ってるのみっくなのね
  • 個人としては沙綾・りみりん推しだけど、バンドとしてはパスパレ推し(ゲームやった結果として)
  • 「バンドストーリーにて、Poppin'Party以外は結成の経緯も出す」ってのは、Poppin'Partyの結成の経緯はアニメ見てればそっちでわかるから、って意図なのかなと思ったり。
カレンダー
<< 2018/04 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30