Hatena::Groupnicovideo

Niconico is Priceless

2008-11-29

今日の朝日新聞の赤色beにIKZOの話題(一部抜粋)

14:17 | 今日の朝日新聞の赤色beにIKZOの話題(一部抜粋) - Niconico is Priceless を含むブックマーク

『元祖ラップ若者が支持』 吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」


東京・渋谷の午前3時。雑居ビル地下にある薄暗いクラブで、若者たちがヒップホップ音楽に合わせて体を揺らす。(中略) 流れたのは「俺ら東京さ行ぐだ」。(中略) クラブ音楽専門誌の編集者、佐藤公郎さん(30)はこの曲に惚れこんでいる。注目アーティストのページ紹介ページで「IKZO」として吉さんを登場させた。「この曲には、苦境をポジティブなメッセージとして伝えるヒップホップの魂がある。当時理解されなかったかっこよさが、今なら見える」 世代もジャンルも超えたまさかのブームはインターネットで始まった。ユーザーが動画を投稿する「ニコニコ動画」のサイトに、今春ごろから「俺ら東京さ~」に別の楽曲を合体させた作品が相次ぎ登場。(中略) あまりの加熱ぶりに、サイトを運営するドワンゴの斎藤光二プロデューサーは、吉さん側に接触する腹を決めた。まず謝ろう。でも、できるなら一緒に作品を作りたい。(中略) サンプルを手に本人と対面した。「利権関係はちゃんとした方がいい。でもルールを守りながら面白いことやるのはいいんじゃない」初めて会う吉さんは鷹揚だった。(中略) 怒るどころか一緒に作品を作るなんて、サイト開設以来のことだった。(中略) 吉さんは「アッソレ」のかけ声を「ラッセラ!」にするなどアドリブを連発。心底楽しんでいるようで、斎藤さんは「プロだなあ」と思った。(中略) 当の吉さんは珍現象を面白がりつつも、「娘から『お父さん、すごい』って言われるんだけど、何がすごいのかいまだにわかんないのよ」と飄々と話すのだ。


文・後藤絵里

(クラブの)写真・山谷勉