Hatena::Groupnicovideo

Niconico is Priceless

2013-02-14

熱血アンパンマンMAD紹介 Part2

| 10:39 | 熱血アンパンマンMAD紹介 Part2 - Niconico is Priceless を含むブックマーク

いったいいつPart1をたったんだと思われそうですが、一応、下記エントリーがPart1のつもり

アンパンマン関連動画紹介 - Niconico is Priceless - ニコニコ部


昨年のアンパンマン映画、『よみがえれバナナ島』がTSUTAYAで準新作となったため、借りてみました。

久々にオープニングがばいきんまんとアンパンマンとの戦闘シーンではなく、それどころか全編にわたってばいきんまんとアンパンマンが戦う場面がなかったという珍しい作品でした。

ばいきんまんが大活躍とは聞いていたけれども、もう少し悪役っぽくてもいいんじゃないかと思えたほど。


それはともかく、去年の5月ごろから再び熱血アンパンマンMADにはまってしまいました。

たまには、自分のおすすめ動画も紹介しとこうかとも思ったので、おすすめの動画を紹介していきます。


今回一番紹介したい動画。この動画がきっかけで、熱血アンパンマンMADに再度はまりました。

映画、『だだんだんとふたごの星』の映像のみを使ったMADなのだけれども、なんというか、熱くて泣ける作品。

数えきれないぐらい見てるのだけれども、何度見ても泣けます。

そもそも、この映画は、スケールが壮大すぎるんです。簡単にいうと、宇宙崩壊の危機になる映画です。

ところで、この動画はかなりネタバレしてるので、それだけ注意。自分は、本編を見る前にこの動画を見てしまいました・・・。


上記二つは同じ方の作品。他にもマイリストにアンパンマンMADが多くあるのですが、どれもオススメです。

そんな中で、二つの動画を紹介。

まず前者の作品は、大河ドラマの楽曲の『風林火山』と組み合わせた動画。

なによりこの動画は、音楽と映像との組み合わせもさることながら、うまくやなせさんの名言を紹介してるのが素晴らしいです。

後者は、おなじみ『アンパンマンとバイキン黒騎士』の劇場予告風MAD。もともと熱い話ですが、さらに熱くなっております。


映画、『うきぐも城のひみつ』の映像のみを使ったMAD

簡単にいうと百合MADです。

多分、実際に本編を見ても百合っぽい雰囲気を感じるとおもいます。


テンポがはやいけど、急に雰囲気が変わることもある楽曲と組み合わせたMAD

こんな楽曲でもあわせれることができるんだなぁと驚嘆しました。


これぞ熱血アンパンマンMADとでもいえる作品。

本当、なんでアンパンマンとJAM Projectがあるんだろうかと。


上記二つは同じ方のMAD。マイリスト見る限り、アンマンマンMADはこの二人だけらしいのだけれども、もっと作ってほしいと思うほどできがいい。

前者の動画は結構有名かも? YouTubeのほうだとけっこうブクマもされてる。

Soreike! Anpanman ~Genuine Justice~ - YouTube

後者のBUMP OF CHICKENの『カルマ』とあわせた動画はすごい。アンパンマンをよく知ってる人なら分かると思うけど、歌詞とのシンクロが本当にすごい。

特に二番の歌詞が、ロールパンナの曲か! と思わされるほど。


こうやって紹介すると、削除される危険性もあるので紹介しようか迷ったんですけどね。

まあ、ここのブログはそんなにアクセス数もなさそうだし、紹介したところでランキング上位にくいこむほどの影響はないかと思って紹介しました。

また流行らないもんだろうか。

2009-01-10

『この動画がすごい!2008』を今さら選んでみた

| 16:38 | 『この動画がすごい!2008』を今さら選んでみた - Niconico is Priceless を含むブックマーク

2009年になって10日もたちますが、時間が空いたので自分も『この動画がすごい!2008』を書いてみようと思う。


個人的に、2008年にでたニコニコメドレーといえばニコニコ動画流星群よりもこちらのほうが好きだったりする。

元は削除されちゃったんだよなぁ・・・。


ニコニコ映画祭で文句なしの大賞をとった作品。

うちの学校ではなぜか授業中に、「面白いから」ということで先生が生徒に見せていました。


この技術を使えば、ただの文字の羅列なので削除対象にならないかもしれません。


Wiiの写真チャンネルを用いたモザイクアートというと不在通知Pの【ニコニコ動画】Wiiの写真チャンネルで、柊かがみが有名ですが、こちらも力作。

後、『○○で××』というタグも知っておいてほしいところ。


あまり紹介しないほうがいいかもしれないけれど、昨年の1月にランキング上位にあがったアンパンマンMADの再うp。

一時期は熱血アンパンマンMADのせいでアンパンマンにはまったものです。


自分も、音は鳴らせるんですが、音階が・・・音階が作れない・・・。

悔しい。


動画のできだけでいったらニコラン2代目の【ニコニコ動画】ニコ厨がニコニコ動画流星群をカオスにしてみたのほうがすごいのですが、全部フリーソフトだけで作ったというのがすごい。


こう、あくまで機械の声なのに聞いててここちよくなるというのはそうそうないんじゃないかと思う。


1/16追記

この動画を忘れていました。

ミク曲なのに、ミクが登場しないPVとゆうのが斬新。

何より、最後のオリジナル演出は鳥肌物。


このうp主、今まで三作品うpして三作品とも週刊ニコランで1位を獲得しているというつわもの。

特にこの動画は途中のニコ割パロの演出もすごい。


1回目を紹介しようか迷ったけれども、全自動が成功したRC2初回。

今までニコニコ動画でいろんな技術をみてきたけれども、これほど自分も手に入れたいと思った技術はない。

集計、動画生成、動画投稿すべて自動化。

いまだに仕組みが理解できない。


有名どころとマイナーどころがごっちゃ。もうちょっと順番を考えて書けばよかっただろうか?

2008-10-27

YouTube - ニコ動の麻生チャンネル他がテレビで報道された

| 22:06 | YouTube - ニコ動の麻生チャンネル他がテレビで報道された - Niconico is Priceless を含むブックマーク

スーパーニュースでニコニコ動画の公式政治動画を紹介。

マスゴミなんて書いてある字幕をのせちゃっていいものなんだろうか?

2008-08-24

自作動画紹介『ポケモンOP集』『ポケモンED集』

| 23:38 | 自作動画紹介『ポケモンOP集』『ポケモンED集』 - Niconico is Priceless を含むブックマーク

ポケモンOP集 by yuu - ニコニコ動画

ポケモンED集 by yuu - ニコニコ動画

だいたい1年ぐらい前に権利者削除くらった作品です。

まあ、OPやEDを繋げただけの動画なんですけどね。

当時、早送りでポケモンソングをアップしてる人がいて、それを見てYouTubeやらDailymotionやらからポケモンのOPを探して繋げてアップといった具合です。

ところで、ポケモンといえばここ数日、お前ら人間じゃねぇ!というタケシのセリフがはやっていますね。

本当、ニコニコ動画では急に何が流行るかわかりません。

いつまでこのシリーズが持つことやら(権利者削除的な意味で)

2008-08-10

自作動画紹介:『矢島晶子特集』

| 13:23 | 自作動画紹介:『矢島晶子特集』 - Niconico is Priceless を含むブックマーク

夏休み中に一通り自分が今まで投稿してきた動画について書いていこうと思う。

まずは、2007年3月22日投稿の『矢島晶子特集』

見ての通り、声優矢島晶子が演じているキャラを適当に並べただけの動画。

キャラクター名もなければ、うまい区切りもしていない。

音ズレしたりと苦戦したことを覚えています。

ところで、こんな動画作っといてなんですが、自分はそんなにいうほどアニメというものを見たことがなく、この動画を作るさいも実はいうと、ほとんどのキャラを知らない状態でした。

実際、この映像のアニメで知ってるのは、クレしん、犬夜叉、ガラスの仮面ぐらい。

それでも、自分がこんな動画を作ろうと思ったのは、矢島晶子のすごさは理解しているつもりだったからです。

そもそも、自分が矢島晶子を知ったのは中学生の時。

アニメ見て、このキャラの声どっかで聞いたことある。エンディングで声優名を見ても分からない。

そんなもやもやを取り除こうと見ている、見たことがあるアニメの主要キャストを調べはじめたのがきっかけ。

「魔女の宅急便のキキとトンボってコナンと新一の人かよwww」とか「えっ!ピカチュウと光彦って同じ人!!」とか思ったものです。

そんな中、知ったのがしんのすけと犬夜叉の琥珀が同じ人ということ。

「全然違うwwwすげーwww」とは思ったのですが、まあそこまではよかったんです。

どちらも、性別は同じですし、どちらかというとしょくぱんまんとナウシカが同じ人ということのほうが驚きでした。

で、そんなある日なにげなーく見てた映画ポケモン結晶塔の帝王の主要キャラのミーという女の子、その子が途中で小学生になったり大人になったりするのですが、それがうまい具合に声変えてあって。

おお!この人すげー!とか思ったものです。

なので、最後のエンディングに『ミー 矢島晶子』なんて書いてあったときには同姓同名だよな?と思ったほどです。

その時から矢島晶子に惚れました。

後、もう一つ理由があるのですが、当時は『○○才が反応するアニメOPメドレー』『俺が好きなアニソンメドレー』なんていう動画が流行ってたので、

もし自分が一人の声優のキャラを集めただけの動画作ったら流行るんじゃね?と思ったのがもう一つの理由です。

まあ、流行ったかどうかは微妙ですけどね。

後に似たようなことやってる人いましたが、自分に影響されたわけじゃなさそうだし、まあ誰でも思いつきそうなネタだし。

まあ、そんなわけで上のような動画を作ったわけです。

今見返してみたら、「はてダで書け」といわれそうなエントリーですね。すみません。