Myrmecoleon in Paradoxical Library. ニコニコ分室 RSSフィード

2008-12-31

「この動画がすごい!2008」を選んでみた。 23:54 「この動画がすごい!2008」を選んでみた。 - Myrmecoleon in Paradoxical Library. ニコニコ分室 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「この動画がすごい!2008」を選んでみた。 - Myrmecoleon in Paradoxical Library. ニコニコ分室 「この動画がすごい!2008」を選んでみた。 - Myrmecoleon in Paradoxical Library. ニコニコ分室 のブックマークコメント


去年にもまして絞るのが大変でありました。10個をだいぶオーバーしてますがお許しくだしゃい。


【☆ニコニコオーケストラ☆】ホールで『流星群』を演奏してみた by NANAMI 演奏してみた/動画 - ニコニコ動画


流星群そのものも今年の作品なので挙げたいところでしたが,やはりこちらを。

組曲などのニコ動アレンジメドレーをオーケストラで,それもDTMじゃなく生オケで聴いてみたい,というのは去年からずっと思っていました。これの前作でも近いことはされており,その発展を見守っておりましたが,ついに十分な練習をへてのホール演奏にまで。はじめてみたとき感動してしまった。

単なる名演奏でなく,単なる多人数コラボでもなく,多数の人の協同の中で完成されたオーケストラ。文句なしの今年の演奏してみた最高の作品と思います。


無声映画風に【男女×ウサテイ】踊ってみた by みどー 踊ってみた/動画 - ニコニコ動画

【比較版】 Princess Bride! を踊ってみた。 【がんばってみてねw】 by わさび 踊ってみた/動画 - ニコニコ動画



演奏してみたが来たら今度は踊ってみたで。

前者は,わざと低速で踊ったものを編集しなおすことで超絶シンクロな独特のダンス動画を作った一作。単に踊るだけでなく編集を加えることで一味加えるというパターンは,のちのゲッダン踊ってみたブームなどにも通じる作品でしょう。

後者は,もともと楽曲へのダンスシンクロを重視したアイドルマスターMADをもとにしたダンスを,さらにMikuMikuDanceで表現するという労作を,両原作とともに比較した動画。ゲーム上のダンス映像の切り貼りMAD,実際のダンス,フリーの3Dモデルを動かすことで表現したダンスという三種の,シンクロと相違が同時に味わえる。MMDはその後,踊ってみたタグの代表的な動画グループとなりました。

アニメーションが踊ったものを人が真似するというかつてあった過程から,人が踊ったものを編集し,あるいはそれを模倣してアニメーション化するという過程は,踊ってみた動画の新しい可能性を切り開いていった作品でしょう。


ニコニコ動画のうた by 名無し - ニコニコ動画

合唱 『替え歌「英雄」?歌い手の英雄は一人じゃない?』 by にあ 歌ってみた/動画 - ニコニコ動画


一方で歌ってみた。今年は歌ってみたの方面ではどちらかというとランティス組曲などの外部露出が増えてニコ動的にはあまり楽しめなかったかな,という印象があったりする。もっともそんな中でもいろいろ面白い試みはおこなわれており,上はそれを感じた動きの一例。

前者は8名の歌い手が歌い手のひとり「たぴおか」をネタにした企画シリーズの最後の曲。recog,軟鉄兄弟,しなもん,穴・ルホジリ,雌豚閣下,ぜぇ?の7名が,それぞれ「たぴおか」名義で歌った動画をあげ,それぞれの動画の中に隠されたキーワードを全部つなげると動画IDになり,さらにその動画で問題に答えると上記の動画にジャンプされるという仕掛け。なかなか面白かった。惜しむらくは,たぶん企画開催中にそこまでたどりついたのは1000人もいなかったことか。現在は普通に公開されている。

後者は歌い手のひとり5コマスベリ氏が作った替え歌「英雄」を,多数の歌い手が歌ったものを組曲等と同様にまとめたもの。歌い手が歌い手について歌った歌詞を,その歌い手たちが歌い合うというなかなか面白い動きで,もう少し盛り上がるのを期待していたのだが,あまり有名な歌い手が参加しなかったせいか上記の動画以降はあまり発展しなかった。曲自体も好きなものだったので非常に惜しい。

替え歌自体の面白さでいうと,ヤオインとか,大嫌いロリコンとか,あとは魂のソフラン(この歌い手さんはわりと好きな人だったので衝撃だったw)とか。杏仁ストールとかエアーマン替え歌ブームの方向性はまだ生きてるなあという印象。


【愛m@s24】ニュー・ニコマス・パラダイス 1 by お祭り@天然 アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

アイドルマスター っぽいフォントを作ってみた M@STER FONTS PV by echo アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

GAME アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画


アイドルマスターはそれほどよくは見ていないのだけど,愛m@s24は追わせてもらっていた。その中でも光っていたのがニューニコマスパラダイス。名作映画とニコマスの歴史をかぶらせ,良質のパロディとして成立していた。愛m@s24はさまざまな可能性を見せ付けた企画だったと思う。来年にもあるようなので期待。

可能性を拡げたという意味ではアイマスフォントも衝撃的だった。そのアイディアと意義もさることながら,その紹介動画自体がアイマスフォントを利用した作品の最高峰であり続けているという事実もすさまじい。えこPはその後もいくつかの名作や試みを送り出しており素晴らしいが,アイマスフォントはその中でも際立っている。

逆に,アイマスMADという文脈の中で,それを深化させる方向を見せつけたのがGAME。楽曲のもつ性格と,ゲーム自体の意味合いを重ね,編集によって見事に映像によって「ゲーム」という行為を,さらにはそのゲームを好きでMADまで作っているという作者と,そしてそれを好んでみている視聴者すべてを批評してしまった。アイドルマスターを用いたパロディ,という側面では最も秀逸な作品であったと思う。


物理屋のサヨナラ / 初音ミク_オリジナル曲 by Kagem 音楽/動画 - ニコニコ動画

【初音ミク】 さよならアストロノーツ 【宇宙風PV・オリジナル曲】 by 小林オニキス 音楽/動画 - ニコニコ動画

初音ミクオリジナル曲 「未来の歌」 by mok 音楽/動画 - ニコニコ動画


アイマスの次は初音ミク。今年ミク関係で好きになったのは,なっとく村で知られるなっとくPの一連の作品。特に上にあげた「物理屋のサヨナラ」は死を描く物語を理系なテイストにのせて独特の感性で表現している名作だと思う。その次の作品で思いっきりボケているのもなっとくPらしい。

サヨナラつながりで挙げたいのが「さよならアストロノーツ」。やはり死を扱ったサイハテで有名な小林オニキス氏による,子供の頃の夢と大人になった自分を描いた作品。自分はこれを仙台でおこなわれた初音ミク関連のイベント「せんみく」ではじめて見たが,スクリーンに映し出されるその世界に魅入ったのを覚えている。その場ではほかにサンドリヨンやCreaning Switch,8月の花嫁なども公開に先駆けて見ることができ,非常にお得なイベントだった。来年もあるようなので楽しみではあるが,時期が良かっただけでもあるのかもね。

最後の「未来の歌」は初音ミクの一周年にあわせて,ハジメテノオトの対になる作品として公開された作品。昨年でも挙げたがハジメテノオトは大好きな曲だが,もうひとつ大好きな曲が増えた。


CAPSULE×DaftPunk×BeastieBoys×IKZO -StarrySky IKZOLOGIC Remix- by 全農連P(旧垢) 音楽/動画 - ニコニコ動画

Hello Windows by ヒゲドライバー 音楽/動画 - ニコニコ動画

[棒歌ロイドオリジナル] もっとゆっくりでいいよ [ゆっくりしていってね] by akayaka 音楽/動画 - ニコニコ動画


初音ミクにからんで音楽的なものとしては,まず定番の音源合成物としては全農連PらのIKZOシリーズが素晴らしかった。いくつもの名作があるが,ここではこのブームを起こした全農連Pの第一作の,そのブラッシュアップ版であるIKZOLOGICを挙げたい。

ボカロ以外でのオリジナル曲の登場もいくつかあった。Hello WindowsWindows効果音を用いた楽曲で,ある意味では音MADという気もするが,むしろひとつの楽曲として完成された魅力がある。この作者はその後も作品を出しているが,それらがあまり人気が出ていないのは少し残念かもしれない。

同様に本来歌わせるものではないような音源を使ったオリジナル楽曲ではゆっくりボイス(SofTalk)系の作品が挙げられる。その中でも「ゆっくりしていってね」は衝撃的だった。まさかゆっくりに癒されるとは思わなかった。


あとのまつり(ゆっくり声) by DJ利根川 ゲーム/動画 - ニコニコ動画

変態スネークの「オペレーターズサイド」実況 その1 by アリオッチ(変態スネーク) ゲーム/動画 - ニコニコ動画

【三国志?】101匹阿斗ちゃん OP by ネコミミ于禁 ゲーム/動画 - ニコニコ動画


ゆっくりのもうひとつの新しい利用法としては実況プレイ動画の例がある。最初は実況プレイ動画のうp主同士でおこなわれた超魔界村実況対決という企画の中で出てきた珍動画だったが,大きな人気をうけてシリーズ化,現在も継続しているプレイ動画である。人の声だとうざいのであんまり見たくないという層(自分もわりとそのへんで,実況プレイは敬遠しがち)もこれで実況プレイ動画に取り込んだのではないか。

もうひとつ,実況プレイならではの面白いシリーズとしては変態スネーク氏のオペレーターサイド実況シリーズがある。音声入力で操作するという,まるで実況プレイのために作られたかのようなゲームをネタを交えながら実況プレイするこの作品はまったく飽きない。忙しくて途中までしか見られてなかったがまた追いかけるつもり。

またプレイ動画という方面では,ときどきプレイ動画というよりゲームプレイを使用したMADだろ,というくらいに(ゲーム部分を除いて)編集され尽した作品も見られて面白い。この方面もあまり詳しくはないが,101匹阿斗ちゃんシリーズが最近のお気に入り。


キ ラ ッ ☆ by John アニメ/動画 - ニコニコ動画

インデックスさんがテイルズオブファンタジアOP曲を熱唱し始めました。 by snake2ch アニメ/動画 - ニコニコ動画


音楽・ゲームとくればニコ動的にはアニメ。アニメMADはいつもどおり流行が流れては去っていく感じだが,アニメ系の著作権的な締め付けはやはり強く,名作でもあまり残らないという印象は強い。

そうした中で今年もっとも印象的な動画といえば「キラッ☆」。もちろんもう消えてるが,ついさっきもNHK-FMのアニソン三昧でtwitterがキラッ祭りになったほどに普及した弾幕。消えてしまったのは残念だが,それに関わらぬ強い存在感がある。

MADのほうでは,アニメの精妙な作画の口パクをもとに勝手な歌を歌わせるという「ベランダで歌ってみたシリーズ」が秀逸だった。アイマスのダンス動画とはまた違ったシンクロ感が素晴らしい。


ニコニコの動画に対する海外の反応 【YouTube】 by ワカメ その他/動画 - ニコニコ動画

キラッ☆を投コメで再現してみた by HDA エンターテイメント/動画 - ニコニコ動画


その他では,ニコ動の視聴者にYouTubeでの反応を紹介するという目の付け所の上手さからタイガー道場の人の一連のシリーズが素晴らしかった。なかなかニコ動内では見えない視点があったり,外国人でも同じだなと思ったり。

また投稿者コメントでCAを積み重ねて映像を再現するという労作もあった。これを作られたHDAさんは自分も以前CAを貼ってた頃に何度か見かけてるCA職人で,まだがんばってるんだなー,と感慨深く思ったり。技術的な部分でああいうのができることはだいぶ前から分かってたんだけど,ここまでやったのはすごい。


テロリストは便所に追い詰めてシャイニングスパイラルウンコしてやる by ( ゜д゜ ) 政治/動画 - ニコニコ動画

ヤンデレな妹に死ぬほど愛される伯方の塩はメキシコ産 by 隗斗 その他/動画 - ニコニコ動画

d by LIET9 エンターテイメント/動画 - ニコニコ動画

ネタ系では,ランキングバグで発生したSSUブームから現われた怪作「テロリストは便所に追い詰めてシャイニングスパイラルウンコしてやる」は面白かった。このあとのリトバス祭りなど,静止画MAD風のネタMAD群は毎回笑わされました。

またヤンデレ妹ブームの中ででてきた伯方の塩も大変面白かった。ああいう定型的なブームの中で,新しい切り口のネタが現われ,それが一ジャンルとして形成されていく過程は,もう本当に自然になっている印象がある。

そしてふさ子。これはもう,聞いてもらう以外にないだろう。


最初は10動画に絞るつもりだったが,10をだいぶ越えてしまったので10項目ということで紹介してみました。本当に今年はいい動画がたくさん出ていて絞るのが大変でありました。