VOC@LOID通信@ニコ部

2009-02-03

○○である必要が感じられないというコメントについて 06:09 ○○である必要が感じられないというコメントについて - VOC@LOID通信@ニコ部 を含むブックマーク はてなブックマーク - ○○である必要が感じられないというコメントについて - VOC@LOID通信@ニコ部

VOCALOIDオリジナル曲につくコメントについてのお話です。

いろいろなVOCALOIDがすでに発売されており、各VOCALOIDにファンがいるのでたまにこういうコメントがつく動画を見かけます。これがエスカレートすると○○(違うボカロ)のほうがあってるとか言い出しますね。


ところでそのVOCALOIDである必要性ってなんでしょうね?

得意な音域をあわせろということでしょうか?でも無理させたっていいじゃないですか。むしろ得意なことしかしなかったら同じようなものばかりできますよ。違うことにチャレンジしないと。


または得意な曲調とか?

これも上と同じでいいすね。


それともコメントをつけた人が違うボカロのファン?

それなら聞くほうのわがままでしょう。確かに声は重要なので声が好きなボカロじゃないので残念というのはわからなくもないですが、それをコメントにされてもね。


逆に作者がそのVOCALOIDにする決め手ってなんなんでしょうかね?

やはり一番はそのVOCALOIDが好きだからでしょうか。そういう場合は聞くほうがなんかいうのはおかしいですね。


次は曲によって合うVOCALOIDを選ぶということでしょうか。

その場合だったら合ってないというコメントも参考になるかもしれないけど、作者は合うつもりで作っているわけだしね。


あまりないけどそのVOCALOIDを使えば伸びるからといこともあるでしょう。

特に今回みたいな発売直後とか。こういうときに話題のVOCALOIDを使うっていうのは正しい判断です。表現者ならば自分の作品を多くの人に聞いて欲しいだろうから。そういう考えを嫌う人もいますが、そういう人はかわりに作者になにかしてやれるのかと。

また今後はどうなるかわかりませんが、やっぱり普通に伸びるのはミクですよ。伸びを考えたらミクを使うしかなくなる。でもミクだけじゃねえ?


まあ普通ならスルーで終わるところだけど、あえて考えてみました。