導線log

2017-01-08

個人協賛レース「理由あってばんえい競馬!」に協賛しました&大井競馬場で観戦しました #banei_imas #banei_SideM

| 01:18 | はてなブックマーク - 個人協賛レース「理由あってばんえい競馬!」に協賛しました&大井競馬場で観戦しました #banei_imas #banei_SideM - 導線log

第3レース「ばん馬界の一番星を目指そうぜ」

アイドルマスターsideM 北海道ツアー(ゲーム内)記念ばんえい競馬個人協賛「理由あってばんえい競馬!」 - TwiPla

SideMのゲーム中で現在順次実施中の、全国ツアーのイベント(それに合わせて出演声優の一部もその場所を訪問する)。

その北海道イベントが実施されたことを記念し、札幌に声優二名が来る翌日の11月27日に帯広競馬場で協賛レースが実施されることに。

私も協賛に参加させていただきました。

レース結果

レース映像は、地方競馬ライブから見られます(右上のフィルムのアイコン「VODリスト」→「2016年11月」を選択→「ばんえい 帯広ば」の行の27日を選択→左の列の「3R」ないし「5R」を選択)。

大井競馬場で観戦した

この日は様々な偶然が重なり、大井競馬場で観戦できたのである。偶然というのは、

  • この翌日から東京出張があった
  • 大井競馬場で帯広競馬の発売があるのは南関東競馬の開催日のみで(TCKについての「ふるさとコーナー」参照)、通常だと南関東競馬は平日のみの開催なのだが、この日は変則日程で日曜の開催があった

というもの。(ちなみにこの日は、名古屋近辺の場外発売所では見られる場所がなかった)

大井競馬場に到着。

大井競馬場

大井競馬場「ふるさとコーナー」。ここで、帯広競馬のほか門別競馬や名古屋競馬を見られる&買える

大井競馬場「ふるさとコーナー」。ここで、帯広競馬のほか門別競馬や名古屋競馬を見られる&買える

第1レース「尾ヶ瀬馨騎手24年間ありがとう」

尾ヶ瀬馨騎手は、自分が初めてばんえい競馬のアイマス協賛レースを主催した(2013年11月23日の未央誕レース)ときの勝利騎手だったこともあって、応援していたのです。

第1レース ディスプレイ

↓尾ヶ瀬馨騎手引退セレモニー

尾ヶ瀬馨騎手引退セレモニー

尾ヶ瀬馨騎手引退セレモニー

買い目は7・8・9・10の三連複4点。7と8は来たけど9と10が来なかった。

肉フェス

この日は大井競馬場で「肉フェス」が開催されていたので、食べてみることに。

これだけの量で1400円。柔らかい!でもちょっと冷めかけていたのは残念だったところ

肉フェスで1400円の肉

第2レース

C1級6組

3→4→6で入線してデレP歓喜か!?って思ったが3→6→4だった。

※肉フェスに行ってたので馬券は買ってません

第3レース「ばん馬界の一番星を目指そうぜ」

第3レース「ばん馬界の一番星を目指そうぜ」

買い目は2・3・8・9の三連複4点。3と8は来たけど2と9が来なかった。

ジャパンカップ

第4レースの観戦は見送って、ちょっと食事補給&ジャパンカップを観戦。

そば

キタサンブラック強すぎ!

第5レース「315な化学反応は無限大」

第5レース「315な化学反応は無限大」

このレース、よりによって315とかではなく765がよく売れていたという。315も割と売れてたが。

締切3分前、三連単「7→6→5」は7番人気

締切3分前、三連単「7→6→5」は7番人気

締切3分前、三連単「3→1→5」は34番人気

締切3分前、三連単「3→1→5」は34番人気

ちなみに私の買い目は三連複フォーメーションの567-567-23567(7点)。自分も結局765は買っていた。

的中はしたのだが(5→3→6で決着)、トリガミでした(的中はしたが配当が投票額を下回った。オッズが5.7倍しかなかった)。

この日買ったばんえいの馬券

買った馬券

相馬野馬追

福島県の相馬で行われる馬による祭り。その一部を再現するイベントが大井競馬場で行われた。

歌唱・法螺貝演奏

相馬野馬追 歌唱・法螺貝演奏

甲冑競馬

相馬野馬追 甲冑競馬(ディスプレイに映ったスタート地点)

相馬野馬追 甲冑競馬(ゴール前)

大井競馬のレースも

せっかくなので見ていく。

大井競馬第3レース

都市農業記念「JA東京中央会賞」(C2級4~6組)

買い目は6・9・10の馬複3点。全然だめだった…単勝1番人気の9番が全然来ないし

大井競馬場駅

大井競馬場前駅

大井競馬場前駅から見る大井競馬場のスタンド

おまけ

この日の夜は、宿の近くに有名な洋食店「たいめいけん」があると知って行くことに。

オムライス1食に2050円かけるという、なかなかする機会のないであろう経験。で本当おいしかった…何この格の違い…って感じた。

オムハヤシ

オムハヤシ(中身)

たいめいけん スープとサラダ

ゲスト



トラックバック - http://nicovideo.g.hatena.ne.jp/maraigue/20170108
カレンダー
<< 2017/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31