Hatena::Groupnicovideo

Niconico is Priceless

2009-01-10

『この動画がすごい!2008』を今さら選んでみた

| 16:38 | 『この動画がすごい!2008』を今さら選んでみた - Niconico is Priceless を含むブックマーク

2009年になって10日もたちますが、時間が空いたので自分も『この動画がすごい!2008』を書いてみようと思う。


個人的に、2008年にでたニコニコメドレーといえばニコニコ動画流星群よりもこちらのほうが好きだったりする。

元は削除されちゃったんだよなぁ・・・。


ニコニコ映画祭で文句なしの大賞をとった作品。

うちの学校ではなぜか授業中に、「面白いから」ということで先生が生徒に見せていました。


この技術を使えば、ただの文字の羅列なので削除対象にならないかもしれません。


Wiiの写真チャンネルを用いたモザイクアートというと不在通知Pの【ニコニコ動画】Wiiの写真チャンネルで、柊かがみが有名ですが、こちらも力作。

後、『○○で××』というタグも知っておいてほしいところ。


あまり紹介しないほうがいいかもしれないけれど、昨年の1月にランキング上位にあがったアンパンマンMADの再うp。

一時期は熱血アンパンマンMADのせいでアンパンマンにはまったものです。


自分も、音は鳴らせるんですが、音階が・・・音階が作れない・・・。

悔しい。


動画のできだけでいったらニコラン2代目の【ニコニコ動画】ニコ厨がニコニコ動画流星群をカオスにしてみたのほうがすごいのですが、全部フリーソフトだけで作ったというのがすごい。


こう、あくまで機械の声なのに聞いててここちよくなるというのはそうそうないんじゃないかと思う。


1/16追記

この動画を忘れていました。

ミク曲なのに、ミクが登場しないPVとゆうのが斬新。

何より、最後のオリジナル演出は鳥肌物。


このうp主、今まで三作品うpして三作品とも週刊ニコランで1位を獲得しているというつわもの。

特にこの動画は途中のニコ割パロの演出もすごい。


1回目を紹介しようか迷ったけれども、全自動が成功したRC2初回。

今までニコニコ動画でいろんな技術をみてきたけれども、これほど自分も手に入れたいと思った技術はない。

集計、動画生成、動画投稿すべて自動化。

いまだに仕組みが理解できない。


有名どころとマイナーどころがごっちゃ。もうちょっと順番を考えて書けばよかっただろうか?

2009-01-08

月刊ビジネスアスキー2009年2月号にひろゆきのインタビュー

| 00:28 | 月刊ビジネスアスキー2009年2月号にひろゆきのインタビュー - Niconico is Priceless を含むブックマーク

表紙に写真は載ってるけれども、目次を見ても載ってないので少し探した(60ページです)。

この記事は、今回の月刊ビジネスアスキーの特集の一つが『30代の'09年大予測』ということで、30代の一人であるひろゆきも予測している。

32歳だったんだね。

ここで話しているのは2009年のニコニコ動画について。

これからはテレビを見るタイプの人にニコ動をみてもらうために、「ニコニコチャンネル」の提供者に期待しているとのこと(芸能人がでるとか)。

といっても、さすがにネットにつなげてない人やネットは繋がっているけれども動画を見れる環境にない人を呼び込むのはむずかしいので、ニコニコ動画に登録はしたけれども見る気はしていなかった人に来てくれたらいいなー、とのこと。


同世代(というよりは、この雑誌の読者対象である30代)へのアドバイスとして『とりあえず転職はやめとけ』と説いている。ビジネス誌を買うような人はそれなりの会社でそれなりの収入はもらっているだろうから。とのこと。


最後に"たとえユーザーが増えても、「文句があったら使わないでください」という僕らのポジションは変わらないので。"という言葉でしめている。


2009年のニコニコ動画、はたしてどのように変化していくのか。運営の思い通りに動くのか、それとも・・・。


そうそう、ひろゆきといえば今週号のAERAにもインタビューしていました。

こっちはニコニコ動画ではなく、2ちゃんねるの2009年について。

立ち読みだから記憶が曖昧だけど、"2ちゃんねるの2009年がどうなるかなんて考えたことないです。僕がいなくなったら2ちゃんねるも潰れるんじゃないですか?"みたいなことが書いてあったような・・・。

今の時期にこんな記事だされても、嘘バレバレじゃないですか。さすがに、インタビュー時期には2ちゃんねる譲渡のことは分かっていただろうし。